FC2ブログ

テーマ「父母」番外編  アルバムから自分史フォト575 耕人

セピアの日ただ真綿のごと母在りき

今回、せっかく春旭さんから「父母」という貴重なテーマを頂いたのに、いわゆる〝作り物〟を出してしまったことが後から悔やまれ、自分のアルバムから題材を選び「番外編」として新たに作り直してみた。
実はこれ、二点とも2007年にNHK出版から出した『趣味悠々』の番組テキスト(内藤タケウマさんの編集!)に収録したフォト575作品。モチーフは同じだけれど句は新たに作り直したもの。たしか雑誌の項目に「思い出フォトで作る自分史づくり」という項目があり、そこで使用したうちの2枚。プライベートな写真には恥ずかしさが伴うが、当時〝自分史づくり〟がブームになりかけていたので、写真と俳句の活かし方として役立てば、と掲載した思い出がある。
母との写真は昭和27年、まだ歯も生えていないので生後5~6ヵ月頃だと思うのだが福岡県大牟田市にあった生家の薬局の前。「イタミ薬局」という、なんだか却って傷や病気が痛くなってしまいそうな店名が今では可笑しい。嫁として薬剤師として忙しく働いていた母に抱かれた写真は珍しくこれ一枚。母親の無私無償無条件の温かな抱擁を〝真綿〟と詠んでみた。無季俳句のつもりだったが、調べると真綿は冬の季語。でも〝…のごと〟と形容なので正しい季語ではない。
ともあれ、自身のアルバムを引っ張り出し、自分史の(…というほどのものはないが)出発点と向き合ってみるのも良いものだ、と今回つくづく思った。自分は何処で生まれ、どのような人に育てられ、どういう生き方をしてきた何者なのか、ということを写真と向き合い拙い句を付けてみて、まんざら無駄ではなかったように思える。


行く夏やポマード匂ふ父との距離

こちらの作品は小学一年生の頃だろうか、家族で長崎の雲仙温泉を訪れたときのもの。当時の父親は、今のマイホームパパとは違い、相当エバっていた。食事も一品二品多いのは当たり前、加えて夜遅く酔ってのご帰還も珍しくなかった。
当然、たまの旅行だといって簡単に打ち解けることもできなかったのかもしれない。親父に肩を抱かれた緊張気味の自分のこの写真を見ると、我ながら何だか刑事に身柄を拘束された虞犯少年のようではないか。隙あらば逃げ出そうとしているようにも見えなくもない(笑)。
写真は正直だ。当時は明確には感じていなかったそんな心理も思い起こさせてくれる。もちろん限りない父との旅行の楽しささえも…。当時の父親は皆、結構い香りの強いポマードという整髪料をつけていた。この歳になっても、ふと電車の中などでそのような匂いを嗅ぐと子供のころにタイムスリップしてしまう自分がいる。写真に付けた句は、父の権威を思わすそんな香りに、憧れと少々の緊張を併せ持つ少年期の想いを読み込んだものだ。
しかし、乗客の少女たちの服装やヘアスタイルを見ると、つくづく時代を感じてしまうなあ。サザエさんちのワカメか、チコちゃんみたいなものだもの。そういえば、船上から撮られた別の写真には、大きな岩にペンキで記された「真知子岩」というのがあって、当時大流行した『君の名は』のロケ地記念だったとのこと。

皆さんのなかにも、断捨離真っ最中の方もいるはず。古いアルバムの中からもっとも大切で印象的なものだけ選び出し、五七五でちょっとした思い出を記してフォト俳句にしてみませんか? コロナ騒ぎがまだ収まらず、ホームに行っても会えないなか、自宅でこうして若いころの父母と対面していると感慨深いものがありますよ。

Tag:未分類  comment:0 

第9回ネットフォト句会選句結果&お知らせ

 夏の到来を感じさせる暑い日が続いていますが、皆さんお変わりありませんか?今日の天気予報によると、梅雨入りは平年より若干遅れ気味になるとのことです。雨が降らないのは結構なのですが、せっかくの好天に恵まれても写真撮影に行けないもどかしさが募りますね。
 
 さて第9回ネットフォト句会、お陰様で好評の内に選句を締め切らせて頂きました。お楽しみ頂けましたでしょうか。
 このネットでの句会は、単なるストレス発散やメンバー同士の懇親の場だけでなく、各自がせっかく作った作品を多くの人に見て頂く機会になればと思っています。そういう意味では、各作品をじっくり鑑賞出来る場になりますね。そして、自作に対しての色々なご感想やご批評をお聞きするのは、有意義なことだと思います。誰かが言っていましたが、作品は他人の目に触れ磨かれて、初めて輝くのだそうです。(このブログ、メンバー以外の方々も結構見ていて下さるらしいですよ)

 それでは、選句結果を発表します。12人の父・母が出揃いました。投稿及び選句にご参加下さいました方々に、御礼申し上げます。

   <第9回ネットフォト句会/令和2年5月 テーマ=「父・母」 エントリー12作品 選者13名>
    *投稿順(敬称略)/カッコ内 得票数及び選者名

 父超えりこれから本番八十路かな・・・舜水(得票数8 ふらり・船橋・耕人・千賀子・笑子・悳子・みすず・たんと選)
 父よりも背高き子の衣替え・・・みすず(得票数5 舜水・千賀子・川崎・笑子・ミズキ選)
 祭笛あの日の父の男ぶり・・・ふらり(得票数3 川崎・幸恵・悳子選)
 父譲り短気は損気ホウセンカ・・・幸恵(得票数2 船橋・ふらり選)
 入園や母と娘の成長記・・・ミズキ(得票数1 春旭選)
 子らは皆一人立ちして四月来る・・・川崎(得票数3 千賀子・みすず・たんと選)
 短夜の父見る夢の如何ばかり・・・笑子(得票数2 耕人・川崎選)
 乳を断つ母子のなみだ聖五月・・・千賀子(得票数4 春旭・笑子・幸恵・ミズキ選)
 母様が他人に見へて七五三祝(しめいわひ)・・・耕人(得票数2 船橋・みすず選)
 思春期の笑顔が嬉し母の日よ・・・悳子(得票数3 舜水・幸恵・ミズキ選)
 二の腕の語る母史あり母子草・・・春旭(得票数1 耕人選)
 父は江戸っ子日比谷も渋谷も[シ・ビ・ヤ]・・・船橋(得票数5 春旭・ふらり・舜水・悳子・たんと選)

 以上、第9回ネットフォト句会の結果を掲載致しました。



  <お知らせ>  
 
 すでにご案内の通り、新型コロナウイルス禍の為、6月例会も京橋の会場の都合で残念ながら中止となりました。
 つきましては、2・4月同様6月例会もネット代替開催と致します。

 ★俳句部門 兼題=「当季雑詠(夏)」   
   *6月19日(金)までに、ふらりさん宛に投句をお願い致します。
   *6月中旬にネット上に投句清記表発表の上、選句募集します。

 ★フォト575作品 自由テーマ
   *来週早々に、作品募集の記事をネット上にアップ致しますのでお待ち下さい。
   *6月例会は各自随時投稿。
   *選句無し。逐次、各作品へ感想等コメント可。
   *コロナウイルス感染防止のため、くれぐれも無理な写真撮影はお控え下さい。

 ということで、その都度当ブログにお知らせを掲載致しますので、お忙しいところ恐縮ですが頻繁に当ブログをご確認下さい。
   

Tag:ネットフォト句会作品  comment:2 

第9回ネットフォト句会選句のお願い

 相も変わらずの新型コロナウイルス騒ぎの中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。もうさすがに自粛生活も疲れたよというお声も聞こえて来ますが、ここは踏ん張り処です。大都市圏以外の多くの県は、先日緊急事態宣言解除となりましたが、コロナウイルス第二波の恐れもありますからくれぐれもご油断無くご自愛下さい。

 さて第9回ネットフォト句会、昨日17日をもって締め切らせて頂きました。今回も多くの方々にご参加を頂き厚く御礼を申し上げます。少しはストレス解消のお役に立てたでしょうか?当方としましては、リアルに皆さんとお会い出来ない辛く哀しい現実を少しでも安らげられたとしたら幸甚です。
 また、ふらりさんには今回も色々とご協力を賜り感謝申し上げます。
 
 今回は、「父・母」をテーマに作品を募集致しましたが、集まった12作品の中で「父」を詠んだ作品が過半数以上あったのが意外でした。圧倒的に「母」が多いのではと予想していたのですが、この結果に父の一人としてとても嬉しく思いました。

 それではいよいよ、下記の要領でお楽しみの選句をお願い致します。

 選句の要領
  *選句票は各自3票と致します。
  *これだと思う作品を3作品をお選び下さい。(自作に投票は不可)
  *選ばれた作品のコメント欄に、選句された方のお名前を○○選と入力して下さい。
  *その際、寸評などをコメントして下されば作者も励みや参考になると思います。(長文でもOK)
  *選句は、投稿の有無にかかわらず、銀座フォト句会のメンバー全員OK。
  *また、このブログをご覧になっておられるメンバー以外の方でも、宜しければご参加下さい。
  *選句を受けた作者は、選句の締め切り日を過ぎるまでコメントは禁止です。
  *選句の締め切り日は、5月31日(日)と致します。
  *各作者は、6月1日(月)以降に各コメント欄にて作者名を明かして下さい。

 (例) ①
    「母バージョン」

  チューリップのアップリケ
    アップリケ付きのスカート母に乞う

 岡崎三郎信康(家康長男)選: 私も、父家康より母築山にねだることの方が多かったので共感する。後世に、私と名前の似た歌手がそんな歌を唄うことになるとか?何と言う歌じゃ?聴いてみたかったのう・・・。

 など、何でもご自由にコメントを入れて下さい。(長文でもOK)

 6月1日(月)以降に
  作者は春旭でした。岡崎三郎信康さん、貴重な1票をありがとうございました。
  徳川家康の嫡男にお生まれなって、何かとご苦労があったのですね。お察し申し上げます。
  お尋ねの歌手は、お名前が似ていますが岡林信康というフォークシンガーです。
  その曲名は「チューリップのアップリケ」という曲です。
  因みに以下の歌詞です。

  ♪ うちがなんぼ早よ起きて
    お父ちゃんはもう靴トントンたたいてはる
    あんまりうちのこと かもてくれはらへん
    <中略>
    うちのお母ちゃん何処に行ってしもたのん
    早よう帰って来てか スカートがほしいさかいに
    チューリップのアップリケ付いたスカート持って来て
    お父ちゃんも時々買うてくれはるけど
    うち やっぱりお母ちゃんに買うてほし ♪

  聴いていて涙が出て来そうな名曲です。この子の母親はどこへ行ってしまったのでしょう。
  この子の心情を思うと堪りません。後に続く歌詞の「みんな貧乏が悪いんや」が耳に残ります。
  岡崎さんに是非聴いて頂きたいのですが、そちらの時代にはユーチューブが無いのが残念です。

 など、御礼のコメントを入れて下さい。(長文でもOK)



 
 (例) ②フォトコンライフ誌「あなたのフォト五七五拝見します」より    
    「父」バージョン

  父の日の目は笑う
        父の日や厳父装い目は笑う

 板見選: 狛犬の一見怖そうでよく見るとユーモラスな表情と、父の日にプレゼントをもらったオヤジの心情とをうまく響き合わせて、思わずクスッと笑ってしまうエスプリの効いた作品です。

 木下(映画監督)選: 僕も生前に「おやじ太鼓」というTV番組を撮った。あの番組に通じるものがある。それにしても、この狛犬の顔は誰かに似ているなぁ・・・?

 など、何でもご自由にコメントを入れて下さい。(長文でもOK)

 6月1日(月)以降に
  作者は春旭でした。板見先生、木下監督貴重な1票をありがとうございました。
  
 板見先生、どこの家庭の父親も似た様なものじゃないでしょうか?父の日のプレゼントが気になっているくせに、もらえばもらったで素直に喜べない。父親の威厳にかかわると何処か思ってしまうのでしょうか?家族中の誰にも、威厳があると思われていないのに・・・(笑)。

 木下監督、懐かしいTBS木下惠介アワー「おやじ太鼓」、私も観ていましたよ。狛犬の顔が誰かに似ている?
     そうです。モデルはあの番組の主人公を演った進藤栄太郎です。どことなく似ているでしょう。
     よく、あの悪役専門の進藤栄太郎の中にユーモラスな一面を見出して、キャスティングしましたね。それがあの番組成功の一因だったですね。

 など、御礼のコメントなどを入れて下さい。(長文でもOK)

 上記はあくまでも参考例です。
 なお選句結果につきましては、選句締め切り後、各作者が判明次第当ブログにあらためてアップ致します。

 以上、何かご不明の点がございましたら、下記コメント欄にお書き込み下さい。
 それと、6月例会は残念ながらまたも中止となりました。代替のネット例会につきましては、6月に入りましたらあらためてお知らせをアップ致しますので、頻繁に当ブログをご確認下さい。 
 
 それでは、みなさんの温かくも厳しい?選句をお寄せ下さい。ヨ~イ、スタート!

Tag:ネットフォト句会作品  comment:2 

第9回ネットフォト句会作品

F2389E2B-311A-4BE3-B149-63AB78A53F61.jpeg

父は江戸っ子日比谷も渋谷も[シ・ビ・ヤ]

Tag:ネットフォト句会作品  comment:7 

第9回ネットフォト句会作品

 二の腕語る母史
    二の腕の語る母史あり母子草
    にのうでの かたるぼしあり ははこぐさ

Tag:ネットフォト句会作品  comment:5 

第9回ネットフォト句会作品

思春期の笑顔

思春期の笑顔が嬉し母の日よ

Tag:ネットフォト句会作品  comment:5 

第9回ネットフォト句会作品

かあさまが たにんにみへて しめいわひ

母様が他人に見へて七五三祝(しめいわひ)

Tag:未分類  comment:5 

第9回ネットフォト句会作品

聖月4 (2)

   乳を断つ母子のなみだ聖五月

Tag:未分類  comment:6 

第9回ネットフォト句会作品

銀座フォトs-髪洗ふ女ごころにある魔性

 短夜の父見る夢の如何ばかり
  みじかよのちちみるゆめのいかばかり

Tag:ネットフォト句会作品  comment:4 

第9回ネットフォト句会作品

銀座フォトs-IMG_2864

   子らは皆一人立ちして四月来る

Tag:ネットフォト句会作品  comment:5 

第9回ネットフォト句会作品

  母と子の成長記
          入園や母と娘の成長記

Tag:ネットフォト句会作品  comment:6 

第9回 ネットフォト句会作品

ホウセンカ
 
 父譲り短気は損気ホウセンカ

Tag:ネットフォト句会作品  comment:5 

第9回ネットフォト句会作品

055886C0-73FC-4DD2-8B16-F330DE84CB41.jpeg

祭笛あの日の父の男ぶり

Tag:ネットフォト句会作品  comment:6 

第9回 ネットフォト句会作品

衣替え2

父よりも背高き子の衣替え

Tag:出展作品  comment:7 

第9回NETフォトク会作品

81DB2909-6989-435F-A242-48E4071C4EA9.jpeg

父超えりこれから本番八十路かな

Tag:ネットフォト句会作品  comment:10 

第9回ネットフォト句会作品募集

 非常事態宣言が延長されて、あと1か月の自粛生活を余儀なくされましたが、皆さんお変わりありませんか?
 せっかくのGWを何処にも外出せず自宅に籠りきりというのは、久しくありませんでしたね。
 皆さんも、さぞかし自粛疲れでストレスが溜まったことでしょう。
 そうした状況下での4月例会のネット開催は、多少なりともそれぞれが抱えたストレス解消になったとしたら幸甚です。
 
 そこでもう一段のストレス発散として、恒例の第9回ネットフォト句会開催のお知らせです。
 来週の第二日曜日5月10日は、「母の日」です。皆さんの中にも、何かのイベントや家庭内パーティーを計画されている方がおいでかもしれませんね。今年は、自粛ムードで母の日用のカーネーションの売れ行きが悪いようですが、ぜひこういう時こそ母の日をお祝い下さい。
 「父の日はどうするんだ!?」というお声も聞こえて来ました。そうでした、来月の第三日曜日、6月21日は「父の日」でした。母の日に比べて父の日は影が薄い雰囲気ですが、勿論この父の日も盛大にお祝い下さいね。
 
 ということで、第9回ネットフォト句会は「父・母」をテーマにした作品を募集したいと思います。
 「父」や「母」のどちらか、あるいは「父母」としての両人をテーマに作品を作って下さい。
 ◎ 自分の父・母。義理の父・母。養父・母。
 ◎ 父や母でもある自分自身。
 ◎ 友人・知人・著名人の父・母
 ◎ 世間一般上の父・母。
 ◎ 象徴や異称上の父・母。
 ◎ 人間に限らず動物の父・母。
 など、「父・母」に関するものなら何でもOKです。
 下記の要項で皆さんに力作の投稿をお願い致します。

   <第9回ネットフォト句会>    
  投稿テーマ
     「父 ・母・ 父母」

 
 作品投稿の要領
  *タイトル欄には、第9回ネットフォト句会作品と記載して下さい。
  *いつもの通りこのブログに作品を1点アップして下さい。
  *作品は、あくまで無記名でお願い致します。
  *作品に句の文字を入れ込むか否かは、各自のご自由に。
  *句に季語のある無し、写真の季節感も問いません。
  *「父」・「母」・「父母」の文字を句に入れても無くてもOK。
    (写真がそれを語っていれば構いません)
  *念のため、作品の下に句を表記して下さい。
  *難読な漢字などがある場合には、ふり仮名を入れて頂けると助かります。
  *公正を期すため、写真と句以外のコメントは禁止と致します。
  *作品のアップに支障のある方や苦手な方は、ふらりさんが代行して下さるそうです。(ふらりさん宛にご連絡下さい)

 (例)

 

  母の目に少女
     母の目に少女の宿る弥生来る  

 *作品の中での父・母が現在ご健在か否かは問いません。在りし日の思い出でもOK。
  したがって、作品の季節感も問いません。過去の夏休みの旅行やスキー場でのひとコマでもOK.

 

  不機嫌な父
      父ですと不機嫌に告ぐ娘(こ)の彼へ

 *娘の父である自分自身を詠んだ。「その交際、待った!」のポーズがポイント。だから父親は嫌われる(汗)。

 

  音楽の父
      音楽の父の右脳を蝌蚪(かと)泳ぐ

 *写真はバッハの胸像。バッハは「音楽の父」と称された。「右脳」は音楽を始め芸術をつかさどる部位。「蝌蚪」はおたまじゃくしのこと。それを♪(音符)に見立てた。

 上記を参考に(*のコメントは解説文ですから、実際の投稿には不要)作品のみを投稿して下さい。

 作品の投稿締め切り日は5月17日(日)と致します。
 あらたな写真撮影が難しいと思われる方は、ご無理をなさらず過去に撮り貯めた写真でお作りになっても結構です。
 なお、選句方法は締め切り日を過ぎてから、あらためて当ブログにアップ致します。
 それまでは、投稿された各作品に対してのコメントやご意見は厳禁に願います。
 何かご不明の点がございましたら、下記のコメント欄にお書き込み下さい。

 以上、皆さん渾身の力作をお寄せ下さい。今月もネットで盛り上がりましょう!
 それでは、ヨ~イ、スタート!

Tag:ネットフォト句会作品  comment:0 

6月例会のご案内

皆様、今晩。
コロナウイルスによる緊急事態宣言は今月いっぱい延長される様で6月例会も心配になって来ますが、リアル例会が出来る様に、皆様も呉々もご自愛下さい。

①6月例会のご案内
 6月21日(日) 14:00(開会14:30)〜17:00 京橋区民館 4号洋室
 兼題は当季雑詠(初夏) です。
 出席可否連絡は 6月14日、投句締め切りは 6月19日とします。

 ただ、実際に会を開くか否かは5月末に示されるであろう政府見解を見てから、皆さんの意向も踏まえつつ決める事になると思いますので、時々ブログのチェックもお願いいたします。
 尚、会場が開かれた場合でも、暫くは懇親会は見合わせた方が良いかとも思っております。
 
②写真のアルバムへのアップロード時のコメント
 NET句会等で写真をアルバムに登録する際に、アルバムが満杯の様なメッセージが出る事があります。
この点につき伊都子さんにお聞きしたところ、容量的には全体の3%あまりしか使って居なくて、問題は無いようです。
メッセージの出る理由は分かりませんが、今のところはメッセージを無視して、これまで通りの操作で進めてください。

連絡事項は以上です。

【閑話休題】
緊急事態宣言による外出自粛で、近所の散歩以外は一応真面目に、引きこもりをしております。
写真も撮りに行けないので、私の場合はどうしているか。
その1:
近所の1時間程度の散歩には、一応カメラを持って出ます。
ただ、散歩コースは幾つもないので、マンネリになります。マンネリ打破の方法として、時間を変えて見る。朝だったり夕方だったり。
その2:.
それともう一つは、日により付けるレンズを変えて居ます。例えば500mmを付けるのと30mmマクロ、或いは魚眼だったりと変えると、完全に視点が変わりますので、同じコースでも多少変化が付けられます。
その3:
これからも外出制約が続く可能性があるので、家でも撮れるものとして植物図鑑写真を始めて見ました。
花の写真では、よく植物図鑑と言って馬鹿にしますが、植物図鑑写真も馬鹿にしたものではなく、ちゃんと撮るにはきっちり撮る必要があります。
植物図鑑写真はの良いところは、背景を気にする必要が無いので、外出せずに自宅で撮れる事です。
こんな事をしながら、外出自粛の今を過ごしています。

余り参考になる事は無いかと思いますが。

89C9B169-6B8C-4F97-A41C-99EC2838F514.jpeg


ABB64DD7-47F8-4C1A-9C88-F840D7DAC927.jpeg

Tag:連絡  comment:4 

4月例会俳句部門結果+ネットフォト句会の予告

 政府からの自宅での自粛要請が続く中、皆さんにおかれましては、それぞれに工夫を凝らした自粛生活をなさっていらっしゃることと思います。くれぐれもご注意をなさって、新型コロナウイルスや、またストレスから来る体調不良などから御身をお守りください。

 2月例会に引き続いて4月例会も中止を余儀なくされましたが、ネット上で熱く盛り上がりました。
 俳句部門の投句及び選句にご参加下さいました方々に、御礼申し上げます。
 それでは、以下に俳句部門の選句結果を発表致します。

  <4月例会俳句部門 投句13名 選句13名>
   [兼題=春愁・春かなし]*順不同(敬称略)/カッコ内 特➡特選 並➡並選 得票数及び選者名

 人恋しふるさと恋し春かなし・・・幸恵(並2舜水・船橋選)
 春愁のピエロ浮かべし微笑かな・・・耕人(特1ふらり選)
 先見えぬまま春愁の都市機能・・・川崎(特1舜水選)
 春愁を裏返してはまた憂ひ・・・笑子(特4千賀子・川崎・みすず・幸恵選 並2耕人・悳子選)
 春愁や我が青春のグラフィティー・・・ふらり(並1春旭選)
 ワクチンの待たるる世界春かなし・・・舜水
 春かなし静寂(しじま)の中をただ散りぬ・・・ミズキ(特1悳子選 並1千賀子選)
 春愁(はるうれひ)知恵の輪解けぬだけのこと・・・春旭(特4耕人・笑子・船橋・たんと選)
 春愁をまとう今宵の髪を解く・・・みすず(特1ミズキ選 並3ふらり・笑子・たんと選)
 春愁や痩せ我慢またひとつ増え・・・船橋(並2みすず・幸恵選)
 春かなし薄き埃の備前猪口・・・千賀子(並1川崎選)
 大仏の慈顔に春の愁いあり・・・悳子
 風の日の遠き汽笛や春愁い・・・中村(特1春旭選 並1ミズキ選)

 以上、4月例会俳句部門の結果を掲載しました。
 今回は新型コロナウイルスの蔓延で、本当に「春愁・春かなし」の兼題がピッタリになってしまいましたね。。
 何句かコロナを詠んだ句が寄せられたのも、分かるような気が致します。

 *次回6月例会の兼題は「当季雑詠(夏)」です。夏の季語なら何でもOKです。
 皆さん、今の内から頭をひねっておいて下さい。今回以上のご参加及び秀句の数々を期待致しております。

 *各句に対しての感想や気になった句への感想その他などございましたら、何でもご自由に下記のコメント欄にお書き込み下さい。
 6月例会こそは、新型コロナウイルスが終息して、皆様とお会い出来ることを願って止みません。




         <第9回ネットフォト句会の予告>
 
 *近日中に、恒例の第9回ネットフォト句会を開催予定です。
  今回は、母の日や父の日が近いこともありますので「父・母」をテーマにしたいと思っております。
  詳細は後日あらためて当ブログにアップ致しますが、とりあえず「父や母」をテーマにした作品を念頭に置いていて下さい。(お楽しみに)

Tag:例会  comment:3 

皆様、お元気ですか?。。。笑子

575s-P4290889 (2)銀座


いつまでの自粛と嘆き春逝かす  笑子


ステイホーム週間 皆様いかがおすごしでしょうか
埼玉北部の当地は 昨日は30℃を越える夏日となりました

私は30年以上、花粉症でマスク生活には慣れていますが
それでも「夏のマスク」は経験がなくて 
むれむれで顔に汗疹ができちゃいそう(;'∀')~~

それで 自由時間もあることだし
頂き物の手ぬぐいと在庫の二重ガーゼで
チクチク手仕事手縫いマスクを作ってみました(*^-^*)

s-20-05-03-10-35-43-348_deco.jpg


先日 河野大臣が自衛隊の手ぬぐいの個性的なマスクをしていて
話題になりましたよね

早速 川崎先生にお届け、つけてもらってパチリ
川崎先生から皆様に伝言承りました

「みなさん、お元気ですが
私は元気でやっています
自粛が緩和されて 例会でみなさんに会える日を
楽しみにしつつこの厳しい期間を頑張っていきます」

とのことです(*^-^*)

s-20-05-03-10-34-04-487_deco (2)

下の手ぬぐいは 明治村のお土産にいただいたもの
手ぬぐいのお土産ってよくありますが
なかなか使わず放置しているものが幾つかありました

s-20-05-03-10-34-54-867_deco.jpg


わが家では 主人が DIYで
ウッドデッキキットを購入組み立て据え付けしてくれました
何か楽しみを見つけながら なんとか明るく暮らしています

s-20-05-03-11-17-14-401_deco.jpg

皆様との再会まで このブログでの交流を楽しみに頑張ります♪
(@^^)/~~~

Tag:その他  comment:9 

4月例会作品 その2 舜水

AFB5BB5E-A2F3-4619-A921-51417F5085BE.jpeg


巣ごもりの解かれぬままに春逝けり 舜水

政府と東京都の外出自粛要請は 新型コロナウイルス感染症の克服をわれわれに 責任を転嫁しているかのようです
真面目に巣ごもりしているのに 巣ごもりを解く基準や時期を政府は発表していません いらいらします
年寄りにとって 来年の春は迎えられるかどうか 保証はありません
わたしにとって 今年の春は ほんとうに貴重だったのです 

Tag:例会  comment:7 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR