FC2ブログ

2月「銀座フォト句会」のお知らせ

・日時:2月11日(水)18時~20時
・会場:京橋区民館 7号洋室
・俳句兼題:「おでん」2月7日までにみすずさん宛にメール送信。
・みすずさん宛に出欠メール送信をお願いします。
・懇親会の場所が変わります。
 店舗名:土風炉 銀座一丁目店
 住所:東京都中央区銀座1-10-6 銀座ファーストビルB2F
 連絡先:03-3563-3033
map.png

Tag:例会  comment:4 

腐れ縁   春旭

切れぬ腐れ縁
 「去年今年まだ断ち切れぬ腐れ縁」   春旭

 トランプのジョーカーは、そのゲームによって、時に最凶あるいは最強のカードになり得ます。
 人間関係においても、そういう役割のお方が誰の周辺にもいるものです。
 もう金輪際付き合わないぞと、心で決めたもののいまだに関係が切れずに続いている。
 迷惑な人なのだが、こっちにとって多少利益をもたらしてくれる場合もあるので悩ましい。
 
 皆さんにとってジョーカーは旧知の人か?男か女か?夫か妻か?はたまた・・・?
 もしかしたら、私自身もジョーカーと誰かに思われているかも知れません。
 

Tag:未分類  comment:2 

晴れ着  春旭

母のおさがり
 「おさがりを母の夢ごと受け継ぎぬ」   春旭

 先週から今週にかけて成人を祝う集会が各地で催されましたね。
 私達のころと違って、成人を迎える人数がめっきり減っては来ましたが、それでもそれらしい初々しい若者たちを我が町でも見かけました。
 中でも晴れ着姿の女の子たちは、華やかで目の保養になりますな。
 家の娘たちの時を思い出しました。
 余計な事ですが、親御さんの出費も半端じゃなかろうと察します。
 家では双子だったし、この先碌に晴れ着を着る機会もなかろうと貸衣裳にしましたが、あの頃すでに貸衣裳でも結構な金額を請求され吃驚したのを覚えています。
 中には母親が成人式で着た晴れ着を、娘に譲って着せたということもあるでしょう。
 いい着物はそうやって着てあげるのが、着物にとっても幸せなことでしょう。
 もしかしたらその母親も祖母から、その祖母も曾祖母からと代々受け継いできた晴れ着かも知れません。
 そういった晴れ着には、代々の女性たちのその時々の若い夢も内包されている気がしないでもありません。
 
 

Tag:未分類  comment:0 

雪女   春旭

懲りない雪女
 歳時記の冬・新年の季語に「雪女」がありました。
 そこで一句!
 「雪女懲りず与ひょうの後添いに」   春旭

 「雪女」と「夕鶴(鶴の恩返し)」のストーリーは、ラストがどこか似ていると思いませんか?
 雪女は前回の件で学習しなかったようです。雪女の新しい夫は、おつうとの約束を守れなかった与ひょうですからね。
 今度も約束を守れるとは思えません。再び悲しい結末が待っているような気がします。
 それとも雪女は、そういうタイプの男が好みなのかも知れません。
 駄目な男と解っていても、それを放っておけない女。私の身近にいそうです。

Tag:未分類  comment:2 

謹賀新年   春旭

メールの賀状
 謹賀新年
 昨年中はいろいろとお世話になり
  心より御礼申し上げます
 本年もよろしくお願い致します

  平成二十七年 元旦

 皆様新年をいかがお迎えになられましたか。
 私はこのところ、元日は家の中でごろごろしているのが定番になってしまいました。
 外の空気を吸うのは、玄関ホールにある集合ポストから年賀状を取りに行く時だけという有様です。(笑)

 さて年賀状といえば、年賀はがきの売り上げは、12年前の未年をピークに年々減少の一途を辿っているらしい。
 その原因は、虚礼廃止だけで無く、メールで代用とする人が増えている傾向にあるようです。
 私の様なアナログ人間には、どうもメール年賀状というのは馴染めませんなあ。
 やはり、元日の朝郵便受けから束になった年賀状を取り出して来て、それを炬燵にでも入りながら一枚一枚目を通して、
 時に相手の顔を思い浮かべながらその近況などを読みたいものです。
 そこへ行くとメールには味気無さを覚えます。突然不意に送られて来ますし、内容も短く要点だけで、その上省略された文面で。「あけおめ」「ことよろ」なんてのは、どうもな~・・・。
 
 そこで新年早々カシャッと一句!
  「メールにて矢文の如く賀状来る」   春旭

Tag:未分類  comment:4 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR