FC2ブログ

卒業生名簿   春旭

旧姓
  「名簿欄旧姓と載る彼女の名」  春旭

 何年か前、還暦記念として中学の卒業生名簿なるものが発刊されました。
 自分たちが卒業した頃は今と違って生徒の数も多く、確か一学年600人近く在籍しておりました。
 したがって、結構なページ数です。
 ページを繰りながら、次々と懐かしい名前に目を落としていて、ある女生徒の名前に行き着きました。
 私を含めクラスの男どもが密かに思いを寄せていたマドンナの名前でした。
 彼女の名前の下に括弧書きで旧姓が記されており、それと判明しました。
 男のエゴか複雑な思いでした。あれから何十年も経っていて、疾うに彼女も独身でいる筈も無いのに。
 仮に独身だとしても、今の私がどうする訳でも無いくせに。

 その時は、還暦記念同窓会なるものが開催されましたが、私は所用があって残念ながら欠席しました。
 後日、参加した友人に聞いたところ、我々のマドンナは少々お年を召したとはいえあの頃の気品は失われていなかったとのこと。私に会いたがっていたとの話も・・・。
 そうか、万障繰り合わせて同窓会に出席するべきだったかな~
 でも、欠席して良かったのかも知れない。下手に出席して彼女から「どちら様だったでしょう?」などと訊かれたら男心に深い傷を負うものな~。

 

Tag:未分類  comment:4 

4月「銀座フォト句会」のお知らせ

  • 日時 4月8日(水)18時~20時
  • 会場 京橋区民館 7号和室
  • 俳句兼題:「春の風邪
    4月4日までにみすずさん宛にメール送信してください。
  • 懇親会:土風炉京橋店

Tag:例会  comment:5 

卒業子   春旭

卒業子
 三月に入ると、各地で卒業式の光景を目にします。
 私など卒業して四十年以上も経つと、あの時の初な心はどこに行ったのかと自問する程俗塵にまみれきっています。
 そこで一句!「卒業子初な心で四方へ飛べ」  春旭

 保育所から数えれば何回かの卒業式の経験がありますが、中でも思い入れが深いのは、高校の卒業式です。
 学友達もある者は進学、ある者は一般の会社へ就職、ある者は家業を継ぎと、それぞれ別の社会に踏み出して行く別離の儀式だったように思われました。そこに、中学までの「どうせ、また明日会えるよな」的な卒業式とは別な雰囲気を感じました。

 あの仲間たちも、定年後の悠々自適の生活を送っている奴、小さいながらも会社の社長としてまだ現役ばりばりな奴、政治家先生に転身した奴、俳優になってそこそこTVにも出て、とても我々と同じ年齢に見えない奴もいる。そう言えば、「俺は吟遊詩人になるんだ」と言っていた奴がいたが、今どうしているんだろうか?

Tag:未分類  comment:2 

春の猫    ふらり

今の世は猫も草食春の猫

この二匹の猫は両方とも雄なのですが、牽制し合うだけであの煩い声もあまりたてず、
暫くして分かれてしまいました。 

photoikku2015-083.jpg

Tag:未分類  comment:9 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR