FC2ブログ

母娘旅   春旭

 皆さん、シルバーウィークはどちらかにお出かけになられましたか?
 季節もすっかり秋らしくなり、流れる雲に誘われて何所かぶらりと旅にでも出てみたい気分になります。
 しかし、現実はそれを許してはくれず、こうして独りパソコンに向かっています。
 今回は少々愚痴っぽいフォト575


 親父の知らぬ旅

      「母娘旅親父の知らぬその三日」    春旭 

 今、妻と二人の娘は某温泉へ慰安旅行と称して出かけております。何からの慰安かと問うと、私のエゴからの解放だと吐かしました。母親と娘というのは単なる親子以上のものがあるようですな。男親にはそういった機微が理解不能です。
我が家だけが特別なのかも知れませんが、この慰安旅行が年何回か恒例の様に催されております。
その都度、現物土産物無しの土産話だけを聞かされますが、かなり豪勢で贅沢な旅をしている様子です。
さぞかし今回も、親父の居ぬ間の自由で気ままなお姫様女王様時間を満喫していらっしゃることでしょう。

Tag:未分類  comment:6 

つかの間の夏…    浩助

皺苦茶の顔で起き出す昼寝覚
炎帝を恐れぬ美脚少女かな

今年の夏は台風やら洪水やら事件やら、ホントにいろんなことがありましたね~。
そんな中でドタバタうろうろしているうちに涼風が吹き始め、
アッという間に、ビールよりも日本酒がおいしい季節になってしまいました。

出句作品の記録のためのサイトアップを忘れていて、
いまアップしようと自分の作品を見ていたら、もうすっかり季節外れ。
あの凶暴だった炎帝も影を潜め、むしろ懐かしささえ感じてしまいます。
喉元過ぎればなんとやら…のよい例でしょうね。
もっとも、生きていくためには、辛かったことを
どんどん忘れる必要があるのかもしれません。

さて、来月14日の例会のためにそろそろ秋用の作品を創るとしますか…。
俳句のほうは「遊」の文字がお題でしたね。
ひとひねりならぬ、ふたひねりしなけれならない作句も
苦労が増える分、なかなか楽しいものですね。
皆さんのどんな句が出てくるか待ち遠しい思いです。






Tag:未分類  comment:2 

二百十日   春旭

 今日9月1日は、二百十日に当たります。もう立春から数えて210日目なんですね。月日の経つのは早いものです。
 例年この頃は台風襲来の多い時期にあたることから、農家では厄日として警戒するという謂れがありますね。
 日本列島に上陸しそうな台風は今現在周辺には見当たりませんが、今後も出来れば避けて通ってもらいたいものです。
 
 そこでカシャッと一句!

   野分ゴジラ
     「野分過ぐ匹夫に堕ちる愚を避けて」   春旭

 写真のモデルは、日比谷シャンテ前の広場にあるゴジラ像です。本物は体長50メートルという設定ですが、こっちの像はその100分の1あるかないかです。しかし、精巧に出来ていてこれでも結構迫力があります。そんなゴジラを台風(野分)に見立てました。
モデルは小さなゴジラですので、迫力を出す為にカメラアングルとレンズワークを駆使して演出をしてみました。街中を破壊もせずに去って行くというイメージです。男の哀愁を出すために、あえて正面から撮らずに後ろから狙いました。
 因みに周辺のビルや自動車は実物で、ミニチュアではありません。また、合成写真でもないことを断っておきます。もっとも、私の腕ではそんな高度な技は遣えません。しかし、これでも本物の様な結構な迫力を出せたと自画自賛しています。

 ゴジラも去年生誕60年。人間でいえばもう還暦を過ぎたのですから大人しくなってもらいたいと、見立てたゴジラに託して今後の台風にメッセージを送りたいと思います。

Tag:未分類  comment:4 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR