FC2ブログ

秋桜の覚悟   春旭

 天気予報によると、関東各地では今晩から明日にかけて雨風が強まり大荒れの恐れがあるとか。
 また、我が国を取り巻く国際情勢も、北の某国の方から何やら危険なきな臭い風が吹いて来る気配がします。
 そして、国内政治も突然の解散や新党の誕生で、風雲急を告げる展開になって来ました。
 何だか、強風注意情報発令中といった感じです。
 そこで、カシャッと一句!

  秋桜の覚悟
  「華奢なれど風強き世と覚悟せり」   春旭

 今の時季、あちらこちらで見かけることの多い花のひとつにコスモスがありますね。この花、茎が細長くて風に揺らされ、写真を撮る時にブレるので苦労しますね。
 そんなコスモス、見かけはいかにも華奢なイメージですが結構繁殖力が強いそうです。おまけに、あのか細さに似合わず風雨にも強いのですから驚きますね。思うに、強靭な足腰で強風に耐えるというより、むしろ覚悟を持って受け流すという雰囲気ですな。
 何事にも泰然自若として抗わないその姿勢を、世の中の変化にいちいち右往左往している私などは、特に見習おうかと思うぐらいです。

 ここまでコメントを書いて、今ふと思い出しました。山口百恵の「秋桜」という歌を。あの歌詞に♪苦労はしても笑い話に時が変えるよ、心配いらないと笑った♪というフレーズがありましたが、まさにその通りです。また、そうあってもらいたいですね。作詞のさだまさしは、天才だな~(笑)

Tag:未分類  comment:2 

10月「銀座フォト句会」のお知らせ

10月「銀座フォト句会」のお知らせ 

  • 日  時  10月11日(水)18:00~20:00 
  • 会  場  京橋区民館  4号 洋室 
  • 俳句兼題 (木の実) 
  • 懇 親 会  「かなえ」京橋店にて 8:00より

なお出欠連絡・俳句は10月7日(土)までに(みすず)さんまでメール送信して下さい。 

Tag:例会  comment:0 

ちちろ鳴く   春旭

 秋の彼岸も近づき、今日あたりは上着が無いと肌寒い陽気ですね。当地では、コオロギが鳴き始めました。
 俳句に「ちちろ鳴く」という季語がありますが、その鳴き声からコオロギの異称だそうです。コオロギは、その他にもキリギリスという古称も持っています。
 そこで、カシャッと一句!

  アリに娯楽を
  「アリ共に娯楽教えむちちろ鳴く」   春旭

 イソップ童話の有名な話「アリとキリギリス」。本来は「アリとセミ」だったそうです。ところが、セミは北欧に生息していなかったので、あちらではセミをキリギリスに変更したのだそうです。わが国には、この北欧版が輸入されたということらしいです。
 面白いのはこの話、遊び呆けていたキリギリスは食糧が尽きて、アリに恵を乞うものの拒否され哀れに死んで行く本来の話が残酷だというので、慈悲深いアリはキリギリスに教え諭して食糧を分け与えてあげました、めでたしめでたしという風な改編版もあるそうです。もっと凄いのは、キリギリスはお礼として冬の間、踊って歌ってのワンマンショウをアリ達に披露したなどのアニメ版もあるそうです。
 それならばと、私も春旭版「アリとキリギリス」フォト575を作ってみました。
 アリとキリギリスはギブアンドテークの対等な関係ではありません。些かキリギリスの方が上から目線という所に眼目を置いています。一心不乱に働くばかりが能じゃないよ、過労死したって知らないよ、娯楽というものも知らず一生を終えるなんてもったいないよと、キリギリスは逆にアリに諭すのです。その後キリギリスは、アリ達から乞われて娯楽カルチャー講座の講師に就任し、冬の食糧の憂いも無く暮らしましたとさ。メデタシメデタシ・・・(笑)。いい加減にしろ!ですか?失礼いたしました。(汗)(^^;)

Tag:未分類  comment:2 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR