FC2ブログ

12月銀座フォト句会のお知らせ

日  時  1213日(水)18:00~20:00

会  場  京橋区民館  1号 洋室 

俳句兼題 (冬)
懇親会  「かなえ」京橋店にて20:00より

なお出欠連絡・俳句は12月11日(月)までにみすずさんに送信して下さい

 

(注)今回は今年最後の句会となります、クリスマスも近いので例年のように

   茶話会をしたいと思います、ささやかなプレゼントも用意しますので

   なるべくお顔を見せてください。

   

   区民館ではあまり長くお話しできないので句会の前にちょっと喫茶ででも

   お話しできたらと思い、いつも何人かが句会の前に立ち寄る喫茶プロント

   に4時頃行っておりますのでこの時間に来られる方は是非立ち寄ってください

   プロントではお茶程度の事しか出来ませんが1~2時間ならお会いできます。

   どうぞ宜しくお願いいたします。

  

   プロントの住所と電話、HPを書き入れますので初めての方はこれを参考に

   お出かけください。

 

プロント 京橋読売中公ビル店

03-5159-7065

東京都中央区京橋2-8-7 読売中公ビル1

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13058816/

 

Tag:例会  comment:2 

作品への文字入れの是非  春旭

 フォト575作品を作る過程で、写真に直接文字を入れるか否かの判断が分かれます。写真と句は別物として、写真の横か下に空白を作って句を記載する方法をとっている方もいます。写真に特別な思い入れがあったり、書に自信のある方はこの様式を選ばれるようです。また、縛りというかルールというか、写真への文字入れは絶対NO!という人やグループもありますね。
 我が銀座フォト句会はどうかというと、そのことに関しては非常に自由であります。むしろ、文字入れまでが作品の一部だという考えに近いかな?現にフォト句会のメンバーの中でも、ふらりさんや幸恵さんは、書体の文字のデザインや入れ込む場所を工夫してユニークな作品に仕上げていらっしゃいますし、伊都子さんはパソコン技術を駆使して、見事な自筆の書を作品上で表現なさっています。言わば、文字入れまで含めて作品の完成度を上げるという考えです。
 そういう小生も、写真を撮る時に後の文字入れスペースまで考えて構図やアングルを多少工夫しています。そして、文字の書体、大きさ、色使い、一文字色を変えてみようか?などと悩んだりします。(それもこれも作品作りの楽しさですが)

 そういったことを踏まえて・・・。
  ささめごと
  「人目避け誰と語ろかささめごと」   春旭

 この作品は、以前新宿で催された1000人の写真展「わたしのこの一枚」に銀座フォト句会として参加した時の拙作です。
 期間中のある日、私がこっそりこの写真展を観に言った時その出来事は起こりました。私の前列にいた見知らぬ若い女性が、私の作品を指差して「これなんか、写真に文字を入れなきゃよかったのにね~」と言いました。きっとこの方は、作品と文字は別記派だったんでしょうな。
 余程「あの~お嬢さん。それの作者は私なんですが・・・」と言おうと思いましたが止めました。でも、お嬢さんのお好みの様に、作品の余白に自筆の句を付けていたとしたら、恐らく「何!このミミズがのたくった様な文字は!作品が台無しね」とおっしゃったでしょうね。(笑)残念ながら世の中には達筆な人ばかりではなく、小生の様な悪筆の奴もいるんですよ。(涙)

Tag:未分類  comment:2 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR