FC2ブログ

銀座フォト句会4月例会のご案内

皆様

今日は。
いよいよ桜も開花し、春本番になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、4月銀座フォト句会のご案内ですが、今回はみすずさんと船橋さんの代役で、ふらりが連絡・取りまとめ役をやらせていただきますので、宜しくお願い致します。

4月例会 4月10日(水) 京橋区民館 18:00ー20:00 洋室2号室
例会後、何時もの『かなえ』にて懇親会を行います。
四月兼題は 当季雑詠(春) とします。

つきましては、
例会および懇親会への出欠は 4月1日まで
投句締め切りは4月7日までに
ふらり宛にメール又はFaxにてお願いします。

前回2月例会はNET句会に切り替えましたので、今回は是非皆様にお会いするのを楽しみにしています。

ふらり

Tag:情報  comment:2 

第2回ネットフォト句会結果発表  春旭

 皆さん、第2回ネットフォト句会にご協力頂きまして御礼申し上げます。
 お陰様で、今回はバラエティーに富んだ8作品のエントリーがありました。
 遅くなりましたが、結果を発表いたします。

 <第2回ネットフォト句会/平成31年2月 エントリー8作品 選者7名>
   *投稿順(敬称略)/カッコ内 獲得票数及び選者名

 西方へおくりびとさす寒の紅・・・春旭
 白息や憧れ見入るパンの湯気・・・ミズキ(獲得票1 みすず選)
 寒暮の灯点けて富士山引き立てる・・・石田(獲得票4 耕人・千賀子・悳子・ミズキ選)
 春北風に向かい登れば未知の景・・・ふらり(獲得票2 春旭・千賀子選)
 車間距離保つ夫婦の愛と憎・・・みすず(獲得票1 ふらり選)
 受験子の声なき祈り天飛ぶや・・・悳子(獲得票2 春旭・みすず選)
 終夜汝を待ちわびぬ浅き春・・・耕人(獲得票3 ふらり・ミズキ・悳子選)
 孤独また男への道春の旅・・・千賀子(獲得票1 耕人選)

 以上第2回ネットフォト句会の結果を掲載しました。

 この形式で2回開催いたしましたが、皆様いかがだったでしょう?
 通常の例会とは違って、これはこれで結構愉しめたのではないでしょうか。
 何より、時間的余裕がある分じっくり作品を鑑賞・選考することができました。
 好評であれば、第3回、第4回と続けて行きたいと願っています。

*各作品への感想その他など、またネットフォト句会へのご意見ご要望がございましたら、何でもご自由に下記のコメント欄よりお書き込み下さい。

Tag:例会  comment:6 

虎落笛   春旭

 冬の季語「虎落笛」。冬の烈風が竹垣や電線などに吹きつけて、笛のようなピューという音を鳴らすことです。まず、読めませんな。
 「虎落笛と書いて、もがりぶえと読むんだ。俳句に精通した人でなければ、まず読めないよ!」と誰かから言われたことがあります。
 ところがどっこい、私は読みを知っていたのです。エヘン!(笑)
 タネを明かすと、劇画「子連れ狼」の一編にこの言葉が出て来たことがあったからでした。
 拝一刀が強敵弁天来三兄弟の長兄の頸部を斬り裂いた際、ピューという音と共に噴き出す血潮。斬られながら長兄が「まるで、虎落笛だ。儂もこのように一度斬ってみたかった・・・」と言いながら絶命する場面。記憶に刷り込まれました。劇画もまんざら無駄にはなりません。劇画から季語を勉強するなんざ、如何にも春旭らしいでしょう?(苦笑)
 
 そこで、カシャッと一句!(実は、この作品を第2回ネットフォト句会作品として出す予定でした)

  虎落笛・殺意
  「虎落笛我に果せぬ殺意あり」   春旭

 皆さん、これまでの人生の中で何人か嫌な奴と遭遇しませんでしたか?誰にでもそういう奴がいるものです。私も60余年の人生の中で、二人ばかり殺してやろうかと思った奴がおりました。でも、それを本当に実行に移したらとんでもないことになってしまいますので、仕方なく心の中で子連れ狼に一殺五百両で刺客依頼をしていました。(笑)




 そして2月例会俳句部門の写真付き拙句

  鎮魂の虎落笛
  「鎮魂の曲となりゆく虎落笛」  春旭

 母が亡くなった1月26日の夜は、強風が吹き荒れておりました。病室の窓から外を見ると、木々が大きく揺らいでいるのが目に入ります。ピューという風音が、まるで誰かの泣き声のように私の心の中まで響いて来ました。母の耳には、最期の瞬間まであの風音がどのように聞こえていたのだろうか・・・。
 そして、その風の中、母の魂は天に召されて逝きました。享年91歳の生涯でした。
 この句に特選・ふらりさん、並選・石田さん、たんとさん、貴重な票をありがとうございました。

Tag:未分類  comment:2 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR