FC2ブログ

6月例会俳句部門選句募集

 梅雨に入っても降ったり晴れたり日替わりの様な天気が続きますが、皆さんお変わりありませんでしょうか?
 相変わらず新型コロナウイルス騒動は続いています。皆さんご油断無くご自愛ください。
 それにしても、2,4,6月と三回も例会中止に追い込まれるとは思いもしなかったですね。辛うじてネットでつながっていられたので、半年もお会いしていない実感が薄いですが。
 本来ならば今日21日が6月例会当日のはずだったのですが、今回もネット上で俳句部門の選句を開催いたします。
 皆さんすでにお慣れになっていらっしゃると思いますが、下記の要領で選句をお願いいたします。

  選句の要領
   *下記俳句清記表から、各自特選1句・並選1句をお選び下さい。
   *下記コメント欄に
     選句者のお名前・特選句の番号と句及び選評・並選句の番号と句及び選評
     お書き込み下さい。
     (例)
      ○○選(ご自分のお名前や俳号)
          特選 15番 空梅雨や傘屋の息子反抗期
             *「空梅雨」に「反抗期」ときては、傘屋のオヤジも
               泣くに泣けないだろう。

          並選 16番 片陰で猫が聞いてる竿竹屋
             *昼下りの人通りも少ない路地裏の感じがよく出ている。
              それにしても、こんな所を流していて商売になるのかと
              余計な心配をしてしまう。
       
        などコメントを入れて下さい。(長文でもOK)
   *選句締め切り日は6月30日(火)と致します。
   *選句は投句者だけでなく、メンバー全員OKです。
   *メンバー以外でも、このブログをご覧の方でご興味のある方もOK。ご遠慮なく。
   *選句を受けた方は、締め切り日を過ぎるまでコメントは禁止と致します。
   *各作者の方は、7月1日(水)~7月7日(火)に作者名を各自公表して下さい。
   *その際に、選句者への御礼や句意などをコメントして下さい(長文でもOK)。
   *選句結果は、各作者名が判明次第あらためて当ブログに掲載致します。

 6月例会俳句部門一覧

  6月例会俳句

 上記清記表をご覧になって、皆さんの温かくも厳しい?選句をお寄せ下さい。
 清記表が小さくて見辛い方は、清記表をクリックすると多少大きく鮮明になります。
 それでは、ヨ~イ、スタート!




  <お知らせ
*次回8月例会は、第四日曜日の8月23日(日)に開催予定です。(お間違え無く)
*次回8月例会俳句部門の兼題は「夏の果て・夏終る・夏惜しむ」と致します。
  

Tag:例会  comment:25 

6月例会作品②  春旭

 
 「唐突ですが、あなたは今、仕合せですか?」と、突然街頭インタビューを受けたとしたら皆さんは何と答えますか?
 はっきりと「不幸です」と断言する人は少ないかもしれませんが、「そこそこ」とか「ある意味では」と答える人が多いかもしれませんね。「そこそこ」も「ある意味」もどこかに仕合せでない部分があると言う答えになります。
 確信をもって「とっても仕合せです」と答えられる人は、果たして全体の何パーセントいるでしょうか?残念ながら、ある調査では5%あるか無いかだったらしい。きっと私も、残りの95%に入るでしょう。
 仕合せの基準は、物欲金欲や名誉、健康、心理的なものなど多岐にわたりますが、人は、現状に満足できない生き物のようです。もっと上を、もっと上をと死ぬまで際限なく求める習性があるのでしょう。これでは、いつまで経っても仕合せの実感は薄いまま終わるでしょうな。
 誰かが言っていましたが、「ここらで、仕合せの基準を下方修正した方がいい」と。上ばかり見ていないで、自分の足下にある仕合せに目を向けられたら、とっても仕合せになれる近道なのかもしれませんね。

  上ばかり見る不幸
  上ばかり見てるあなたの不仕合せ  春旭

 句が説教臭くなるので、思い切り写真で遊んでみました。
 写真の白波五人男のひとりは、スカイツリーを見上げて何思う?もっと盗み働きを重ねて大金を手にしたいか?悪名を後世に残したいか?
 カメラを上に向けてそんな男を撮っている私も、傑作を撮りたいという願望に囚われているのか?
 そして、この写真を見て真っ先にスカイツリーの天辺や、ライトの当たった男の顔に目がいってしまったあなた!上ばかり見てるのは、要注意ですよ(笑)。

Tag:例会  comment:3 

6月例会作品 悳子(2)

湯釜

 あの夏の火口湖翡翠色なりし

この写真は2017年の夏に群馬県草津町の本白根山の湯釜で撮影しました。
草津町は温泉はもちろん高山植物の宝庫でもあり
特に6月には高山植物の女王と呼ばれるコマクサが咲きます。
毎回帰りには湯釜に立ち寄りますがこの日は特に綺麗な火口湖でした。
ところが半年後の2018年1月に約3000年ぶりに噴火したのです。
今も規制がかかり何時解除になるのか予想がつかないとか…自然も怖いです。

今や世界中に蔓延するウィルスの影響で日常が非日常に。
非日常が日常になりつつあります。
一日も早くこれまでの様な穏やかな日々に戻って欲しいものです。

Tag:例会  comment:7 

6月例会作品 悳子(1)

渋谷スクランブル交差点
 人消える夏が来ると誰や知る

この写真は昨年の6月渋谷のスクランブル交差点で撮影しました。
この交差点や竹下通りは何時も人・人・人で溢れかえっています。
今年は「緊急事態宣言」が発出され、当然渋谷も銀座も空っぽの街の映像が流れました。
この様な事態が来るなんて誰も予想だにせず、これまで思い思いの日々を過ごしてきたのですね。

Tag:例会  comment:7 

6月例会作品

ひるねざめゆめはさやかにのこりたまへ わすれやまひのははなればこそ

すみません! 反則でした。フォト短歌(もどき…)になってしまいました。前月のテーマをまだ引きずっていますね。おまけにちょっとウエットになり過ぎ。この季節、どうしても水分過多な内容になってしまいました。
もう一作品は、ちゃんとフォト俳句で!きっと。

Tag:未分類  comment:5 

6月例会作品  ミズキ

 心の雨宿り
  歩みとめしばし心の雨宿り   ミズキ


 仕事や毎日の生活に追われ、心も少し荒んで来た様に思えます。それでなくても、このところの新型コロナウイルスによる在宅での勤務や、緊急事態宣言解除後の満員電車通勤再開とグッタリとした日々を過ごしています。特に私の場合、4月の人事異動で新営業所勤務を命じられた途端のコロナ騒動ですから参りました。
 ここらで、ちょっとひと休みが必要かもしれません。ギスギスして早足で歩く様な精神や日常から少し距離を置いて、趣味や料理や部屋の整理や配置替えなどで気分転換をはかろうかなと思っています。
 そんな心境を「心の雨宿り」と詠んでみました。

 この句の思いを、雨を連想させる紫陽花に託しました。実際に撮影した紫陽花はピンク色だったので、句に合うようにその部分だけブルーに変換してアップしました。

Tag:例会  comment:5 

6月度例会作品 ふらり②

9B2FF3DD-9478-4C42-8304-A023D01B06EE.jpeg

六月の雫孕める微光かな

Tag:例会  comment:6 

6月例会作品(2)  千賀子

     虹 (3)

     早く虹が出ますように
     
     

Tag:未分類  comment:4 

6月例会作品   千賀子

   梅雨晴れ間 (2)
  
   ようやく歩行も上手になってきた孫とこの夏は水遊びでも
   しようかと買った100均のジョウロ
   なかなか出番がありません
  
   誰でも何でも役に立つことは幸せに繋がります
   早くこのジョウロを使いたいものです

    

     

Tag:未分類  comment:5 

6月例会作品  幸恵

額の花2

   リモートの日々にも倦んで五月闇

 この3ケ月、習い事も趣味の会も全て中止となり引き込まざるを得ない日々でした。漸く緊急事態は解除となったものの、自粛から自衛へと微妙な変化の中、自分自身を守るため、人様にご迷惑をかけないためにもまだまだ半引きこもりの日々は続きそうです。とは言え、ストレス解消と健康の為、毎日の散歩は欠かせません。お蔭で、住み慣れたと思っていた地元にもまだまだ知らなかった路地や穴場があり、これは又嬉しい発見でもあります。こんな時重宝しているのがスマホ。ウオーキングの距離から消費したカロリー迄記録を残してくれ有難い相棒になっています。有り難いと言えばもう一つ、重いカメラは棚の奥にし増し込んだままで、スマホカメラが活躍です。写真としての質はさておき、花や新緑、散歩の人々、手当たり次第に撮りまくっています。今回の作品も殆どがスマホ写真、歩き回った春からのスナップです。
今回は選句がないとの事でしたので、思いっきり私のモードで遊ばせて頂きました。
有り難うございました。

Tag:例会  comment:8 

旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR