FC2ブログ

銀座フォト句会 俳句勉強会の部:出句一覧

<12月例会/平成26年12月10日(水)・投句12人>
【兼題=時雨】※順不同/カッコ内は得票

時雨るるや今日もポストに喪の葉書…京子(6)
生涯をしぐれしぐれて終わりとす…舜規(2)
独り居を見透かすやうに時雨かな…浩助(1)
小夜時雨商店街は灯もまばら…春旭
時雨るるや紅き蛇の目の左褄…ふらり(2)
片手にて雫振り切る時雨傘…みすず(3)
森はいま息吐くところ時雨虹…タケウマ(2)
時雨降る峠に村に畦道に…邦彦(4)
小夜時雨介護の妻の菩薩の手…晃也(4)
時雨るるも泰然自若露座仏…明
時雨来て今日はあやとり赤い糸…義久(1)
振り向かぬ別れの背なの夕しぐれ…伊都子(1)


浩助です。
みなさん、先日はお疲れ様でした。
ドタバタしていて句会の作品一覧アップが遅くなりました。
見学に見えた女性お二人も次回から参加いただけるとのこと、
作品の質も量もバラエティーも増え、楽しみですね!

…さあ、明日の一滴句会用の三句、これから(笑)、作らねば!

Tag:例会  comment:1 

Comment

春旭 URL|
#- 2014.12.15 Mon19:55
 浩助さん、毎回お手数をおかけしますが、ありがとうございます。
 
 今回は京子さんにすっかりもっていかれてしまいましたね。
 時雨という季語がぴったりな秀句でした。

 一滴会の方も愉しみにしています。あちらのブログにアップされたらまたお邪魔させて頂きます。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR