FC2ブログ

猫の恋二題   春旭

皆に知られた猫の恋
  「猫の恋秘め事なれど皆に知れ」  春旭

 このところ二三日割と暖かい日が続いた所為か、猫に恋の季節がやって来たようです。
 あの赤ん坊が泣く様な特有の鳴き声。屋根から路地へと所構わず走り回る騒音。
 全く以て、迷惑千万です。もっとロマンチックに、秘めやかに出来ないものなんでしょうか。
 近所中に知れ渡って、恥ずかしく無いのかと言いたくなりますな。
 写真は、広報車の屋根に取り付けてあるスピーカーです。
 以前銀座フォト句会の初期の頃の例会に出展した時に、浩助さんから
 「猫の恋に、こういう写真を付けて来るとは・・・?」と褒められ?いや、呆れられ?ました。(笑)
 この時は、みすずさんが猫の足だけをアップで捉えた「うかれ猫」という傑作を出展なさり、
 会の皆さんからは、同じ題材でも作者によってこうも違うものかと講評されました。
 
 *お願い、リクエスト*
 みすずさん、あの「うかれ猫」のデータが残っていましたら、是非当ブログにアップしてみて下さい。
 あの傑作を埋もれさせておくのは勿体ないです。


猫の恋旧の鞘
 「猫の恋なんだかんだで旧の鞘」   春旭 

 こちらは、恋が終った後の雌猫の虚しさ。
 あれ程けたたましく争ったにも拘らず、今回も勝者は野良猫のドラ。たまには、良家のプリンスのシロにと期待を賭けたのだけれど、あ~残念というところか。この、物事を諦めたような表情がいいと思い撮りました。
 写真のモデルはライオンですが、同じネコ科の動物なので大目に見て下さい。

Tag:未分類  comment:4 

Comment

みすず URL|
#- 2015.02.27 Fri14:06
「浮かれ猫」・・ご要望にお応えしてアップしました。

ライオン君、可愛い顔ですね~・・
そういわれると恋やつれのような顔です(^▽^笑)
春旭 URL|
#- 2015.02.27 Fri21:46
 下の作品の句は、猫夫人の世迷い言として詠んだものです。
 アバンチュールも程々にしておいた方が、良いようです。

たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2015.02.28 Sat20:49
さすがは面白く詠まれましたね。
「近所中に知れ渡って、恥ずかしく無いのかと言いたくなりますな」。
でもって拡声器付きですから、つい吹き出してしまいました!
春旭 URL|
#- 2015.02.28 Sat23:54
 たんとさん、コメントをありがとうございます。

 私の初期の頃の作品です。
 こういう傾向の作品も好みなので、結構作っているんです。
 ジャンルに囚われないところが、フォト575の良さなんです。
 鑑賞する人によっては、写真と句の関係が理解不能かも知れません。
 その関係が、余りベタ付きでも、乖離し過ぎていても面白くありません。
 遣り様によってはもっとシュールな関係にする事も可能でしょうが、ここら辺がギリギリ最大公約数かな?
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR