FC2ブログ

卒業子   春旭

卒業子
 三月に入ると、各地で卒業式の光景を目にします。
 私など卒業して四十年以上も経つと、あの時の初な心はどこに行ったのかと自問する程俗塵にまみれきっています。
 そこで一句!「卒業子初な心で四方へ飛べ」  春旭

 保育所から数えれば何回かの卒業式の経験がありますが、中でも思い入れが深いのは、高校の卒業式です。
 学友達もある者は進学、ある者は一般の会社へ就職、ある者は家業を継ぎと、それぞれ別の社会に踏み出して行く別離の儀式だったように思われました。そこに、中学までの「どうせ、また明日会えるよな」的な卒業式とは別な雰囲気を感じました。

 あの仲間たちも、定年後の悠々自適の生活を送っている奴、小さいながらも会社の社長としてまだ現役ばりばりな奴、政治家先生に転身した奴、俳優になってそこそこTVにも出て、とても我々と同じ年齢に見えない奴もいる。そう言えば、「俺は吟遊詩人になるんだ」と言っていた奴がいたが、今どうしているんだろうか?

Tag:未分類  comment:2 

Comment

みすず URL|
#- 2015.03.10 Tue17:46
もう同窓会もやらなくなりました、皆具合が悪くなったり
親の介護などで忙しいらしい・・・

卒業式は祖母が出てくれました、思いっきり若作りをしてきました (^o^)
両親が早くなくなったので祖母は一生懸命だったのでしょう、私も孫をもって
ようやく祖母の大きさ優しさを懐かしく思い出します。

今年は下の孫が中学卒業です、ば~ばに来てほしいと言われていますが・・・

春旭 URL|
#- 2015.03.10 Tue18:45
 お心優しいお祖母様だったようですね。若作りして来られたのも、お祖母様なりに、母親代わりとしてのお気遣いだったのでしょうね。
 思い出しますね。NHKフォト575「この一枚に私の575」での、老婆の手首の写真に付けたみすずさんの輪ゴムの句。
 みすずさんのお祖母様への感謝の思いは、十分伝わっていると思いますよ。

 お孫さんの卒業式、行って上げたらいかがです。将来お孫さんが、句を詠んでくれるかも知れませんよ。
 
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR