FC2ブログ

いつの時代も人に寄り添ってきた塔   浩助

大地震の三月の灯に人恋ふる
春旭さんの、昭和に寄せる思いに共感。
特に東京タワーは、人間的な温もりがありますよね。
スカイツリーは「文明」だとは思うけれど、「文化」の香りはあまりしない。
もっとも、これも世代が変われば感想も異なるのでしょう。

ただ、東京タワーには忘れられない印象があります。
かの3.11東日本大震災で四谷から銀座まで歩く途中、
暮れかかった空に東京タワーの灯がとても温かく感じられたのです。
黙々と歩く大勢の帰宅困難者を励ますように、見守るように…。
津波で信じられないほどの死者が出たことを知ったのは
それから間もなくのことでした。

写真はその時、ビルの隙間から撮ったもの。
春旭さんの東京タワーで思い出し、新たに句を付けてみました。
この塔はいつもさまざまな人の想いに寄り添ってきたのですね。

Tag:未分類  comment:3 

Comment

春旭 URL|
#- 2015.06.21 Sun16:01
 浩助さん、東京タワー繋がりになってしまいましたね。
 往年の名優が登場して来た雰囲気がありますね。スカイツリーとは格が違うような気がします。照明の色合いも温か味を感じさせてくれますね。

 東京タワーは、その時代背景もあって多くの人の夢の象徴であり、夢の具現化だったのでしょうね。
 高度成長期を迎えつつあった日本の希望のシンボル。誰もが上昇志向で、未来がバラ色と信じられたあの頃は、人の心もぎすぎすとささくれ立っていなかった様に記憶しています。
 貧しいながらも家族で同じものを食べ、(別メニューなんてなかった。嫌なら喰うな!と親父に叱られた)同じテレビ番組を観ては泣き笑い、ヒット曲は文字通り流行歌で年寄りから子供まで唄えた。それこそ同じ空気を吸っているという連帯感があったなあ。
みすず URL|
#- 2015.06.22 Mon11:18
浩助さんと春旭さんの会話に納得です!
私もスカイツリーより東京タワーに親しみを感じます、照明の暖かさ
形、何もかもが心に沁みとおります・・・
釣り場から帰宅途中、スカイツリーと東京タワーの傍の首都高速を
通りますがそのたびに夫と”やっぱり東京タワーを見るとホッとするわね~”
と話しながら帰ります。
スカイツリーはちら見するだけ・・・
たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2015.06.30 Tue16:15
「名ばかりの大人になるな蝌蚪孵る」   春旭
「梅雨寒く昭和恋しと思ふなり」   春旭
6月例会への作品ですね。
いずれも春旭さんならではの切り口で
"ノスタル爺"を如何なく発揮された作品とお見受けします。
東京タワーについてはワタシも"絵になる体型"だなといつも思ってます。
スカイツリーはどうもイマイチです…♪
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR