FC2ブログ

納涼三本立て   春旭

 みなさん、暑中お見舞い申し上げます。
 連日猛暑日が続いて、厭になりますね。
 さて、今回は納涼大会ということで、と言ってもブログから涼風を吹かすことは出来ません。
 そこで、せめて心胆に冷風をお届けしたいと思います。
 昔映画館で夏になると恒例でやっていた、納涼お化け映画大会というのがありました。
 それに倣って、怖~いフォト575三本立て。


 お化け屋敷
   「十人が入り九人は出たと言ふ」  春旭
  
 まず、怖い物の定番「お化け屋敷」。この、おどろおどろしい外観が有無を言わせない迫力ですな。
 十人が肝試しを兼ねて入場したが、出て来られたのは九人。もう一人はどこへ消えてしまったのだろう?
霊界に迷い込んでしまったのだろうか?そして、今もこの屋敷の中で出口を探してさ迷っているのです。


  夜店のひよこ

 「君の買う夜店のひよこいつも死ぬ」  春旭

 夜店で、つい可愛さにほだされてひよこを衝動買いした経験はありませんか?
 私にもありますが、大概一週間ももたずにひよこは死んでしまいますね。
 原因は、昔誰にも買われず売れ残って寂しく死んだひよこが変身した、この黄色い小悪魔の呪いにあったようです。


  硝煙臭

  「喪主の手に硝煙臭の残りたり」  春旭

  最後はオカルト仕立てではなく、サスペンス風で。
  夫を殺害した犯人は、実はその妻であったという怖いお話。
  よく聞きますよね。殺害犯の妻が何気ない顔で、喪主を務めていたというニュース。
 何が原因だったのか、これ以上怖いものはありませ~ん。(汗)
 写真はアンデスコンドルという猛禽です。迫力のある面つきですな。こんなのに狙われたら堪りません。
 乳房があるので、モデルを未亡人に見立てたのですが、よく考えると相手は鳥類なので乳房がある訳がありません。
 そうすると、何なんだろうこいつは?余計に怖くなって来た。

  「納涼三本立て」少しは暑さを忘れる効果があったでしょうか?
 あったとしたら幸甚です。この辺でお後が宜しいようで・・・。
 

Tag:未分類  comment:8 

Comment

浩助 URL|
#- 2015.07.27 Mon12:22
さすが! 春旭さん、
「死の淵」?から甦っただけあって(笑)
写真俳句にも凄味が出てきましたね~。
ヒヨコのが一番怖い!
春旭 URL|
#- 2015.07.27 Mon19:32
 浩助さん、お暑うございます。この猛暑の中如何お過ごしでしょう。
 あらためて、暑中お見舞い申し上げます。

 とんだ納涼三本立てで失礼しました。フォト575は間口が広いので、こんなのもありかな?と作ってみました。趣味の合わない人には、拒絶されるかも知れません。
 小生は若い頃から奇妙な味の物語が好きで、そういった映画やTVや小説に嵌ったことがあります。浩助さんもご記憶にあるでしょうが、「ヒッチコック劇場」「ミステリーゾーン」「世にも奇妙な物語」などは夢中で観まくりました。後に星新一の一連のショートショートにも嵌り、悪戯に自分でも何作か駄作を書いたこともありました。
 フォト575とショートショートは、創作するにつけ、鑑賞するにつけどこか似たところがあるような気がしています。

 「お化け屋敷」は以前フォト句会で発表したものですが、あの時みすずさんと、つゆ草さんに票を頂きました。あのお二人がと思うと意外でしょう?
 浩助さんは、ひよこのが怖かったですか?念を入れて作った甲斐がありました。
 ゾンビ?春旭これからも精進します。
みすず URL|
#- 2015.07.28 Tue09:28
暑中お見舞い申し上げます・・
春旭さんも浩助さんもお元気そうで一安心です (^o^)

お化け屋敷には怖かったという思い出しかありません、10人入って
出てきたのは9人・・という話も小さいころ聴きますます怖くなったわけで
フォトに春旭さんがこれを出したとき、あ~~と思い出して思わず一票!

ヒヨコには切ない思い出があります。

夜店ではありませんが銀座の歩行者天国?で買ったように覚えていますが・・
売っていたおじさんが自信を持って選んでくれたオスとメスの2羽、生みたて
の新鮮なタマゴを食べるつもりでした。

飼育中は庭に放し飼い、近所の花壇を蹴散らして怒られたりしました、でも
お~~いっと呼ぶと2羽が飛んで帰ってきて、とっても可愛がっていました。

そろそろ大人になってタマゴを生むかと期待していましたが、朝になると
2羽が揃って”コケコッコ~~”と鳴くのです、そうです2羽ともにオスだった、立派なトサカも生えてきました。

後で聞いた話ではああいうところで売っているヒヨコは全部オスなのだと・・
自信満々でオスメスを選んでくれたおじさんは詐欺師(^▽^笑)でした。

所でそのオスのニワトリの事ですが・・これからが怖い話なんです。

毎日大きな声で時を告げる、それが早朝4時なんです、ご近所迷惑になると
舅が言い出して、夫も同調!・・
ある日舅と夫が「食べよう」と・・・姑と私は唖然としました、あんなに懐いて
可愛い鶏を食べるなんて!!

近くの商店街に鶏専門店があってそこでさばいてくれる、と夫が言い出しました
反対する理由が見つからないまま2羽は鶏屋さんへ。

肉になって戻ってきた鶏ちゃん、姑は泣く泣く鳥鍋を作りました、私は見たくな
いと近寄らず、その日の夕飯は豪華な鳥鍋、舅と夫は満面の笑みで”美味い
美味い”・・・その時の2人は鬼だと思いました、ちなみに私と姑は口を付け
ませんでした・・・

優しい夫と舅ですが裏の面を見た気がしました、舅姑が亡き今もその話になる
と私は顔が険しくなると夫が言います。

次元が少し違うのです、釣りでも私は食べるための釣りはしません。
観賞用の魚を少しだけ釣っています。

男性諸氏にこの話をすると姑や私の方がおかしいと言います、女性はうんうん
と同調してくれますが、皆様は如何?

春旭 URL|
#- 2015.07.28 Tue13:49
 みすずさん、暑中お見舞い申し上げます。

 ひよこのオスメスは、プロにかかると容易に見分けられるそうです。露天商が売っているひよこが殆どオスばかりなのは事実です。養鶏場で必要とされるのはメスの方で、オスはそんなにいらないのです。でもって、不要なオスは露天商に払い下げられる悲しい運命を辿るのです。
 だけど私は思うのですが、子孫繁栄のために選ばれたオスの方もさぞ体力的にきつかろう?と同情します。(苦笑)

 みすずさんのひよこの後日談、ある意味私の作品より怖い展開ですな~。私の知り合いにも、鶏を絞める現場を目撃して以来鶏肉が食べられなくなったという方がいます。
 「夕焼けや鼻歌唄い鶏絞める」と「夕餉前まず鶏鍋に鎮魂歌」のどっちを選句するかの違いですね。
浩助 URL|
#- 2015.07.28 Tue22:20
僕の住んでいる団地は田舎なものですから
数年前のある朝、コジュケイがベランダの窓に衝突して
(野良猫か何かに驚いてのことでしょう)息絶えていたことがあります。
亡骸を見つけたときには食べることなど考えもせず
すぐに庭の片隅に埋めてやりました。

のちに野鳥の会のある方にその話をしたら
「コジュケイ、美味しいんですよ~。僕だったら絶対に食べましたよ」だって。
みすずさんの飼っていたヒヨコとは状況が違うけれど、
正直「一瞬、あ、もったいなかったなあ」と思い直したことも事実。
ある意味、自分で食べて成仏させてあげる、という考えも男にはありますね。
特に釣りなど、狩猟本能の名残でしょうか。

春旭さんの写真のヒヨコ(にそっくりな人形)、
それにしても怖カワイイ(笑)。
句の内容との響き合いによる効果でしょう。
フォト575ならではのチカラですね。


春旭 URL|
#- 2015.07.28 Tue23:30
 自然界の法則として好むと好まざるとにかかわらず、命あるものを食料として頂くことは避けて通れない運命ですが、食料品店で調理済みならいざ知らず、浩助さんの状況では私も食べようという発想には至りません。狩猟民族と農耕民族の違いですかな。
 仏教には放生会(ほうじょうえ)という、止むなく食料として殺生せざるを得なかった生類に感謝と魂の救済を祈願する儀式があります。こういった心持が大事なんですね。

 句だけではなく、写真が付くことによる相乗効果。これこそフォト575の奥深さとでもいうのでしょうか。句だけだと単なる怖い俳句で片付けられてしまうところを、怖カワイイとなるか逆にひよこの怨念が超怖いとなるか、鑑賞なさる人の解釈をいかようにも広げられる愉しみがあります。拙句をこのまま遣って、皆さんのお手持ちの写真のどれかに付けてみると、また違った雰囲気の作品が出来上がるかも知れません。
 
たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2015.07.31 Fri16:40
春旭さん、ご無沙汰しております。
うだるような暑い日が続いておりますが「納涼三本立て」に引き込まれてしまったお蔭で
暑さはどこかに吹き飛んでくれました。独りでつい快哉を叫んでしまった次第です♪

↓「要精密検査」は"四本仕立て"の含みがあるのかと読み進むうちに
それは危惧に過ぎないことが判明。ヤレヤレでしたね♪
春旭 URL|
#- 2015.07.31 Fri21:56
 たんとさん、今晩は。
 写真俳句のブログでの3142句達成、お疲れ様でした。途中からでしたが、毎日愉しませて頂き、ありがとうございました。
 あちらのブログのIT句会以来のネット上でのお付き合いですが、今後ともよろしくお付き合いの程お願い申し上げます。
 たんとさんのお時間が許せば、ぜひ当方の銀座フォト句会に一度お越し下さいませ。

 要精密検査の件、お騒がせいたしました。
 猛暑が続きますが、おからだを大切になさって下さい。
 引き続き新ブログの方へも、時折お邪魔させて頂きます。
 明日の3143句はどんな句だろうと、愉しみにしております。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR