FC2ブログ

記念日   春旭

 この銀座フォト575のブログに皆様のお陰で作品をアップ出来るようになり、今日8月8日でちょうど1周年になりました。
 駄作・駄文にもかかわらず、多くの方にお目を通して頂き、温かいコメントまで頂戴できましたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。
 試運転の作品を別にすると、今日の作品が55作品目に当たります。
 では、記念すべきカシャッと一句!

 二人だけの記念日
 「二人だけ子らも知らない記念の日」   春旭

 我が市の総合公園で、素敵なご夫婦を見かけました。お邪魔しては申し訳ないので、遠くからパチリ!
 なかなかある程度の歳になると、こうやって手を繋ぐことは照れもあって出来ませんな。
 私ら夫婦も、もうかれこれ30年以上も手を繋いだ記憶がありません。
 こうやって、さりげなく手を繋げるということは、それだけ深い絆で結ばれていらっしゃるのでしょうな。
 ひょっとして、今日はこのご夫婦にとって何かの記念日なのかも知れません。
 きっとそれは、互いの誕生日だとか、結婚記念日だとか子供たちも知っている記念日ではないような気がします。
 もしかすると初デートの記念日か、それとも初キッスの記念日だったりして。
 いずれにしても、この二人にしか分からない大切な記念日なのかも知れません。

 いくつになっても、夫婦はこうあるべきなのかもな~。反省も交えて、1周年記念作品とさせて頂きました。

Tag:未分類  comment:2 

Comment

みすず URL|
#- 2015.08.09 Sun15:24
明治神宮を散歩した時のこと、広い広い森を歩き疲れてちょっと足が痛く
なり夫と4メートルほど離れてとぼとぼ?歩いていたら、後ろから来た
男性が夫に向かって「お~い、奥さんの手を繋いであげなさいよ」って
喧嘩でもしていると思われたのか、それとも私が相当よぼよぼ歩いていた
せいか定かではありませんが、夫が振り向いてきまり悪そうに立ち止まり
ました、そして追いついた私に手を差出し久しぶりで手を繋ぎました。
その方は「うんうん」と満足そうにうなずいて歩いてゆかれました。
私は歩くのが遅いのです、足が短いせいで・・
夫は長い脚ではないのですが速足、で、いつも置いてかれます。
それ以後は時々振り向いて待っていてくれるようになりました、見知らぬ
男性にちょっと感謝している私!
春旭 URL|
#- 2015.08.09 Sun20:07
 みすずさん、こんばんは。
 こういうおせっかいは、大歓迎ですね。
 何処のどなたか存じませんが、あなたはエライ!それこそ、表彰状!
 そして、何よりみすずさんのご主人もお優しい。そう言われたからといって、なかなか出来るものではありません。素敵なご主人を持たれて、みすずさんは幸せ者ですね。
 実をいうと、以前みすずさんのブログ「みすずの手習い」の記事の中に、神田明神の祭りか何かで、みすずさんが人波に飲まれそうになった時、ご主人がそっと手を差し伸べて下さったという件があったのをいい話だなと覚えていたのです。
 この写真を撮る時に、それが頭の隅をよぎりました。
 この作品が出来たのも、このモデルのご夫婦とみすずさんご夫婦のお陰というべきかも知れません。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR