FC2ブログ

8月例会・・・俳句 みすず

蝉しぐれ2
             ★ 夕暮れの勤行に和す蝉しぐれ

 暑い日差しを避けて夕方浅草蔵前にある菩提寺にお墓参りに行ってきました。
 少し離れた車庫に車を入れて墓地まで歩いている途中木魚の音が聞こえてきました
 かすかにお経を詠む声も聞こえ、それに合わせるように蜩の甲高い声が響いてきて・・
 ちなみに菩提寺の和尚さんは女性、御経を唱える声が蜩の声とマッチしていて何とも
 言えない癒しを頂いたような気がしました。

 フォト俳句は春旭さんのご要望により写真に合わせて作ってみました。
  

Tag:例会  comment:2 

Comment

春旭 URL|
#- 2015.08.15 Sat12:20
 みすずさん、早速に作品アップありがとうございます。
 今回は特定の兼題を設定せず、「和」の文字を句のどこかに入れ込むというゲームのような句会でしたが、バラエティーに富んだ句が集まりましたね。
 皆さんそれぞれの「和」があって、それをどう詠み込むかが腕の見せ所だったですね。こういうのもたまには面白いですね。
 その中にあって、最高票数獲得。凄いの一言!

 私は読経の声を野太いだみ声と解釈していたので、油蝉の鳴き声と想像していましたが、蜩でしたか。解説を聞いて納得しました。さぞかし透き通ったどこかしんみりさせるお声だったのでしょう。蜩だけに、夕暮れの場面設定も効いていますね。
 フォトの方もまたピッタリで、これ以上ない取り合わせです。
 写真のストックが豊富でうらやましい。
 私もこれから、今回の拙句に付けるに相応しい写真を探さなければ・・・。
みすず URL|
#- 2015.08.15 Sat21:21
今回は皆さんそれぞれ趣の違う「和」を詠んでいて面白かった
ですね~・・
あ~~こんな「和」もあったんだって感心したり驚いたり。

菩提寺の女性僧侶のお経の声は腹式呼吸で鼻から抜けるような独特な
声なので蜩と妙に合うのです。

写真の仏像は千葉の鋸山の仏像の一つです、上を向いて何かを祈って
いるような素敵な仏様でした。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR