FC2ブログ

つかの間の夏…    浩助

皺苦茶の顔で起き出す昼寝覚
炎帝を恐れぬ美脚少女かな

今年の夏は台風やら洪水やら事件やら、ホントにいろんなことがありましたね~。
そんな中でドタバタうろうろしているうちに涼風が吹き始め、
アッという間に、ビールよりも日本酒がおいしい季節になってしまいました。

出句作品の記録のためのサイトアップを忘れていて、
いまアップしようと自分の作品を見ていたら、もうすっかり季節外れ。
あの凶暴だった炎帝も影を潜め、むしろ懐かしささえ感じてしまいます。
喉元過ぎればなんとやら…のよい例でしょうね。
もっとも、生きていくためには、辛かったことを
どんどん忘れる必要があるのかもしれません。

さて、来月14日の例会のためにそろそろ秋用の作品を創るとしますか…。
俳句のほうは「遊」の文字がお題でしたね。
ひとひねりならぬ、ふたひねりしなけれならない作句も
苦労が増える分、なかなか楽しいものですね。
皆さんのどんな句が出てくるか待ち遠しい思いです。






Tag:未分類  comment:2 

Comment

春旭 URL|
#- 2015.09.21 Mon13:23
 浩助さん、こんにちは。シルバー・ウィークを如何お過ごしでしょうか?
 今年は、残暑も少なくやれやれと思っていた矢先にあの豪雨。日本列島どうなってしまったのでしょう。浩助さんのお住まいの地域は被害が無かったですか?当方もニュースで度々取り上げられておりましたが、お陰様で被害も無く済みました。しかし、常総市のニュース映像を観るたびに、水害の怖さを痛感致しました。当方とそう遠くない地域でしたので、とても他人ごととは思えませんでした。

 もう、10月例会の準備ですか?飛ばしますね。この分では、フォト575も俳句も全部浩助さんに持っていかれそうですね。浩助さんがふたひねりなら、こっちは三ひねり、四ひねりしないと太刀打ち出来ないかも知れません。
浩助 URL|
#- 2015.09.22 Tue10:23
春旭さん
常総市は僕の所からもそう遠くない場所。
利根川の千葉県側が決壊していたら
近くまで被害が出たかも知れません。
春旭さんも無事で何よりでしたね。

10月例会、別に「飛ばしている」わけではありません(笑)。
昔からですが、いつも間際になって慌てる癖があって…。
実はいまも、今日の昼からの一滴会に出す句を、
この期に及んでいじくり回しているところ。
早く作ればいいものができるわけでないことは、
過去の愚作が実証していますので(笑)。







comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR