FC2ブログ

母娘旅   春旭

 皆さん、シルバーウィークはどちらかにお出かけになられましたか?
 季節もすっかり秋らしくなり、流れる雲に誘われて何所かぶらりと旅にでも出てみたい気分になります。
 しかし、現実はそれを許してはくれず、こうして独りパソコンに向かっています。
 今回は少々愚痴っぽいフォト575


 親父の知らぬ旅

      「母娘旅親父の知らぬその三日」    春旭 

 今、妻と二人の娘は某温泉へ慰安旅行と称して出かけております。何からの慰安かと問うと、私のエゴからの解放だと吐かしました。母親と娘というのは単なる親子以上のものがあるようですな。男親にはそういった機微が理解不能です。
我が家だけが特別なのかも知れませんが、この慰安旅行が年何回か恒例の様に催されております。
その都度、現物土産物無しの土産話だけを聞かされますが、かなり豪勢で贅沢な旅をしている様子です。
さぞかし今回も、親父の居ぬ間の自由で気ままなお姫様女王様時間を満喫していらっしゃることでしょう。

Tag:未分類  comment:6 

Comment

 URL|
#St4TUToA Edit  2015.09.26 Sat19:54
春旭さま
 お幸せなことですね! 
 えっ? 奥様とお嬢様方のことではありません。
 春旭さんがですよ。(^^)/
 大黒柱がしっかりしておられるからこそ、
 ご家族は安心してお出かけできるのです。
 そうさせてあげられるだけの甲斐性がおありだということです。
 春旭さんのヤキモチ?、微笑ましく拝見しました(失礼)
 セレブっぽい美女三人のフィギア?、お句にピッタリですね。(^^♪

 独りパソコンに向かっている幸恵より。

 
 

 
 
春旭 URL|
#- 2015.09.26 Sat22:27
 さちえさん、コメントをありがとうございます。
 甲斐性など、とてもとてもありません。
 この慰安旅行のスポンサーは娘達でして、ある意味では親孝行いや、母親孝行というところでしょうか。
 もし私に息子がいたならば、父親孝行してくれただろうかというと、どうもそうはならなかったろうと思います。自分自身を振り返ってみれば容易に判断がつきます。
 まあ、そんなところだろうと、独りパソコンに向かっている私です。実を言うと、この静寂が何よりも替え難いと思っているのです。な~んて、強がっちゃって(笑)
みすず URL|羨ましい!
#- 2015.09.28 Mon10:32
お嬢さんと奥様とで女だけ3人の旅、春旭さんには申し訳ない
けれど羨ましい限りです。
スポンサーは娘さんという事も兼ねて、本当に良いご家族です。

家の娘たちにも話してやらなくては(^▽^笑)

若い頃は仲間と積立貯金をして一年経ったらそのお金の範囲で
あちらこちら旅行しました・・・
夫も息子もちゃちゃも残して・・あのころは我儘妻でした。

今は・・あまり変わり映えはしませんが、仲間たちも色々あって
自然に積立をしなくなりお互いの家族との旅行に行くようになり
ました、私はもっぱら夫とちゃちゃと釣行が最近の行動です。

夫も歳を経るにつれ遠出はしなくなったので近場でごまかしています。
夫婦は適当な距離で暮らせるほうが長続きしますね、精神衛生上も良い
かと思います、春旭さんも独りの時間を大いにエンジョイしてください。
春旭 URL|
#- 2015.09.28 Mon19:12
 みすずさん、コメントをありがとうございます。

 妻と娘が不在の間束の間の独り身をエンジョイ出来るだろうにと、友人たちに羨ましがられます。しかし、静かで好き勝手が出来るのはいいんですが家事が面倒です。特に炊事。掃除や洗濯は溜め込んでおけば何とか済みますが、断食しているという訳にはいきません。
 こういう時に男の手料理でもしてみたらと思いますが、生来の不精と不器用でお手上げです。傍からはマメなイメージを持たれているらしい私ですが、これが本当の姿です。
 妻もその点を見抜いていて、出かける前の晩にしこたまカレーを作っていきました。これを何食か続けて食べるという設定です。不思議ですね。私の場合カレーなら朝昼晩と続けても平気なのです。後はコンビニ弁当がその不足分を補ってくれます。全く以て便利な世の中です。この分なら、妻子に捨てられても餓え死にしないでいられるかも知れません。と、こんな調子だから妻子にストレスを与えているのかも?知れませんな~(苦笑)
たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2015.09.30 Wed16:19
ワタシのところは娘がいなくて男ふたりでしたので
妻はオトコ3人に囲まれての殺風景な?生活を強いられていたようです。
ワタシも女の子が欲しいなとそのような家庭を羨ましくも思ったりしたものです♪

奥様も娘さんたちとの恒例化した旅行など満喫しておられることでしょう。
いつの日にか帝王参列の許可が下りることを願っています(笑)。

↓ 日比谷シャンテ前広場のゴジラ像。
そんなのがありましたっけ、時期限定でしょうか。
いつか見聞したくなってきました♪
春旭 URL|
#- 2015.09.30 Wed19:08
 たんとさん、コメントをありがとうございます。

 今になって息子が一人位いても・・・と思いますが、もうこの齢では経済的にも体力的にも無理です。そこへいくと、秀吉や家康は大したものですね。私ぐらいの年齢でも子を生したのですから。もっとも若い側室がいたからでしょうがね。ってなことを言うと、御台所の逆鱗に触れそうなのでここ迄にしておきます。
 
 日比谷シャンテ前のゴジラ像は常設です。但し、ゴジラのイメージからすると呆気ない程かなり小さな像ですので見落とされる場合が多いと思います。でも、顔付き体付きはあのゴジラそのものですから十分鑑賞に堪えます。写真の被写体としても、撮り様によっては面白い素材になります。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR