FC2ブログ

10月 俳句兼題(遊) みすず

落ち葉
俳句の兼題(遊)

★ かさこそと落ち葉を踏んで陽と遊ぶ

季語が「落ち葉」で冬でしたが気が付いたときはプリント後だったので
そのまま出てしまいました。」

写真は丹沢湖の紅葉の名所、私達が毎年訪れる隠れ場所です、ここには
沢山の猫がいるようで落ち葉の階段を歩いていると何処からともなくわらわら
と猫が集まってきます、触らせてくれるわけでもなく、そうかといって逃げるでも
なくの半ノラちゃんたち・・・この階段で子猫が遊ぶ姿が可愛くて良く写真を撮ります。

Tag:例会  comment:1 

Comment

春旭 URL|
#- 2015.10.24 Sat17:33
 みすずさん、写真が付いた方が一段と句が引き立ちますね。
 
 俳句の季語には意外な分類があって戸惑いますね。「彼岸」は春のみに遣って秋のには「秋彼岸」とするとか、「西瓜」は秋の季語で「西瓜割り」は夏の季語とか、一年中見かける「狐」「狸」「兎」は冬の季語とか、うっかりすると間違えそう。それでなくても、俳句の春夏秋冬と現在の季節感とのギャップがますます乖離しているので、俳句を詠むのに苦労します。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR