FC2ブログ

35mm単焦点レンズ一本勝負   浩助

今月は例会に作品を出せなかったので
忘れないうちに早めにアップしておきます。
見ることができなかった皆さんの作品も
アップ楽しみにしています。

今回の僕の写真はタムロンから発売されたばかりの
大口径単焦点レンズ2本のうちの1本、
SP35mmF1.8で撮影した作品です。
明るさと手ブレ防止機能付きの魅力はもちろんだけれど
最短20cmまで寄れる接写機能(もう一本の45mmF1.8は29cmまで)
はマクロレンズ並みの描写。
開放で撮ると浅い被写界深度のためとろけるような
美しい前後のボケ味が得られます。

皆さんも同じでしょうが、最近はほとんどズームレンズしか使わないため、
単焦点だと被写体から寄ったり離れたりして構図を決めなければなりません。
もっとも、それが本来の写真術の基本ともいえるわけで、
初心に帰ってそんな撮り方を楽しむのもいいものですね。

祝福に君頬染むる聖誕祭

薔薇は春だけでなく秋も美しいものですが、今年は暖かいせいか
冬に入ってもいつまでもきれいに咲き誇っています。
薄いピンクに染まった花びらが可憐で、柄にもなくこんな句が付きました。
(クリスチャンでもないのにね・笑)
このレンズ、被写界深度が非常に浅いため、立体的な花を撮るときは
開放から2~3段絞り込んだほうが自然な奥行きが得られるようです。
この場合は平面的に狙ったので開放F1.8でも花の中心部にシャープにピントが来ました。

風邪の日や窓から見ゆる友の家

これはバラ園の喫茶室の窓にいたキチョウ。
飽きずに外を眺めて弱々しく羽ばたいている姿に、
小学生時代、風邪で外出を止められた日の記憶を重ねて…。








Tag:例会  comment:4 

Comment

春旭 URL|
#- 2015.12.11 Fri12:54
 綺麗な作品ですね。今回の例会に出展されていれば、大方のメンバーがみすずさんの作品だと思ったことでしょうね。
 浩助さんがおっしゃるように、このところズームレンズばかりで写真を撮っていました。単焦点マクロレンズを宝の持ち腐れにしないように、久しぶりに挑戦してみる気になりました。

 蝶の作品は、まさに私の好きな「ノスタル爺フォト575」の世界。子供の頃のその心情痛いほど共感できます。当日票を入れられなかったのが残念!
浩助 URL|
#- 2015.12.11 Fri17:32
春旭さま
ありがとうございます。
何より、花を撮っていると心が安らぎます。
いままで寒さにもめげず咲いていた我が家のバラも
昨晩からのひどい風雨ですっかりやられてしまいました。
もうそろそろ今年のバラもお終いかもしれませんね。

花発(ひら)けば風雨多し、の譬えどおりですが、
また来年のバラに会えると思えば楽しみも増します。

春旭さん発案の「ノスタル爺フォト575」というカテゴライズは良いですね。
追憶や回顧に浸りながらも前向きで楽しいし、同世代にも共感を呼びます。

僕も真似てみようかなあ。
「ファンタ爺…」なんて(笑)。
え? なんかジュースばっかり飲んでるジイさんみたい?



みすず URL|
#- 2015.12.12 Sat11:17
薔薇が何とも愛らしく美しく撮れていますね~・・
単焦点だとこういう風に撮れるのですね。

息子からニコンの単焦点レンズを貰ったのですが使いこなせなくて
仕舞ったままでした。

春になったら花を撮ってみようかと思います。
多分私の事ですから適当ですが(^▽^笑)
浩助 URL|
#- 2015.12.13 Sun09:16
みすずさま
ありがとうございます。
ズームと違って無理のない設計なので
単焦点レンズは高画質なものが多いですよ。
特にニコンなら言うことなしです。
自分で動いてフレーミングを決めるのがポイント。
フットワークよく使いこなして、
みすずさんの真骨頂を見せてください。



comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR