FC2ブログ

掛蒲団   春旭

 暖冬が続いた後の急激な寒波は身に応えますね。みなさん風邪などに注意なさって下さい。
 そこで、カシャッと一句!

   掛蒲団
        「赴任して一枚増やす掛蒲団」  春旭

 このフォト575を発表した時に、ある方から「北海道とか東北とかの寒冷地へ赴任したのですね」と訊かれました。
 確かにそうとれますが、私の社会人として最初の赴任した先は東京都世田谷区三軒茶屋で、寒冷地ではありません。
 作者としては単なる寒さでなく、親元を離れてこれからの慣れない都会での生活や仕事に対する不安を掛蒲団に託して詠んだつもりなんですがね~(笑)
 因みに落ち葉の中に埋もれてみると、これがまた結構暖ったかいんだから~♪(と馬鹿ガキの頃の経験者は語る)

 余談ですが、この句をタケウマさん達が以前催されていた「みんなのブログIT句会」に投句したところ、何人かの方に採って頂けました。その中のお一人に千賀子さんがいらっしゃったことに、今思うと不思議なご縁を感じます。千賀子さん、その節はありがとうございました。
 

Tag:未分類  comment:5 

Comment

たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2016.01.31 Sun16:34
赴任して一枚増やす掛蒲団 春旭
良い句ですね。
懐かしい「みんなのブログIT句会」のことをご紹介して頂いたので
ワタシも選に採っているに違いないと古いデータを見てみましたら
「2012冬のIT句会」ということは判明しましたが
ワタシの見る目がなかったのかと恥じ入るところです。
ワタシの句には春旭さんの選をいただいておりながらです(笑)。
春旭 URL|
#- 2016.01.31 Sun19:53
 たんとさん、コメントをありがとうございます。

 そうでした。みんなのブログIT句会2012冬の句会でしたね。
 たんとさんのお句は「だいこ煮る婆の好みの飴色に」だったと記憶しています。秀句でしたね。たしかあのお句には、我がフォト句会のメンバーのお一人みすずさんも票を入れていらしたと思います。あのみすずさんが採られたのですから、それだけで秀句に違いありません。
 IT句会が久しく休眠状態になって寂しい限りですね。ああいった見ず知らずのアマチュアが主催して、見ず知らずのアマチュアが集い評価し合う句会は貴重なものでした。はっきり言って、小生あれで俳句に対して目から鱗が落ちました。再開が望まれますね。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2016.02.07 Sun17:04
春旭さま
コメント遅くなりました!まさにまさに不思議なご縁が繋がり、驚くやら嬉しいやらです。どなたかが俳縁というものがあると話していました。私は寒冷地の出来事とは思っていませんよ(笑)心細さ、不安、寂しさを布団に託す春旭さんの感性に共感しました。先日お借りした中村さんのお母様の句集に「哀しくて布団を厚くしてねむる」の句にも思わず涙してしまいました。ご主人の闘病を支えておられた時に詠まれた句のようです。本当に俳句の言葉力にどれほど感動し心洗われるか
わかりません。私はまた痛めていた足をまたまた悪くしてしまい、今月もまた参加できません。皆様にお会いしたい。春旭さんにお会いしたーい!少し凹んだところに停滞している千賀子です。
春旭 URL|
#- 2016.02.07 Sun17:33
 千賀子さん、コメントをありがとうございます。

 お怪我の程が心配です。2月のフォト句会にお会いできないのは残念ですが、ここはあせらずに完全に治された方が良いと思います。4月には元気に復活なさったお姿を、ぜひ拝見させて頂けますよう祈念いたします。

 中村さんの母上様の句集は、秀句揃いのようですね。中村さんの俳句が毎回高得点なのも、母上様のDNAを継承していらっしゃるからなのですね。納得!
千賀子 URL|
#- 2016.02.07 Sun19:10
IT句会のことでまた書かせてください。森村誠一氏の写真俳句ブログにおずおずと参加していたくせに、IT句会のお知らせに意気揚々と俳句を提出しました。自分の稚拙な句は承知の上、他の方々の句を観賞したかったのです。そこで私は「寒喰いの五徳コトリと傾きぬ」に魅了され、その作者が幢舟さんと知りました。そのあと、幢舟さんのしりとり俳句に参加し、今はFacebookで交流しています。たしか、たんとさんもしりとり俳句にいらしていたような…自分の情けない力量は知っていますが、素晴らしい句を作る方々に図々しく寄せていただくことで、自分の感性も刺激を受けたいと思っています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR