FC2ブログ

2月例会  さちえ

 今回は、みすず様のご配慮でバレンタインのチョコレートが用意されており
そのご相伴に預かりながらの2月例会、毎回のドキドキ感は同じですが
選句に迷い、その理由を述べるに至っては一番苦手とするところ。
毎度のお粗末発言、ご容赦の程を~。


兼題「薄氷」

うすらい2-2
   我先に踏む薄氷や登校子

 さてさて、句の方は何とか提出したものの
このブログにアップするにあたり困ったのが写真でしたが、
ご親切に、お手持ちの写真を貸してくださる方があり
それを使わせて頂きました事をここにお断りしておきます。
なお、そのご親切なF氏には
お言葉に甘えて勝手に加工致しました事も、ここでお詫び致します。
また、選んでくださった石田様、中村様、春旭様、有り難うございました。


 ******************

2016-2月②
  去る人を背中で送る春愁い

 「申年」と「去る」をひっかけた、自己満足のみの写真俳句ですが
浩助様、面白がってくださり有り難うございました。


 ******************

2016-2月①
  無人駅五分停車の春浅し

 去年の春に終わったNHKの朝ドラ「マッサン」の舞台、
北海道の余市を訪ねた折の写真を
セピア風(殆どモノクロ?)に加工し遊んでみました。
中村様、五十嵐様、お目に止めて頂き有り難うございました。

Tag:例会  comment:5 

Comment

みすず URL
#1wIl0x2Y Edit  2016.02.16 Tue09:06
幸恵さん、おはようございます!
句会ではお世話様でした、お茶の手配をお願いして・・・
お蔭様で助かりました。

まず、「薄氷」の写真と句のコラボ・・お見事です!
F氏の写真の豊富さ、私もお借りしたい(^▽^笑)な~~!

物憂げなお猿さんに私も心惹かれました、シャッターチャンスですね。
「去る」と「猿」のひっかけには頭が至りませんでした、気が付いて
いたら頂いていました、幸恵さんらしいユーモア。

モノクロに画像処理された無人駅のなんとなく寂しげな表情を中から
狙って付けられた句も又素敵!

幸恵さんの語彙の豊富さと何物にもとらわれない思考にさすが・・と
お勉強させられました。
春旭 URL|
#- 2016.02.16 Tue15:45
 さちえさん、先週のフォト句会お世話になりました。

 「薄氷」のお句採らせて頂きました。「我先に」という措辞に句のリアリティーを感じます。どなたにもある懐かしき思い出。(私などはこの歳になってもまだやったりします)まさにノスタル爺の世界。

 「春愁い」の季語を写真がしっかり支えていますね。春は出会いの季節でもありますが、別れの季節でもあります。句の主人公にとって、別れたお方はどんな人だったのか想像があれこれ膨らみますね。

 「無人駅」の写真。モノクロにして正解だったですね。「マッサン」云々は別にして、解釈によっては句の主人公のとうに捨てたはずの故郷への思いが感じられなくもありません。この場合「春浅し」がポイントの様な気がします。

 いつも思うのですが、さちえさんの作品は何処かお洒落で気品を感じます。羨ましいセンスですね。
さちえ URL|
#St4TUToA Edit  2016.02.16 Tue19:55
 ★みすず様
  有り難うございます。

   写真と俳句は付かず離れずが良いとの事ですが
  今回の「薄氷」に関しては、
  いかんせん離れに離れた写真しか手元になく
  F氏に助けて頂きました。
  きっとどのようなテーマに関しても
  お蔵からスッと出てきそうですよ。(^_-)-☆

   写真俳句の方は、兼題句より少し気楽に楽しんでいます。
  みすずさんの優しいお言葉、励みになります。
  有り難うございました!



 ★春旭様
  「薄氷」への貴重な一票を有り難うございました。
  競い合って薄氷を踏んでいる少年たちの姿に
  春旭少年の姿が重なります。
  可愛い坊やだったのでしょうねえ。(^.^)

   写真俳句の方も、いつも本人以上に的確な感想を頂き
  有り難い限りです。
  これからも時には手厳しいご感想など
  遠慮なくお聞かせくださいませ~。




 
  
  
  
  
浩助 URL|
#- 2016.02.21 Sun11:36
さちえさん
春憂い…の作品、良いモデル猿を見つけたものですねー。
壁にしなだれかかり、ちょっと拗ねたポーズが艶っぽい(笑)。
猿界の松井須磨子か田中絹代ってところでしょうか(古っ!)。
人間と彼らの表情を見比べると驚くほど似ていますが、
唯一彼らにできない表情が「笑い」。
人類の尊厳を守るためにも?これからもっと
笑顔や楽しいことを大切にしたいものですね。

無人駅…僕は「5分停車」の言葉に惹かれました。
すべてが止まったように見える車窓の風景。
人生も走り続けるばかりでなく、休息が大事。
そしてゆっくりのんびり景色を眺める余裕も…。
反対に物事がうまくいかず停滞感に囚われたり、
ちっとも進歩していないと焦りに駆られる日々があっても、
「なあに、5分停車だ」と思えばいいんですね。
さちえさんの作品から、人生のプチ・キーワードをいただきました。










さちえ URL|
#St4TUToA Edit  2016.02.22 Mon20:07
 浩助様
  コメント有り難うございます。
  
  「春愁い」、往年の名女優を連想して頂き、このお猿さんも本望な事でしょう。
  成り代わって御礼申し上げます(笑)。
  仰るように、笑顔は人間ならこその表情ですね。
  そんな笑いを題材に写真俳句が作れたらいいなあ~と、
  素敵な課題を頂いたようです。

  「無人駅」の5分停車をそんな風に受け止めて頂き感激です。
  いつも走り続けておられるだろう浩助さんだからこそ
  そのように感じていただけたのでしょうね。私などは
  5分が10分、10分が20分と遅延しない様に気をつけねばと
  改めて思った次第です。

  有り難うございました!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR