FC2ブログ

2月句会作品   みすず

サギ (2)
★ つまずいた石はあのとき蹴った石

横須賀の海岸で出会った「コサギ」君・・・
身体に似合わない大きな足です、いつもは水の中や田んぼの中にいるので
足は見えません、このときは何故が砂浜を歩いていました。
石ころを避けつつ少し危なっかしい足取りが可愛いので車を降りてカメラを向け
ました・・・

何気なく話した言葉や行いが後になって跳ね返ってくることがあります。 
自分では悪気はないのに他人を傷つけているやもしれない・・・

Tag:例会  comment:4 

Comment

春旭 URL|
#- 2016.02.16 Tue19:35
 因果応報というやつですね。この写真どうしても、蹴躓きそうなコサギの足に目が行ってしまいます。そして句を読んで納得させられる。どうもフォト575は川柳の方が相性がいいようですな。
 私なども、過去の因果か躓きっぱなしでまともに歩けません。
さちえ URL|
#St4TUToA Edit  2016.02.16 Tue20:24
  拝見した途端、思わずクスッと笑いがこみ上げてきました。
 思い当たる節があるからでしょうね。
 サラリと詠まれたお句に含まれた皮肉?
 こんな大人な句が作れるようになりたいものです。
 
 それにしても大きな足に、ビックリポン!です。 
みすず URL
#- 2016.02.19 Fri22:42
春旭さん

そうですね、やっぱり川柳の方が写真とのコラボがし易い・・・
俳句だとかしこまってしまって面白くない作品になってしまいます。
猫の作品のように・・・
みすず URL
#- 2016.02.19 Fri22:46
さちえさん

びっくりぽんですか、笑って頂くのが一番うれしいです。
自分でもファインダーを覗きながら思わず笑ってしまいました、サギの
表情が面白くて・・・
私の場合、ほとんどの作品が句が先に出来て写真があとなんですが、これは
撮っている最中に句が浮かびました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR