FC2ブログ

2月例会俳句   春旭

 2月例会の俳句の兼題は「薄氷」
 薄ら氷
   うすらひ
 「薄ら氷やガラスの顎のチャンピオン」   春旭
 今回の句もいつもの如く苦吟したのですが、ある時、突然天から句が降って来ました。
 こういうことが偶にあります。 したがって、今回の句は薄氷そのものを詠まずにイメージが先行しています。
 写真も実物の氷でなく、薄氷を陽にかざした時に見えるプリズム現象を表現しました。

 薄氷の今にもパリンと割れそうな、危うさ脆さをボクシング選手に譬えました。格闘技にあまり詳しくない人には意味不明かも知れませんが、「ガラスの顎」とは打たれ弱い選手を揶揄する言葉です。 
 その代表的なボクシングチャンピオンとしては、往年の世界スーパーフェザー級チャンピオン柴田国明あたりを連想してみて下さい。
 彼はハードパンチャーで物凄く強いのですが、反面打たれ弱く顎に食らった一発で逆転KO負けなんてことも度々ありました。
 そんな所為もあって彼の試合は、ハラハラドキドキの連続で心臓に良くありませんでしたな。 これが本当の「薄氷」の防衛戦。と落ちまで付きました。少々マイナーな解説で分かり辛かったかも知れません。ご容赦ください。
 それにも拘らず、ふらりさん、浩助さんこの句を採って頂きましてありがとうございます。

Tag:例会  comment:2 

Comment

みすず URL
#- 2016.02.21 Sun19:58
この写真は良いですね~・・
句にピッタリではないですか、さすが沢山ストックをお持ちで羨ましい!

私は最近写真が枯渇しています、4月に出す作品をこれから探しに行かないと
庭だけでは私の作品って見え見えになってしまいますから(^▽^笑)
春旭 URL|
#- 2016.02.22 Mon12:50
 みすずさんの作品だけでなく、この頃は私の作品もばればれになっているようです。知らず知らずのうちに、個性って滲み出すものなのかも知れません。
 せっかくの個性をあえて変える必要は無いと思いますが、たまには予測を裏切ってやろうとか、遊んでみるとかしてみよう、という虫が頭をもたげて来るのも実のところあったりします。
 4月の例会は、ひとつ変幻自在でいってみるかな~!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR