FC2ブログ

2月例会Ⅱ  浩助

にんげんといふなのやまひ ふゆのほし
人間は昔、自由に空を飛んでいたのに、
“ある病気”をして以来、空を飛ぶことができなくなった…
という童話だか詩だかを若いころに読んだ覚えがあります。

最近の、胸をふさがれるようなニュースを見るにつけ、
むしろ人間という存在こそが大自然のなかの
“病(やまい)”なんじゃないかとさえ思えてくることがあります。

もちろん実際にはそんなことはなく、多くの人々は英知と良識に満ちていて
日々を堅実に暮らしているにちがいありません。
医学の進歩や宇宙開発の現実を知ればそんなネガティブな気持ちは薄まります。

それでもときどき、人類は知恵や愛や神や勇気などと引き換えに、
なにか大きな“病(やまい)”を得てしまった猿なのではないか、
いう気がしてきてならないのです。


Tag:未分類  comment:4 

Comment

春旭 URL|
#- 2016.03.02 Wed20:13
 メルヘンチックな作品ですね。でも、言っている内容は重いですね。下手をすると説教臭くなりかねないところを、文字も全部ひらがな表記にして、童話か絵本の1ページという雰囲気を出す狙いが功を奏しています。大人向けの童話を開いてしまった感があります。
 
 お孫さんの絵本から、作品構想のヒントを得られたのでしょうか。
浩助 URL|
#- 2016.03.03 Thu22:35
春旭さん
コメントありがとうございました。
撮影した場所は、千葉県にあるのになぜか
「東京ドイツ村」という名の遊園地(笑)。

全景を撮ると皆同じような写真になってしまうけれど
ここはわりと切り取りやすいイルミネーションが多く
結構楽しいですよ。

そうか、童話、絵本……こんな作品だけ集めて、
フォトブックを一冊まとめてみるのも
なかなか面白いかもしれませんね。

いいヒントをありがとうございました!



さちえ URL|
#St4TUToA Edit  2016.03.04 Fri09:26
 平仮名の柔らかさに隠された重い内容に強く惹かれました。
 お写真の温かさに希望を感じます。

 お孫さんを持たれて、
 より一層この星の平安を願われるようになられたのではないでしょうか?
 引き継いでゆく責任は重いですね。 
浩助 URL|
#- 2016.03.11 Fri11:29
さちえさん
深く解釈していただき、ありがとうございます。
そう、引き継いでゆくために、孫にも伝わるフォト俳句、
というカテゴリーがあってもいいですね。
写真の表現・伝達力は子供にも向いているかもしれません。

以前NHKの企画で子供たちと一緒に
フォト575を作ったことがありますが
彼らののびのびとした写真の撮り方や言葉の使い方に
驚かされたことがありましたっけ。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR