FC2ブログ

鼻の奥の啓蟄   春旭

 今日は二十四節気のひとつで、立春から数えて3番目の「啓蟄」。
 啓は「ひらく」という意味、蟄は虫が穴に入って冬ごもりするという意味だそうです。
 したがって、今日はその虫共がもぞもぞと穴から這い出て来る日となっているんだそうですな。

 今回は恥ずかしいフォト575を勇気を奮って初公開。
 フォト575をNHKの番組で知って、どれ俺もやってみるかと作った初期の頃の作品です。
 鼻の奥の啓蟄
    「啓蟄や何やらもぞもぞ鼻の奥」  春旭

 写真を撮って何か句を付けなければと、止せばいいのに「啓蟄」を季語に選び、大真面目に俳句のつもりで詠んだのがこの句でした。啓蟄と花粉症のコラボレーション!当時は大傑作のつもりでした。まさに恐れを知らない大バカでしたね。(汗)
 今思うに、こんなアホな作品でも許容してくれたフォト575は、なんて懐が深いんだろうと感謝しています。

 あれから8年近い年月が経ちましたが、いくらかはあの当時よりは少しマシな作品を作れる様になったかな?と思えたりする今日この頃です。でも、花粉症の方は残念ながらまだちっとも改善していません。今も鼻の奥で何やらがもぞもぞとしています。

 

Tag:未分類  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR