FC2ブログ

6月例会   幸恵

  兼題 「鯉のぼり」

2016-6月

   江戸っ子になり切れぬまま鯉のぼり

 「江戸っ子は五月の鯉の吹き流し 口先ばかりではらわたは無し」 と、申しますが
 上京して40有余年いまだ江戸っ子にもなれず、さりとて故郷は遠きにあり
 腹の中も空っぽとは言えず、呑み込み抱え込んだ想いの重さに空も上手く飛べない。
 それでも何とか泳ぎ続け、ここまでこれたのは
 時折り吹いた良風に助けられたのであろうと感謝の日々。

 写真はありふれた物しかなく、色鉛筆画風に加工してみました。


               *


初浴衣2
    路地裏を駆け抜けてゆく初浴衣

 雷門の横丁で撮った写真から想像を膨らませました。
 遠くに聞こえてくる祭囃子、苦しいくらいキュッと浴衣を着つけられ
 下駄の鼻緒も浅く突っかけ飛び出してゆく女の子。
 遠い遠い昔の自分に重ねてみました。

                    
               *


睡蓮2
    睡蓮の絡むしがらみ見せもせで

 写真で遊ぶのが大好きです。
 組み写真にしてみたり、ぼかしてみたり、フレームを付けてみたり・・・。
 俳句は後付けです。(+_+)
 清楚な睡蓮の池の中に伸びた根や根茎の、複雑に絡んだ様子を面白く感じました。

Tag:未分類  comment:5 

Comment

春旭 URL|
#- 2016.06.13 Mon19:42
 さちえさん、先日のフォト句会お世話になりました。また、当日は拙作「我が領土」に貴重な一票を有難うございました。

 千賀子さんが戸惑っていらっしゃた様に、このブログはしばらく投稿しないでいると再ログインしないとアップ出来ないシステムになっているようです。さちえさんの鯉のぼりだけの記事へも、どういう訳かコメントが入れられません。もし、千賀子さんがID番号などを失念なさっていらっしゃる様なら、このブログ上でなく(第三者が悪用の恐れがある為)、個人メールなどで教えてあげて下さい。
 ある程度のサイクルで記事をアップしていると、ログインせずに「記事の管理」画面がすんなりと出て来ます。とにかく、まめに更新するのが一番かと思います(笑)
 コメントが長くなってごめんなさい。6月例会作品についてのコメントは、またあらためて・・・。
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2016.06.13 Mon20:34
 春旭さま
  いつもコメントを有り難うございます。
  実は、毎回いの一番の春旭さまのUPを首を長ーくして
  お待ちしていたのですが、せっかち幸恵はお先にUPさせて頂きました。

  私も久しぶりの投稿でしたので、パスワードの更新を要求されましたが
  スキップ画面で進みましたら何とかできましたので
  その旨、千賀子さんに回答したところです。
  春旭さまの仰る通り、マメな更新が一番のようですね。

  それでは春旭さまの更新を心待ちにしております。
清水千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2016.06.13 Mon21:20
幸恵さん、春旭さん、先日はお世話になりました。
ご心配有難うございます。
そうなんです。パスワードを公開してしまうと問題あると思ったもので。
本当にずぼら丸出しでお恥ずかしい千賀子です。
幸恵さんの言う通りスキップしたら難なく以前と同じでした。
とは言うものの、テキストに頼り通しです。
でもアップできて嬉しいです。
またよろしくお願いします。
春旭 URL|
#- 2016.06.14 Tue11:15
 さちえさん、おはようございます。
 今日はあらためて作品へのコメントを、させて頂きます。

 いつもながら、作品のクオリティーが高いですね。遊び心のある写真編集技術も羨ましい限りです。私には真似が出来ません。
 「鯉のぼり」素敵な作品に仕上がりましたね。
 三代続けて芝で生まれて神田で育ちなんていう人じゃないと、江戸っ子とは言えないそうですから、純粋な江戸っ子はごく少数なんでしょうね。今の東京は、田舎者の吹きだまりだと悪口を言う人もいるぐらいですから。無理に江戸っ子にならなくても、さちえさんは三重っ子のままでいいんじゃないですか。このまま、良風を選んで自分らしく楽しく泳ぎ回って下さい。

 「初浴衣」好評でしたね。雷門横丁の看板?提灯?だけで宵祭の世界に誘われます。どこにも浴衣姿の少女は写っていませんが、鑑賞する側の脳裏には鮮やかにイメージが浮き上がって来ます。今私の頭の中には藍染の浴衣、腰には「祭」と赤地に白抜きされた団扇、素足に下駄で駆け出して行く少女の姿が浮かんでいます。

 「睡蓮」もおしゃれな三等分で、独特の完成されたさちえワールドに誘われます。水面の世界が余りに美しいため、水底の複雑に入り組んでドロドロとしたものを句によって気付かされ、鑑賞者を思わずハッとさせるテクニックに驚嘆いたしました。
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2016.06.14 Tue19:12
 春旭さま
  再度のお越し、有り難うございます。
  拙い作品それぞれに暖かいコメントを下さり
  大変嬉しいのと、励みになります。
  
  銀座フォト句会は偶数月の開催であるために
  奇数月に当たる雛の節句や端午の節句など
  誠に日本的なお題での句を披露する機会がなかったのですね。
  それを常々残念そうに話しておられた春旭さまのご提案に始まった
  「鯉のぼり」、五月の空を思い出しながら三重っ子の句でした。(^_-)

  有り難うございました!!

  
 
  
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR