FC2ブログ

8月例会作品①   春旭

 ここ何日か不安定な天候が続き、所によっては落雷の被害に遭ったと報道がありました。
 
 そこでカシャッと一句!

   文系のヒューズ替え
   「文系がヒューズ替えする雷雨の夜」   春旭

 雷は怖いですね。「地震雷火事親父」と怖いモノの2番目にランクされているぐらいですから。
 電気っていう奴は、目に見えないだけに始末が悪いです。皆さんも、漏電か何かで軽い感電のご経験がおありでしょう。
 あれは何とも言えず厭なものですな。
 文系だから電気関係は苦手だということは何の言い訳にもなりませんが、小生は電気器具の配線やちょっとした修理がすこぶる苦手です。笑われるかもしれませんが、我が家ではそういった作業は妻が専ら請け負っております。差し詰め電気技術者を常時雇っている様なものですな。(笑)
 句の「ヒューズ替え」今はどこのお宅にもブレーカーが設置されているので、若い人には何のこっちゃ?でしょうが、小生が若い頃は雷が激しくなると頻繁に配電盤のヒューズが飛んで停電し、その都度ヒューズ替えをしなければならないことがありました。そういう時は、大概一家の男の出番と相場が決まっていました。私はあれが厭でね~。何か感電死してしまうのじゃないかと強迫観念に襲われながら、渋々やっていたことを懐かしく思い出します。したがって安全ブレーカーを開発して下さった方には、ノーベル賞をあげてもいいんじゃないかと思うぐらいです。(笑)
 
 ふらりさんの様に稲妻の写真が撮れないので、三尺玉花火の写真で代用しました。
 激しい稲妻や、感電のビリビリ感が伝わったでしょうか?
 

Tag:例会  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR