FC2ブログ

8月 フォト句会作品    みすず

書き込みが遅くなりました、今はもう秋~♪~θ(^0^ )・・・9月も半ばお彼岸です。

のんべんだらりとした生活を”外耳炎”のせいにして
怠惰な暮らしをしておりました(^▽^笑)

遅ればせながら出品作品を載せます。


サトクダマキモドキ ・

★ 胸底に溜まったトゲを抜く深夜

嫌なことがあった日は一日中落ち込みます、この私でもそんなことがあるんです!
そんな夜はそのことを反芻しながら少しずつ元の私に戻るよう気持ちを修正して
行きます。
次の日の朝には何事もなかったように起きて・・・少し引きずってはいますが少し
づつですがシャンとします。

この虫は「サトクダマキモドキ」です、ややこしい名前ですがキリギリスの仲間です。

伊豆に車で旅行に行った先のホテルの駐車場、家の車の屋根でまったりとしていた
この虫に出会いました、叢では何度か出会っていますがこんな場所では初めて!
夜降った雨で屋根には水滴がいっぱい、この子にも水滴が滴っています。
カメラを向けてものんびりとした動きでシャッター音にも驚くことなく撮れました。

魑魅魍魎

  ★ 摩訶不思議森羅万象魑魅魍魎

4字熟語の羅列です(^▽^笑)
句会では「魑魅魍魎」を「奇奇怪怪」としましたが、このほうがおどろおどろしい気がして。

写真は千葉のある神社の森の中、湧水巡りをしていて見つけた湧き水のある 神社でした・
夫が水をボトルに汲んでいる間、カメラを持って森に入って行くと、小さなお稲荷さんが
ありました・・・
何気なく通り過ぎようとしたときなんとなく何か気配?を感じて振り向いた途端、
すぐそばにあった大きな神木に一瞬光が差して・・・私の目には「キツネ」に見えた
のですが動物の姿が浮き上がって見えました。
さて、皆さんは何に見えますか?ちなみに夫は馬のような犬のような・・・と、
私が画像を見せてキツネでしょう?・・と強調すると”え~~狐には見えないな~”って。


俳句は兼題が「萩」でした。
萩4
私の作品は・・・・萩わけてわけて進や萩の道

萩の写真に句を入れてみました・・・
お点は芳しくありませんでした(^▽^笑)



Tag:出展作品  comment:2 

Comment

春旭 URL|
#- 2016.09.22 Thu13:37
 みすずさん、伊都子さんのお陰で新記事アップ出来てお互い良かったですね。

 「胸底のトゲ」インパクトのある写真でしたね。それに何と長い名前の虫でしょう。早口言葉みたいで何度繰り返しても、スラッと言えません。よく逃げないで写真のモデルになってくれましたね。きっと、みすずさんは虫と心が通じ合える才能をお持ちなのでしょうね。

 「摩訶不思議」漢字ばかりの句が印象深い作品でした。私にはご主人と同じく馬に見えましたが、場所が稲荷だけにお狐様の化身だったと解釈した方が正解かも知れません。何かご利益がありそうですね。わたしもお零れにあずかりたい(笑)
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2016.09.22 Thu20:19
 みすず様
  
  暑く長い夏でしたね。
  その上台風上陸の多さ、体調を崩している人が多いようです。
  みすずさんも外耳炎でしたか?
  これからの良い季節と共に全快へと向かわれますように。

  「胸底に溜まったトゲを抜く深夜」では
  いつもながらのみすずワールドに魅せられ
  
  「摩訶不思議神羅万象魑魅魍魎」は、まさしく摩訶不思議。
  このようなシーンに遭遇した体験はありませんが、もしかしたら
  遭遇しているのに気付かぬ鈍感な私なのかもしれません。
  奇奇怪怪からの変更で、おどろおどろさ倍増ですね。

  「萩わけてわけて進むや萩の道」は、
  萩や、わけてのリフレインが
  茂った萩の道を味わいながら進む贅沢なお句だと感じました。
  雫のお写真が付いて一段としっとり感が増しましたね。

  と、生意気な感想でお許しくださいませ。
  10月には、お元気なみすずさんにお目にかかれますように~。(^^)/
  
  
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR