FC2ブログ

10月例会作品   ミズキ

ご無沙汰しております。ミズキです。
今月は仕事の都合で出席できず、非常に残念に思います。作品は父、春旭に託しました。

   初心な昔

   風去りぬ初心な昔は遠すぎて   ミズキ

 この写真はスカイツリー展望台での1枚です。お月見イベントに飾られていた行燈の一つです。ウサギが月を眺めている様子から、今となっては戻る術も無い昔を偲んでいる様に思えました。そこで、ある一つの物語が浮かびました。
「田舎から夢を抱いて都会に上京したものの、厳しい現実を目の当たりにし、疲れ切っている主人公。そんな主人公に一瞬風が吹きつけた。その風はかすかに夢多き時代の懐かしい故郷の香りがした。しかし、その風は束の間で掴める術も無く、瞬く間にもう届かない場所に行ってしまった。もうあの頃には戻れないのかなあ」というちょっとしたストーリーです。
 因みにこの行燈、七色に変化するので温かみのあるオレンジ色になるのは一瞬でした。物語の主人公の様に私もその刹那をカメラに収めてみました。
 みすずさん、貴重な一票をありがとうございました。

Tag:例会  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR