FC2ブログ

10月例会俳句   春旭

 今回の俳句部門は、久し振りにお題の一字を入れ込んだゲーム感覚の句会。
 キーワードは「楽」。
 意外にも投句されて来た句が、どれも重複することなく違う「楽」を詠んでいてびっくりしました。
 では、小生の写真付き駄句を・・・

   蕎麦道楽
  「新蕎麦や道ここに極まりて」   春旭

 楽の字をどう入れ込むか悩んだ末に、「道楽」を選択しました。いかにも春旭らしい選択だと言われるかもしれません。
 「道楽」を辞書で引くと、単なる趣味以上との解説が書いてありますね。放蕩・遊蕩の意味もあり、身を持ち崩すというニュアンスも含まれています。その、最たるものは、飲み・打つ・買うの三道楽に止めを刺すとなっているようです。
 そこまで極端ではありませんが、意外と耳にするのが、男の蕎麦道楽。しかも、食べる方ではなく、作る方。
 様々な蕎麦打ちの仕方や、そばつゆへのこだわりがあるそうですな。その、うんちくを語る時の得意顔は誰しもが共通しています。
 たまに、そういう人の中に道楽が高じて脱サラまでして蕎麦屋を開業する人が出て来るのも、男の窮極なロマンのなせる業なのかもしれません。
 因みに小生には、そんな蕎麦道楽の傾向はありません。専ら食べる方の道楽に特化しています。(笑)
 あえて小生の道楽と言えば、「フォト575道楽」にのめり込んでいるといったところでしょうか。

Tag:例会  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2016.10.20 Thu10:51
 春旭様
  「道楽」ですね!
  私の写真俳句にも蕎麦を出しましたが、私は食い気ばかり。
  知人に蕎麦を打つ人が居るのですが
  最初から最後まで、一切手出し無用。
  少しでも手伝おうかと思うのですが、余計なお世話のようです。
  折角のお楽しみを横取りするなという事でしょうか。(^^;)

   お写真は、どこかのディスプレイでしょうか?
  産地の拘りのみならず、道具から装束から凝りだしたら
  キリがありませんね。だから「道楽」なんでしょうねえ。
  
春旭 URL|
#- 2016.10.20 Thu11:19
 さちえさん、コメントをありがとうございます。

 蕎麦道楽は、奥が深くて凝りだしたら限がないと言われています。私の伯父も多少その傾向があって、「蕎麦を打ったから食べに来い」と誘いがかかったりしましたが、どうも素人が趣味の延長で打った蕎麦は、面の太さも長さもまちまちで、食感もボソボソしていてお世辞にも美味いとは言えませんでしたな。

 写真は7年前に撮った某デパートの、父の日セールのディスプレイです。やはり、蕎麦は男のイメージなんでしょうね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR