FC2ブログ

春風は何処へ  春旭

   帰らざる春風
   「ぷいと出て春風未だ帰らざり」   春旭  

  先週辺り2、3日暖かい日が続いて、もうこのまま本格的に春の到来かと喜んだものでしたが、そうは問屋が卸してくれませんでしたね。
 天気予報では、ここしばらく気温の上昇は期待薄とのこと。春風に何か気に障る様なことがあったのでしょうか。一日も早くご機嫌を直してお帰り頂きたいものですね。

 このフォト575は4年前の4月例会にて発表させて頂いた作品です。ようやくアップして日の目を見ました。春風に出て行かれてしまった後の、ちょっぴり寒く寂しい心情を写真で表現しました。
 当日、句の「ぷいと出て」がいいとお褒めに与りましたが、この措辞の出典は、植木等の「ハイそれまでよ」の3番の歌詞です。♪ひとこと小言を言ったらば、プイと出たきりハイそれまで~よ♪が元です。ナツメロも無駄にはなりませんね。
 おっと!とんだ種明かしをしてしまいました。これじゃ、作品のムードをぶち壊しですね。お赦し下さい(汗)

Tag:出展作品  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.03.12 Sun21:25
 秋の空と同様に春の風も気まぐれなんですよ、春旭さま!
 ぷいと出て行ったものはヒョッコリ帰ってきますから
 もう少しお待ちくださいね。
 
 お写真の窓の開き具合が何とも言えませんね。
春旭 URL|
#- 2017.03.13 Mon00:14
 ぷいと出てもヒョッコリ帰って来るフーテンの寅さんの様に、春風も帰ってくれればいいんですが。

 写真を細部まで観察して頂きまして、ありがとうございます。そうなんです。この窓の微妙な開き具合が、句との響き合いのポイントなのであります。さちえさんの様な眼力のある鑑賞者に支えられて、初めてこの作品は成り立つと言えるのです。

 ところで、この写真のお宅は某名家邸です。さちえさんのご本名と同じなので、ひょっとしたらご実家なのではないかと・・・?推測致しております(笑)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR