FC2ブログ

4月例会俳句+おまけ  春旭

 今日は各地で春の嵐の様な天候です。まだ残っている桜には、花の雨どころか無情の雨となることでしょう。

 4月例会俳句の兼題「花の雨」
  兼題「花の雨」
 「道行きと洒落てみようか花の雨」   春旭 

 「花の雨」、雰囲気からすると、しっとりとして何処か艶っぽい季語ですね。したがって、拙句も艶っぽく詠んでみました。
 道行きとは、歌舞伎で相思相愛の男女が連れ立って行く場面です。駆け落ちの意味にも遣われます。
 恋人同士やあるいは仲の良い夫婦がたまたま相合傘になった時、ちょっとふざけて「どれ、道行きと洒落てみようか」と茶目っ気たっぷりに花の雨の中を歩いて行くという姿をイメージしてみて下さい。大向こうから、「成田屋~!音羽屋~!」の掛け声がかかるかも知れませんな(笑)
 船橋さん、みすずさん、拙句を採って下さってありがとうございました。



 「花の雨」おまけ

 今回の句会でさちえさんのお句「城下町墨色に染め花の雨」 を特選に採らせて頂きました。
 それには訳がありまして、以前みんなのブログIT俳句の春雑詠句でこんな句を投句させて頂いたことがありました。
  城下に花の雨
  「夕闇を連れて城下に花の雨」   春旭

 という句です。さちえさんのお句と何やら感性が響き合ったようで、何処か嬉しいやら、懐かしいやら・・・。抽斗に仕舞いっぱなしにしていた懐かしい物が、不意に出て来たという感じです。(さちえさんに感謝!)
 事のついでに、ストックしていた写真を引っ張り出して句に添えてみました。ご笑覧下さい。

Tag:例会  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.04.18 Tue10:12
 艶っぽく、粋なお句ですよねえ~!
 それにまたピッタリの桜模様の傘で仕上がりましたね。
 相合傘のお二人に大向こうからかかる一声「春旭~!」
 
 >夕闇を連れて城下に花の雨
 句会時に拙句を選んで頂いた折にも
 ↑の事を仰っておられましたが、こうしてじっくりと拝見すると
 一入しっとりとした情景が広がっていくようです。
 「夕闇を連れて・・・」の措辞、素晴らしいですね。
 
春旭 URL|
#- 2017.04.18 Tue12:05
 さちえさん、コメントをありがとうございます。
 昨夜来の春の嵐で、例年よりも長持ちした桜も終焉を迎えたようです。
 今回の兼題句は艶っぽさに重点を置いて詠みましたが、果たして成功したか否か?単なるお調子者の句と解釈されると、作者は撃沈してしまいます。(笑)
 因みに、娘ミズキの言うことには「意味解んない?道行きって何?」の最低評価(涙)まだまだ、ねんねのようです。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR