FC2ブログ

4月例会作品  ミズキ

  縮まらぬ距離
   近づけど縮まらぬ距離春愁え  ミズキ
   先月、古河市の「桃祭り」にての一枚です。普通に撮っては面白くないと、趣向を変え、影を撮影してみました。モデルのカメラマンは撮影の技術がイマイチなので、桃の花の神髄にまで迫れていない。また、桃の花もそう簡単に撮らせてなるかと、掛け合いをしているようです。ちなみに、この未熟なカメラマンは父です(笑)
   とく子さん、貴重な一票をありがとうございました。




  着ぐるみの中の大志
   春見据え着ぐるみの中大志抱く  ミズキ  
   上野駅に面白い展示があったので、思わずシャッターを切りました。待ち合わせ場所に使われているようです。 
   夢を追いかける主人公が着ぐるみのアルバイトをしている設定です。着ぐるみの中で、いつか大きな夢を叶えようと奮起している様を詠みました。同じように、私も夢に向かって、頑張りたいと思います!




  俳句兼題「花の雨」
  捨て犬に傘差し掛ける花の雨  ミズキ
  桜の季節、しとしとと雨が降る中、独りぼっちの捨て犬が寂しそうに雨に打たれている。たまたまその場を通りかかった心優しき誰かが、そっと傘を差し掛ける。見つめ合う両者。その後、両者はかけがえのない家族となった。その様子を桜が微笑んで見守っている。そんな絵を思い浮かべ、この句を作りました。
  伊都子さん、ふらりさん貴重な一票をありがとうございました。

Tag:例会  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.04.24 Mon09:50
 ミズキ様
  「春愁え」、意味深なお句に影のお写真、
  モデルはお父様との事ですが、お句は誰かを想っての事かしら?
  
  「春見据え」、パンダの置物を着ぐるみに置き換えた柔軟な発想、
  ミズキさんも夢に向かって頑張っておられるのでしょう。

  そして兼題の「花の雨」の優しさ、
  それぞれにミズキさんの一面が表されているようですね。
  
  選句は時間制限?もあり迷いに迷うのですが
  その後、作者からの背景や心境をお伺いすると
  ナルホド~!と納得やら、自身の読みの浅さを思い知らされたりと
  むしろその時間が楽しい時でもあります。

  来月もその楽しい時間をご一緒出来ますように~(^^)/。
  
ミズキ URL|
#- 2017.04.25 Tue20:03
幸恵様、コメントありがとうございます。

俳句を作るのは、本当に難しく、いつも頭を悩ませています。なかなか出来上がらず、父に急かされ、結局父に知恵を借りるといった具合です。早く一人前になりたいものですが、そう容易いものでもないですよね。もっと精進しなければ!
次回の例会にも参加できるように、頑張ります。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR