FC2ブログ

 例会俳句部門結果 2~6月  春旭

 皆さん、一昨日のフォト句会お疲れ様でした。楽しい時間を共有することができましたね。
 さて、浩助さん改め耕人さんのご依頼により、代わって例会俳句部門の結果をアップさせて頂きます。

 <2月例会/平成29年2月8日(水)投句12名>
  [兼題=北風]*順不同(敬称略)/カッコ内 特➡特選 並➡並選 獲得票数]

 北風やドミノ倒しの駐輪場・・・とく子(特2)
 北風を連れて待ち人やってくる・・・みすず(並1)
 山里やひと日北風鳴りやまず・・・晃也(特2)
 北風や垢離する女(ひと)の肌赤む・・・ふらり
 北風に背中押されて縄暖簾・・・船橋(並1)
 病窓を揺るがす北風(きた)の重さかな・・・浩助(並1)
 北風に頭突きしている禿頭(はげあたま)・・・彦阪(特1並2)
 
 北風に逆らわぬ知恵六十路坂・・・幸恵(特1並1)

 北風や群青富士凛然と・・・伊都子
 北風が誘いとなりて鍋囲む・・・ミズキ
 北風に愛犬急かし帰路につく・・・春旭
 北風に口とがらせて来る子かな・・・タケウマ(特1並1)



<4月例会/平成29年4月12日(水)投句14名>
 [兼題=花の雨]*順不同(敬称略)/カッコ内 特➡特選 並➡並選 獲得票数]

 捨て犬に傘差し掛ける花の雨・・・ミズキ(特1並2)
 降るほどに桃色重ね花の雨・・・伊都子
 花の雨動かざるもの艶めきて・・・とく子(特1並1)
 道楽を生涯持たず花の雨・・・千賀子(並1)

 山之辺の道の彼方も花の雨・・・晃也(並1)
 公園の動かぬ木馬花の雨・・・彦阪(並2)
 幹濡れて黒龍と化す花の雨・・・ふらり
 野仏に花の雨降る過疎の村・・・みすず 
 寺町や憎めぬものに花の雨・・・浩助
 花の雨逃げ込む先は円覚寺・・・船橋(特1)
 城下町墨色に染め花の雨・・・幸恵(特2)
 名画座を出でてこの夜の花の雨・・・タケウマ(特1)
 弘前城花の雨のち花筏・・・京子
 道行きと洒落てみようか花の雨・・・春旭(特1並1)

 
<6月例会/平成29年6月14日(水)投句13名>
  [兼題=夏座敷*順不同(敬称略)/カッコ内 特➡特選 並➡並選 獲得票数]

 孫来たら昼寝川の字夏座敷・・・京子
 夏座敷どこから匂ふ正露丸・・・晃也(特2並1)
 大の字の隣のくの字夏座敷・・・幸恵(特1並1)
 遠く聞くコンチキチンや夏座敷・・・ふらり(特2並2)
 三味の糸きりきりと締め夏座敷・・・とく子
 昼下がり景色横にし夏座敷・・・五十嵐(並1)
 またおいで祖母の思い出夏座敷・・・ミズキ(並1)
 女へと化身す母の夏座敷・・・千賀子(特2)
 大の字で尾瀬恋しやと夏座敷・・・船橋
 夏座敷座布団外すおもてなし・・・伊都子
 一人碁のピシリ打つ音夏座敷・・・みすず(特1並1)
 峠来し風が客人夏座敷・・・耕人(並1)
 風の径身ほとりに置く夏座敷・・・春旭

 以上3回分の俳句部門結果を掲載しました。
 板見先生のお句は4月例会俳句まで「浩助」と表記、6月は「耕人」と表記させて頂きました。

*次回8月例会の兼題は「浴衣」です。皆さん今の内から頭をひねっておいてくださいネ!
*皆さんの佳句の数々にも、コメント頂けましたらと思います。あの句のここが良かった、あの表現が参考になった、あの措辞が勉強になった等、何でもご自由にコメントを入れて下さい。また、このフォト句会やブログに対してのご意見などもご自由にコメントしてみて下さい。

Tag:例会  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.06.16 Fri20:04
 春旭様
 
  有り難うございます!
  
  今回も和気あいあいの楽しい句会、懇親会に同席させて頂けました事
  改めて御礼申し上げます。
  
  会場の確保、投句のまとめ役と皆様のお力あってと感謝しております。
  有り難うございます。

  今ふと思ったのですが、写真俳句の方も残せるとイイですね。
  毎回の皆様の力作、その場限りのようで少し残念に思っております。
  ご検討くださいませ~。
春旭 URL|
#- 2017.06.16 Fri21:32
 中村さん、6月俳句の「夏座敷」と「正露丸」の取り合わせ、凄い発想ですね。さすがです!でも、正露丸の匂いを共有出来るのは、もはや60代以上の人に限られているかも?次回の浴衣と何を取り合わせるのか、今から愉しみにしています。
 さちえさん、大の字くの字の表現気に入りました。寝姿が目に浮かびます。大の字は父か夫、くの字は子供か妻と想像が膨らみますが、大の字は妻、くの字は夫と想像してもまた別の俳諧味が生まれて俳句の世界がさらに広がりますね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR