FC2ブログ

例会俳句部門結果 8月   春旭

 皆さん、昨日のフォト句会お疲れ様でした。楽しい時間を共有することができましたね。
 今回の兼題句は、秀句揃いで話題も盛り上がりましたね。

  <8月例会/平成29年8月9日(水) 投句11名>
   [兼題=浴衣]*順不同(敬称略)/カッコ内 特➡特選 並➡並選 獲得数

 半幅の帯胸高に初浴衣・・・幸恵(特1)
 餓鬼大将つんつるてんの古浴衣・・・船橋(並3)
 宿浴衣鏡に映す細うなじ・・・春旭
 形見のゆかた夜半まとう七回忌・・・京子
 ゆるやかに衣紋をぬきて藍浴衣・・・伊都子(特1並1)
 火のしずく落ちて浴衣は闇にとけ・・・ミズキ(特3)
 浴衣帯結ふ子の柔き胸触れつ・・・千賀子(特1並1)
 シャナシャナとロボのナナコの初浴衣・・・ふらり(特1)
 浴衣の子風を残して去りにけり・・・晃也(特1並2)
 湯上りのうなじ艶めく藍浴衣・・・みすず
 畳まれし浴衣すがしき旅の宿・・・耕人(並1)

 以上8月例会俳句の結果を掲載しました。

 *次回10月例会の兼題は「木の実」です。皆さん、今の内から頭をひねっておいて下さい。今回以上の秀句の数々を期待いたしております。

 *各句に対しての感想その他など、コメントを頂けましたらと思います。何でもご自由に下記のコメント欄よりお書き込み下さい。

Tag:例会  comment:5 

Comment

春旭 URL|
#- 2017.08.10 Thu17:23
「浴衣帯結ふ子の柔き胸触れつ」 千賀子さん。
 娘の意外と早い成長に、はっと気づいた母親の一瞬の心情を見事に詠みこまれましたね。この設定は父親では成り立ちません。悔しいかな母親なればこその特権ですね。迷わず特選句として頂きました。

「餓鬼大将つんつるてんの古浴衣」 船橋さん。
 つんつるてんが効いています。句の子の図体まで目に浮かびます。ドラえもんに出て来るジャイアンの様な子でしょうか?古浴衣の措辞で、昔の懐かしい日々が甦りました。ノスタル爺?俳句に、思わず一票入れさせて頂きました。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2017.08.11 Fri08:57
春旭さま 皆様
ご無沙汰しております。
今回も楽しいフォト句会だったようですね。

春旭さま、私の句を特選に選んで下さり有難うございます。
正に、仰る通りの光景を詠みました。
浴衣だけは着せられるので、夏祭りや花火大会には
母親張り切っての出番となります。
日頃反抗的な娘たちもその時ばかりはおとなしく
されるがままになっています。
小さい時は体に触れることも多く、成長を肌で感じましたが
年頃になれば娘と言えど、遠慮が出てきます。
そんな時、体に触れながら浴衣帯を結ぶことは
母親として我が子を愛でる実感を得ることができました。

親としての喜びや哀しみを17文字に託すには
まだまだ至難のことですが、少しでも心情が伝わったようでしたら
嬉しい限りです。また春旭さんだからとも言えるのでしょうか。

私は
畳まれし浴衣すがしき旅の宿
を特選といたします。

益々の会のご盛会をお祈りいたします。
                  千賀子

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.08.11 Fri09:14
 春旭様
  早速の取りまとめ、有り難うございます。
  そして、先日は有り難うございました。
  二ヶ月に一度と言う程良い間隔で皆様にお会いし
  銀座フォトの暖かい雰囲気の中で俳句に触れることが出来る
  嬉しい時間でした。

  それぞれの句に、それぞれの背景があり
  受け取る側の解釈の異なる時、同じ時
  それらのお話を伺うのも楽しいひと時です。

  これからも宜しくお願い致します。
  
春旭 URL|
#- 2017.08.11 Fri12:32
 千賀子さん、早速のコメントありがとうございます。体調の方はいかがですか。
 千賀子さんのお句、娘に対する母親の心情を感触で詠みこまれていてさすがだと思いました。父親が詠むと視覚から入るのが精々で、千賀子さんのようには深く詠み込めません。今回の拙句が精一杯というところです。(笑)

 10月の例会には、お会いできますように願っております。
春旭 URL|
#- 2017.08.11 Fri12:39
 さちえさん、コメントをありがとうございます。
 ひとときをご一緒できて、楽しかったです。

 今回の「浴衣」のような句の場合は、句の切り取り方に男女の差や、年代の差などが表れて盛り上がりますね。作者の心情とはまた別な解釈を聞かされ、なる程と感心することもあります。これが、句会の面白さなのでしょうね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR