FC2ブログ

8月例会  ミズキ

 今回は懇親会からの参加となり、申し訳ありませんでした。
 
 俳句部門 兼題 (浴衣)
 火のしずく落ちて浴衣は闇にとけ  ミズキ
 「浴衣」という兼題から、線香花火を持つ浴衣姿の女性を連想しました。花火と浴衣は季重なりになるので、線香花火をどう表現しようかと苦心しました。船橋さん、みすずさん、ふらりさん特選に選んでいただき、ありがとうございました。


 8月例会フォト575
  七夕のなみだ雨

  逢えぬまま七夕の空なみだ雨  ミズキ  

 これは、横浜の山下公園で撮影したものです。写真のモデルは姉に協力してもらいました。当日はかなり天候が悪く、大雨の中の撮影でしたが、その所為で人通りも無く、おかげでどこかもの寂しい雰囲気の写真が撮れました。
 1年に1度の折角の逢瀬を無情の雨に邪魔されて、織姫が涙を流したという句です。停泊している船を、そこまで彦星が乗って来ているはずの牛車に見立てました。  
板見先生、幸恵さん、この作品に貴重な1票をありがとうございました。



  防人と酷暑
  防人の鎧を脱がす酷暑かな  ミズキ
  ダレきった猫と強面の狛犬のコラボレーションが面白く、思わずシャッターを切りました。写真には写っていないもう一対の狛犬を、このダレきった猫として表現しています。ちなみに、防人という言葉は母のアドバイスです。家族一丸となって句作りに四苦八苦しました(笑)
 船橋さん、貴重な一票ありがとうございました。

Tag:例会  comment:3 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.08.17 Thu20:07
 ミズキ様
  お仕事終わりに駆けつけて下さり有り難うございました。
  新しいカメラも手に入れられたとの事ですし
  これから益々写真にも拍車がかかりますね!

  さてさて、兼題句の方ですが「火のしずく」は素晴らしい措辞ですね。
  「闇にとけ」を花火の後の道行(古っ!)かと思ったりしました。
  読み手の想像をかき立てますね。

  「七夕の空」は迷わず頂きました。
  後で伺えばお姉さまがモデルのようですが、
  他に人影もなくトイフォトモードでしたか?
  とても雰囲気のあるロマンティックな写真俳句に仕上がりましたね。

  そして、ガラっと雰囲気の変わる「酷暑」の俳句。
  「防人」が目を引きますね、
  お母様のアドバイス? 遅ればせながら「防人」に一票!

  お若い感性あり、豊富な知識の裏付けありの
  ミズキさんの作品、これからも楽しみですし
  勉強もさせて頂きます。
  10月もお目にかかれますように~(^^)/。
みすず URL|
#- 2017.08.21 Mon13:27
ミズキさん、こんにちは!

俳句、素敵でしたね~、最初から特選と思っていました。
私には作れない句で、ちょっと羨望を感じます (^o^)

これからお父様のお教えを身につけてますます素敵な
感性のある句が拝見できるのを楽しみにしています。
ミズキ URL|
#- 2017.08.23 Wed19:27
幸恵様
コメントを頂き、ありがとうございます。まだまだ知識不足で、親の知恵を借りて、やっと作っているところが多いのです(笑)早く一人前になって、皆さんに追いつかないとですね。新しいカメラと共に私も新しい自分になれたらと思っています。

みすず様
コメントを頂き、ありがとうございます。俳句について、当初から特選に選んで頂いていたとのことで、恐縮です。みすずさんの天才的なセンスにはまだまだ及びませんが、これからもみすずさんから良い刺激を頂けたらと思っています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR