FC2ブログ

10月例会  幸恵

兼題「木の実」

やらずの雨3
  湯の宿にやらずの雨や木の実降る
   妄想俳句で遊んでみました。
   伊都子さん、共感してくださって有り難うございました。   

 

すすき野PA080003-3
 すすき野や指切りげんまん嘘ばかり
  「すすき野」は写真に付きすぎでした、
  それと、札幌の「すすきの」を連想させてしまったようです。
  季語を一考することが必要でした(*_*;。



秋澄めり
  それぞれの月日流れて秋澄めり
   高校のクラス会に参加しました。
   卒業以来それぞれに流れた年月
   穏やかな笑顔の面々に良い時が流れたことを知りました。

Tag:未分類  comment:3 

Comment

春旭 URL|
#- 2017.10.21 Sat19:57
 さちえさん、作品のアップ待っていました。

 俳句は「やらずの雨」の措辞が効いていました。色っぽいな~。今回のお句は、タケウマさんのお句と色っぽさでは双璧でしたね。お写真は、どこかの高級料亭でしょうか?私も、こんな所で人目を忍んで逢引といきたい妄想にかられます。(ミズキには内緒ですよ)

「すすき野」は、ぽっかり浮かんだ白い雲がいい味を出していますね。
あんなに固い約束をしたはずなのに・・・。ふと何故か、美空ひばりの「花笠道中」の歌詞が浮かびました。♪いとし殿御の心の中は 雲におききというのかえ~♪(笑)

「秋澄めり」のお写真は、ロープウェイの窓越に撮られたのかと思いました。低く垂れ籠んだ雲が、月日の流れを感じさせますね。昔の仲間たちと楽しい時間を共有なさったようで良かったですね。
 2作品とも、雲を上手く遣われたのが印象に残りました。
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2017.10.23 Mon10:42
 春旭様
 いつも有り難うございます。
 兼題の「木の実」は中々句が出来ず悩みました。
 いつも申し上げておりますように、私は
 まず写真ありき!の俳句ですので
 毎回兼題句には悩み、苦し紛れの一句です(*_*;。

 だとすると写真があれば満足な句が出来るのかと問われれば
 ご承知の通りの出来具合。
 何のかんのと言い訳ばかりで情けないことです。
 が、楽しみなんですよねえ~。
 二ヶ月に一度ではありますが、句会の場に身を置き
 皆さんの句や観賞を伺う時が。

 そしてこのブログにアップすることで見直したり
 春旭様の、句会時には伺えなかった裏話や
 心情をお聞かせいただけるのも、もう一つの楽しみです。

 さてさて、二か月後の句会、
 また同じ言い訳をしなくて済むようにせねば。
ミズキ URL|
#- 2017.10.30 Mon20:49
幸恵様
今回の作品はそれぞれ写真に惹かれました。
まず、木の実の作品の写真には特徴的なフィルターがかかっていますね。雨がしとしと降っているような、少しもの寂しい雰囲気を醸し出していますね。
反対にすすきの作品は綺麗な青空のもと、すすきが揺れている様が美しいです。
最後に秋澄めりは、フォトスケープで加工をされているのでしょうか。綺麗な曲線の枠組みに興味をそそられました。同窓会で同級生の皆さんと素敵な時間を過ごされたのですね。幸恵さんの優しさが滲み出た優しい作品だと思います。
次回の句会でお会いできるのを楽しみにしています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR