FC2ブログ

2月例会作品   ミズキ

 急な人事異動でより遠い営業所に配置転換になり、残念ながら例会に参加する事が叶いませんでした。( ;∀;)
 遅くなりましたが、2月例会の作品をアップさせていただきます。

 俳句部門 「風光る」

 旅立ちの子の背凛々しや風光る  ミズキ  

 実際の私にはまだ子供はいませんが、もし我が子が自分の許を離れて独立して行くとしたら、こんな気持ちで見送るのだろうなと想像しました。子の背中も春の光も眩しい。そんな句です。




  女御競ふ

     春来る源氏慕ひて女御競ふ  ミズキ

 昨年京都へ行った折の嵐山駅での一枚です。駅前に京友禅のオブジェが何本も立っていてビックリ!さすが雅な土地柄だと思いました。
 場所が京都だけに、源氏物語を連想しました。中央の黒い球を光源氏に、それを取り巻く京友禅の柱を宮廷の女御達と見立てました。色鮮やかな京友禅の柱それぞれが、互いに競い合っている様に感じました。




  亡き人への手紙

  亡き人へ文字なき手紙夜に託す  ミズキ

 東京で開催されたラプンツェル展での一枚です。多くのランタンが夜空に舞い上がっていくというイメージです。
 大勢の人が、ランタン一つ一つに、今は亡き人への鎮魂の思いを載せて夜空に飛ばしている様に感じられました。


 不定期になりますが、時間の調整がついた時には、例会に極力参加させていただきたいと思っておりますので、皆様よろしくお願い致します。

Tag:例会  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2018.02.26 Mon09:02
 ミズキ様
 ご転勤で、これからは句会のご参加は無理かも…と
 お父様から伺いました。
 とても残念ですが、お作品を託されて存在感満載です!

 親の立場?で詠まれた兼題句は、
 きっとご両親のお気持ちそのままですね。
 慈しまれてお育ちになったミズキさんのお姿ですね。

 写真俳句の2句ともミズキワールド全開ですね 🎶
 特に「春来たる」の方は
 古典への造詣が無くては詠めないと思います。
 春の甘やかな、それでいて雅な雰囲気に浸らせて頂きました。

 お時間にご都合が付くような時がありましたら
 また、ご参加くださいネ。お待ちしておりまーす(^^)/。
ミズキ URL|
#- 2018.02.26 Mon18:28
幸恵様
早速のコメントありがとうございます。
急な転勤で句会への参加が叶わなくなってしまい、残念です。時間に都合がつく時は参加させていただきたいと思います。
今回は写真は決まったものの、なかなか俳句が作れず、父に力を借りてしまいました。写真だけでなく、俳句の感性も磨かねばですね。
またお会いできるように、仕事も趣味も頑張りたいと思います。
まだまだ寒い日が続きますので、暖かくしてお過ごしください。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR