FC2ブログ

10月例会 作品 ミズキ

 例会俳句 兼題 「虫」
 虫の音を聞きつまどろむ膝枕  ミズキ
 
 虫の音が聞こえて来る縁側で、祖母の膝枕にまどろんでいる孫の気持ちよさそうな情景を詠みました。
 皆さん男性が女性に膝枕をしてもらっている情景を想像なさったそうですが、生憎そんな艶っぽい句ではなかったのです(笑)



人魚のアリア
  月の夜は人魚のアリア流れ来る ミズキ
 
  目黒雅叙園で開催された「和のあかり展」での一枚です。
 貝殻のオブジェに人魚姫の悲劇の物語を重ねました。恋に破れ、天に召された人魚姫が遺した「美声」が、月の夜になると何処からともなくアリアとなって、波に乗って流れて来るという情景を詠みました。
 この作品に、板見先生、貴重な一票をありがとうございました。



 夜学子
  夜学子に父の思いの握り飯  ミズキ
  
 こちらも上の作品と同じく目黒雅叙園での一枚です。
 地方の父子家庭に育った少女が主人公です。少女は諸事情があり夜学校に通っている。そんな少女と不器用な父親との間には普段あまり会話はない。しかし、父親は口にこそ出さぬが娘を思いつつ、いびつだが心のこもった握り飯でエールを送っているという物語を句にしました。
 ちなみに、この物語はフィクションであり、実在の人物(春旭)とは一切関係がありません(笑)
 この作品にふらりさん、悳子さん、伊都子さん、幸恵さん貴重な一票をありがとうございました。
 

Tag:例会  comment:2 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2018.10.25 Thu09:46
ミズキ様
 兼題句の膝枕、まさかミズキさんの作品とは!!ビックリポンです(古っ!)ご自分の中で物語を作りながら俳句を作られるミズキさん、その物語の展開は何処までも広がりそうですね。俳句の奥の物語を聞かせて頂けるのも楽しみ一つとなっております。
 お写真もいつも素晴らしいですね。今回は特にフィラメントの曲線が美しい電球のお写真に魅せられました。それと「夜学子」の措辞。いっぱいお勉強なされているんですね。いえ、夜学子でなくミズキさん!(^^♪

 秋も深まってきましたね。夏の暑さとの落差に戸惑うこの頃です。ミズキさんも若さに油断せず、どうぞご自愛くださいネ。お元気で~(^^)/。
ミズキ URL|
#- 2018.10.27 Sat20:01
幸恵様
コメントありがとうございます。
確かに私は、写真で物語を想像して、そこから俳句を作るという方法が合っているようです。そのうち、俳句と併せて写真小説集が作れたらと思っています。

寒暖差が激しいこの頃ですが、幸恵さんもお体ご自愛ください。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR