FC2ブログ

12月例会 作品 ミズキ

 皆様ご無沙汰しております。日に日に寒さが増して来ましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 
 俳句部門 兼題「初詣」
 手水舎の朝日掬いて初詣 ミズキ
 
 早朝の神社。手水舎の水に朝日が映り込んでいる光景を描写しました。単なる水でなく、神々しい光で手が浄められている様な気がしました。
 この俳句に、ふらりさん、みすずさん、幸恵さん貴重な一票をありがとうございました。



 罪人の聖歌

 罪人もつい口ずさむ聖歌かな  ミズキ

 この写真は、昨年末にカレッタ汐留で開催されていた「カレッタイルミ2017」で撮影したものです。クリスマスらしい雰囲気が出ていたので、聖夜のちょっとした出来事を表現してみました。やはり私は性善説を信じたいと思います。
 この作品に、板見先生貴重な一票をありがとうございました。




湯たんぽ

 湯たんぽや足先で聴く子守唄  ミズキ

 実際の私は湯たんぽではなく、電気毛布ですが、この写真の雰囲気には湯たんぽがピッタリと思い、この句をつけました。何よりもこのこけしの表情が幸せそうな寝顔に思えたので、子守唄を取り合わせてみました。足先で子守唄を聴くというのがこの句のポイントです。 
 この作品に、船橋さん貴重な一票をありがとうございました。

 今年も一年大変お世話になりました。句会には参加できませんでしたが、このブログで皆さんの作品を拝見し、刺激を頂いたり、また私の作品にコメント等を頂き、大変充実した時間を過ごすことができました。来年もよろしくお願い致します。
 では、皆様良いお年をお迎え下さい。

Tag:例会  comment:1 

Comment

幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2018.12.19 Wed10:27
ミズキ様
 今回の兼題句、頂戴致しました!ここでも述べておられる「・・・神々しい光で手が浄められている・・・」その様子が私にも見えました。そんな初詣がしてみたいものです。
 写真俳句の方も毎回その幅の広さや被写体への目の付け処に学ぶべきところが多く、真似て行きたいと思っております。毎回、皆さんともお話しするのですがお気に入りに貼る付箋がもっと欲しいほど、あれもこれも魅力的な写真俳句が並ぶ句会です。ミズキさんもご多用の事と思いますがまたご参加が叶いますように。
 今年も残すところ十日余りとなりましたね。来年もどうぞ宜しくお願い致します。良いお年をお迎えくださいませ~(^^)/。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR