FC2ブログ

第2回ネットフォト句会作品


  寒紅
     西方へおくりびとさす寒の

Tag:例会  comment:5 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.03.09 Sat12:50
 作者は、春旭でした。(完敗・涙)

 1月末に亡くなった母の葬儀の際、目の当たりにした「おくりびと」と呼ばれる納棺師のことを詠みました。
 映画の「おくりびと」でこの職業のことは知っていたのですが、実際に見るのは初めてでした。その手際の良さに驚嘆もしたのですが、最後に死に化粧を母に施してもらった時の感動は生涯忘れられないでしょう。
 少し青白い母の顔はその唇に赤い紅がそっとさされた瞬間に、今にも目を開けて何か話しかけて来そうで、まるで生き返ったように感じられたのです。
 お陰で生前の元気な顔のままで、母は西方浄土へ旅立って行けたのです。
 感謝・・・。合掌・・・。
ふらり URL|
#- 2019.03.09 Sat20:36
春旭さんでしたか。
句の内容から、春旭さんかなとも思いました。
今回はリードオフ的に、率先してアップしていただき、有難うございます。
回を重ね、皆さんがある程度慣れて、春旭さんにロードオフをしていただくても良くなると良いのですが。
春旭 URL|
#- 2019.03.09 Sat23:49
 ふらりさん、コメントをありがとうございます。
 本当は別な作品を用意していたのですが、母の葬儀に関する諸々のことが印象深く重なり、急遽作ったこの作品と差し替えました。当初予定していた作品だったらまた違う結果になったかな?(苦笑)お蔵入りした作品は、時期を見て日の目を見させてあげたいと思っています。

 トップバッターがいいのか、アンカーがいいのか分かりません。前回はミズキにトップバッターを命じ私はアンカーを務めましたが、その有利不利より作品の内容で勝負したいものです。
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2019.03.10 Sun16:44
春旭様

 ご無沙汰致しております。
このブログを通じてお母様のご逝去を知りました。
遅ればせながら、心よりお悔やみ申し上げます。私も
同じような時期に母を亡くし、それを理由に今回のネット句会をお休みさせて頂きましたが、同じような状況にありながら淡々とご参加なさっておられる春旭様に頭が下がる思いです。

 「西方へおくりびとさす寒の紅」
そのおくりびとによる納棺の儀は、まさしく私も見たそのものであり、今更ながらあの日の母を思い出しております。
影ながら、この美しい写真俳句に一票を投じさせていただきます。
春旭 URL|
#- 2019.03.10 Sun19:46
 幸恵さん、コメントをありがとうございました。

 悲しみは癒えましたでしょうか。幸恵さんのブログでご母堂様が亡くなられたことを知りました。心よりお悔やみ申し上げます。
 お互い何日も違わずに愛する人を亡くしたことになりますね。うちの母は、1月26日でした。たとえ90歳を越えた年齢で、ある程度覚悟はしていたとしても哀しみの深さには変わりはありません。
 私の方は、本日四十九日の法要と納骨を済ませて来ました。そして、その法要の際、遺影の前にこの作品を飾らせてもらいました。

 幸恵さんも初彼岸に向けて何かとお忙しい日々が続くと思いますが、お互い健康には注意しましょう。
 そして4月の例会では、お互い明るく笑ってお会いしましょう。

 お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR