FC2ブログ

6月例会提出作品 ふらり

①夏まつり久しき人の顔嬉し

20190616174627eaa.jpeg

写真は神田祭の日の裏道の情景で、久しぶりに知り合いのお年寄りを見たのでしょうか。
眼線のレベルを合わせて会話を交わす、二人の笑顔が印象的で、シャッターを押しました。


②流し目に漢(おとこ)が揺れる宵祭

201906161746274f8.jpeg

こちらは三社祭で、宮神輿の宮入を待つ浅草の綺麗所の姐さんです。
漢が揺らすのは神輿ですが、この流し目にあっては漢の心も揺れている事でしょう。
私の心も揺れて、写真もぶれてるかも‼︎

作品としては、両方とも捻りのない作品でした。

Tag:例会  comment:3 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.06.16 Sun18:51
 ふらりさん、先日のフォト句会お世話になりました。

 「夏まつり」は、ほのぼのとした作品でした。お互いの目線が合っているところがいいですね。下町の人情が残っている雰囲気が、殺伐とした事件が多い昨今、この作品をより好印象にしています。

 「流し目」の高評価は、このモデルのお姐さん達の表情に因るところが大ですね。句も単に男としないで「漢」としたのは、堅物の男や君子と呼ばれる男でさえも心が揺れたという意味だと解釈しました。違ってますか?(笑)

 今回は、捻らず正攻法で来たふらりさん。恐るべし!
耕人 URL|
#- 2019.06.17 Mon19:38
デジタル達人のふらりさんが直球で来られたのが意外でした。
でも「夏まつり…」のお祖母ちゃんと女性の対やりとりが自然で、
背景も昭和感がいっぱい、なおかつ舞台と登場役者がピッタリ。
とっさのフレーミングとシャッタータイミングに感心しました。
ふらりさん、しばらくはリアリズム作品が続きそうですね。

「流し目に…」のほうは年季の入った色香がスゴイですねえ。
僕は気が弱いもので思わず「伏し目」になりそうです(笑)。
ふらり URL|コメントありがとうございます。
#- 2019.06.18 Tue21:16
春旭さん
耕人さん

れいかいでは、お世話になりました。
また、このブログでのフォローもいただき、有難うございます。

銀座フォト句会へは、自分としては出来るだけ見る目をを意識した創作作品的なものを出したいと思っているのですが、普段は一日一枚を目標に、見せることより継続する事を中心にした、写真俳句日記的なものを作っております。
ですので、正統派・リアリズムという温かいコメントをいただきましたが、普段着の写真俳句とお受け取り下さい。

有難うございました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR