FC2ブログ

6月例会作品  彰典

何もかも放り出したる溽暑かな

何もかも放り出したる溽暑かな  彰典

幸恵さん、TOKUKOさん、笑子さん、貴重な一票ありがとうございました。


すいすいと為すべきことを梅雨晴間


すいすいと為すべきことを梅雨晴間  彰典

Tag:未分類  comment:2 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.06.17 Mon17:02
 川崎さん、6月のフォト句会にも引き続きお越しいただきましてありがとうございました。お楽しみ頂けましたでしょうか。

「溽暑」の豚さんは、これ以上ないモデル選びでしたね。まさに大爆笑!高得票だったのも頷けます。こういうユーモア感覚たっぷりの作品は、作ろうとしてもなかなか難しいものです。狙って撮れるものではありませんね。
 それこそ、一期一会の写真と句の響き合いというものでしょうか。

 7月には、第4回のネットフォト句会を予定致しております。宜しければ、またご参加下さい。
耕人 URL|
#- 2019.06.18 Tue23:42
彰典さん
トンでもない作品をつくりましたね(笑)。場所がいかにも豚小屋なら予定調和でしょうが、どこか洒落た場所であるというのが可笑しく、「不条理」という言葉さえ浮かんでくる不思議な作品。しかし、なんとも暑苦しい寝顔…というか寝姿ですねー。

たまたま歳時記を眺めていましたら「西日照りいのち無残にありにけり」(石橋秀野)という句に出会いました。この写真のためにあるような句だと思いました。しかし、このブタさんは「無残」を突き抜けてふてぶてしいまでの生存感がありますね。また「暑苦しい」もののたとえに、西陽の当たる狭い台所で太った女が泣く赤子を背負い飯を炊いている…という情景がよく例にあげられますが、この作品はその情景に似てはいても、どこか毅然として突き抜けたところを感じます。裸一貫で生きている〝者〟の自信と存在感なのでしょうかね、やはり。

この作品に比べると。もう一点のペンギン作品の涼やかなことこのうえなし、ですね。ホント、為すべきことをすいすいと片付けて、ゆるやかに夏を迎えたいものだと実感させられます。



comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR