FC2ブログ

6月例会作品  耕人

メドゥサの髪を離れて夏の旅

メドゥサの髪を離れて夏の旅  耕人

Medusa―蛇の頭髪を持ち、その姿を見る者を石に変えると言われる、ギリシャ神話に出てくるゴルゴン三姉妹のひとり。そんな神話から抜け出てきたのかどうかは分からないけれど、ここ西表島の夏の海を気持ちよさそうに悠々と泳ぐその姿から、ひとつの束縛からエスケープしてきた開放感のようなものを感じた。青い海に映える横縞の洒落たコスチュームの柄も、粋で似合っていた。もっとも、バカンス中とはいえ毒蛇は毒蛇。さわらぬ女神にタタリなし、ですね。
選んでいただいたふらりさん、春旭さん、幸恵さん、笑子さん、ありがとう。


をさな児の描きたかった絵を空に

をさな児の描きたかつた絵を空に  耕人

どうして我が子を虐待で殺める愚劣な親があとを絶たないのだろうか。どんなに言葉をつくしても、自分を守ってくれるはずの親から見放され、苛めつくされ、命を奪われた、幼い子供たちの魂が癒されることはないだろう。友達と遊びたかったろうに、歌も歌いたかったろうに、お絵描きもしたかったろうに…。いまはもう、このような低劣な俗世から逃れ、遥か高い空の上で、澄んだ魂のまま自由に遊んでいるに違いない、そう思わずにはいられない。
ノゲイトウの花が、優しく風にそよいでいる。まるで絵筆のように、見えない絵を、空に向かって描いているように…。

Tag:未分類  comment:2 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.06.17 Mon19:34
 耕人さん、先日のフォト句会お世話になりました。また、ご本人を含め何人かの方々の作品も代理でアップして頂きありがとうございました。お手数をおかけました。感謝申し上げます。
 お陰様で当ブログの賑やかなこと。活気がある上に、例会の一夜限りでなく、こうしてあらためて鑑賞出来るのは何より素晴らしいことですね。

 「夏の旅」、写真のモデルに驚きました。ウミヘビが出て来るとは・・・。お~怖っ!耕人さんも海に入って命がけで撮っているのかと思いましたよ。そこまで、フォト575にのめり込んでいるのか?偉いなぁと・・・(笑)
 しかし、この写真からメドゥサが出て来るとは・・・。耕人さんの頭の抽斗の多さに脱帽です。

 「をさな児の絵」は、私も採らせて頂きましたが、句の内容に反する様な明るい色使いが印象的でした。不幸な家庭の子供は暗い色の絵を描くそうですが、そうであればある程、天に召された子供達には今頃明るい色合いの絵を沢山描いていてもらいたいと心底思います。
笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.06.18 Tue14:28
耕人さん
『メドゥサの髪を離れて夏の旅』この作品を見たとき
美しい海に泳ぐ海蛇が気持ちよさそうだな~とまず思いました
そして 俳句の「メドゥサ」、えっ!ギリシャ神話の女怪~!
猪の牙と青銅の手、髪の毛の代わりに蛇が生えているという(^_^;)
あぁ、そうか、この蛇はメドゥサの頭から解き放たれて自由になって
今ここに。。と1枚の写真と17音の言の葉から膨らむイメージの大きさに
付箋を貼らせていただきました

『をさな児の描きたかつた絵を空に』こちらの作品は
「描きたかった」というところをもっと深く読み取っていればと
悔やまれます
耳をふさぎたくなるような虐待のニュースに心痛む毎日です
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR