FC2ブログ

第4回ネットフォト句会作品

身のうちをあふれくるものありて初夏

身のうちにあふれくるものありて初夏

Tag:未分類  comment:5 

Comment

川崎 URL|
#A.uUbU0s Edit  2019.07.20 Sat20:32
川崎選

作者の心情が夏を迎えるにあたって前向きであることが伝わってきます

しかも、葉から溢れる水のようにと。。。。
フォト俳句の素敵なコラボになっています
心という内面と、外の具体的映像がしっかりと響きあってすがすがしい作品ですね
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.07.26 Fri15:06
千賀子選

里芋の葉に乗った水たまりの不安定さが伝わってくる作品です。
身に溢れくる感じをこの不安定さから感じました。
ただ、季語の初夏は爽やかな感じが強いので、情の濃さが出る季語
でもよかったかと、、
でもそれではゴテゴテかな?といろいろ考えて楽しみました。
耕人 URL|
#- 2019.08.04 Sun22:30
川崎さん、千賀子さん、深い解釈を頂き有難うございます。
句にしろ写真にしろ、第三者からの優れた評を得て初めて、
ささやかな完成を遂げるものなのですね。
お二人のご感想を読みながら、深く感謝しております。

もの心ついてからというもの、心から溢れてくる想いは、
多くが不安定で震えるような感情を伴うものだったような気がしています。
今回は男女間の恋愛を離れ、親兄弟や家族や自分の命まで含めたものへの
愛と感謝を、写真俳句で伝えようと試みた次第です。
もっとテーマに沿うべきでしたね。

千賀子さ~ん、実はこれ、蓮の葉でしたよ~。
ちょっとトリミングしすぎてわかりにくかったですね。
サトイモも煮っころがしにすると、好きですけど(笑)。





春旭 URL|
#- 2019.08.04 Sun23:14
 耕人さん、ネットフォト句会にご参加下さいましてありがとうございました。
 お陰様で過去最多のエントリー作品が集まり、今回はテーマがテーマだけに賑やかな回になりました。

 恋情の作品が集中した中において、「愛」に重きを置いて作られたこの作品はひと際異彩を放っていましたね。
 溢れ来る想いなのか?ギリギリまで耐えたこぼれ落ちそうな涙なのか?いずれにしても、それを蓮の葉のキャパシティーの範疇に辛うじて止めおいている。この蓮の葉を作者は理性として見立てているのではないかと推測しました。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.08.05 Mon10:07
耕人さま

きゃー、蓮でしたか!!

失礼しました!

耕人さんとは想像しませんでした。女性の方かなと、、、

解釈を読ませていただくと、この少年の頃からの揺れる感性が

耕人さんの芸術性の礎なのでしょうか。

(生意気申しました!)

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR