FC2ブログ

8月例会作品  幸恵


 今回の兼題は ‟晩夏から初秋の頃の雑詠” ということで私は
「桃の実」で詠んでみました。

 「音立ててすする桃の実ひとりの夜」
 
 少しお行儀は悪いのですが、選句くださった皆様の共感を頂き嬉しかったです。


さて、写真俳句その①
 裸足の子2
   裸足の子駆けだしてゆく大地の子

 この写真の手前には行儀よく脱ぎ揃えられた多くの子供達の靴がありましたが、あえてこの裸足のマークだけを切り取ってみました。大地を踏みしめ逞しく育ってほしい!そんな願いを込めました。


 写真俳句その②
枝豆2
  枝豆のお代を箱へ無人店

 散歩の途中に見つけた、農家の前に設けられた無人の野菜販売。地場野菜の新鮮さやお手軽さによく利用させてもらっています。この日は「えだまめ」の幟が目を引き、早速買い求めました。この作品を作るに当たりひらめいたのがもう一本の幟の作成。そこに夢中になり過ぎてリアル過ぎ?だったようで、種明かしするまで気付いて頂けなかったような・・・遊び過ぎでしたね~(^^;)。

Tag:例会作品集  comment:4 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.08.24 Sat12:19
 幸恵さん、早速の作品アップありがとうございました。

 {裸足の子」は例会当日採らせていただきましたが、目の付け所がバッチリでしたね。大地の子ですから、当然裸足ですものね。
 大人の足と、子供の足の対比。この後、子供がふいに駆け出してゆく姿まで想像させました。

 「枝豆」は、ご苦労なさったであろう細工に気づけず申し訳ありませんでした。遊び心満載ですね。こういう細工、好きだなー!
ふらり URL|
#- 2019.08.25 Sun23:11
枝豆の作品、余り加工がバッチリなので、気がつかず失礼しました。
私も以前、おでんの作品で、lに◯△□味噌おでん、を看板に入れ込んで、分かってもらえなかった事があります。
写真俳句の場合、ある程度加工したことがわかる程度でないと、ダメな場合もあるのですね。
耕人 URL|
#- 2019.08.27 Tue15:03
幸恵さん
デジタル合成加工の腕、上げましたね(笑)。
僕はプリント見ておらずモニターで見たのですが、
パッと見は気づきませんでした。

あと「音立ててすする…」の句、これ良かったなあ。
思わず特選に頂きました。
お行儀の悪い句、大好き(笑)。
女性の句としてあらためて読むと
上品な艶めかしさも生まれてきます。

下五の「一人」は漢字より平仮名のほうが柔らかくて
句の内容に合っているかな…と思っていたら、
ご本人の自句解説ではちゃんと平仮名になっていましたね。





 
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2019.08.30 Fri09:50
 春旭様、ふらり様、耕人様
  コメント有り難うございます。

 皆様から頂戴するコメントから得る物は多く、その都度励まされたり勉強させられたりしております。今回の枝豆の ‟幟” の件も然り。ふらり様の仰るように、ある程度の加工であった方が理解して頂けたのかな!?と今後の参考とさせて頂きます。又、春旭様、耕人様からの貴重一票、有り難うございました。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR