FC2ブログ

8月例会作品  春旭

 8月例会作品①

  喪の家
   「喪の家は犬まで寡黙夕蛍」  春旭

 8月はお盆月でもあったので、兼題句もこの作品もそういった方向の作品になってしまいました。
 私の近所の、あるお宅を句の題材にさせて頂きました。
 このお宅では、最近ご不幸がありました。その粛々と通夜が行われている中、家族が哀しみに暮れているのは言うまでもありません。そこに意外や意外、普段はうるさいぐらいに通る人を吠えまくるこのお宅の飼い犬までもが、主人を喪った哀しみからかただ静かに通夜の客を迎えている姿に胸を打たれました。
 裸電球を夕蛍に見立てて、句に取り合わせました。きっと亡くなった飼い主が夕蛍に転生して、愛犬に逢いに来ているのだろうとご想像ください。
 この作品に、幸恵さん、笑子さん、川崎さん貴重な一票をありがとうございました。




 8月例会作品②

 ガラッと作風を変えて・・・

  炎帝の咆哮
   「炎帝の咆哮刻む海馬かな」  春旭

 このところ何年かの夏は、猛暑・酷暑の毎日でした。今年は梅雨寒の日が続いた所為か、いくらか凌ぎやすい夏かと思われましたが、ところがどっこい梅雨明けと同時に猛暑に襲われてしまいましたね。
 原因は、この夏をつかさどる神「炎帝」の仕業なのです。いかにも、いかにも凄そうな顔でしょう。まして、その咆哮ときてはとても太刀打ち出来ませんな。(もうグッタリ!)そして、今年の夏は猛暑・酷暑だったと、人々の記憶に鮮明に残るのです。

 *「海馬」とは、大脳皮質の一部で記憶に関係するといわれている器官。
 *写真は、3、4年前の銀座某デパートのディスプレーを「炎帝」に見立てました。通行人や余分なものが写り込まないようにシャッターチャンスを待って、アップで狙ってシャッターを切りました。
 この作品に、千賀子さん貴重な一票をありがとうございました。

Tag:例会作品集  comment:4 

Comment

笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.08.30 Fri16:30
こんにちは
先日はお世話になりました(*^_^*)

作品①の「喪の家は・・・」の作品を見たとき
自分の事とあまりに重なり過ぎて!!感動しちゃいました

実は例会翌日に本屋さんに行ってフォトコンを見て2度目の
ビックリでした(^_^;)

作品②はド迫力ですね!この顔からすごい声が聞こえてきそうな
気がしました、炎帝が去って今度は雨の神様が大暴れしています
最近の気象には恐怖を感じますね、私は「気象病」的な症状があり
今の体調は絶不調です(+o+)
春旭 URL|
#- 2019.08.30 Fri19:03
 笑子さん、コメントをありがとうございました。また先日の例会では、私とミズキの作品に笑子さんの全ての持ち票を頂きましてありがとうございました。

 銀座フォト句会では、昨年12月から私を含めメンバーのご家族のご不幸が続いています。笑子さんも、最近お父上をお亡くしになられたばかりでしたね。ご冥福をお祈り申し上げます。
 そんなことで、今回は暗い作品になってしまいました。
 私もフォトコンを見てビックリ!笑子さんの「巴里祭」とこの「喪の家」が上下になっていましたね(笑)。笑子さんは立派なフォトハイ句!の常連さんでしょうが、私やミズキは流派が違うので、それこそ武者修行のつもりで他流試合に臨んでいます(笑)。

 9月には第5回のネットフォト句会を予定致しておりますので、ぜひご参加下さいませ。

 体調不良、心配ですね。特に腰の具合が一日も早く快癒なさるようお祈り申し上げます。
たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2019.08.31 Sat15:56
「喪の家は犬まで寡黙夕蛍」  春旭
悲しみにくれている「喪の家」の雰囲気を巧く表現しておられ
なるほどの佳句に仕上がりましたね。
「犬まで寡黙」になっているのですから周囲の静けさがどんなものかが
良く理解できるというものです。

「炎帝の咆哮刻む海馬かな」  春旭
ここ数年の夏の暑さは異常さを超えているように思いますね。
これも地球温暖化の影響かと愚痴りたくなるところですが
原因はそんなものではなく「火(夏)を司る神」が怒り狂って
おられるのではないか、というのですね。
きっと「咆哮刻む」口先からは火炎みたきものが噴射されているのでしょう。
酷暑になる筈ですね♪
春旭 URL|
#- 2019.08.31 Sat17:46
 たんとさん、コメントをありがとうございました。

 犬は、3日飼えばその恩を忘れずと言われます。また、猫は家に付き犬は人に付くとも言われます。口は利けずとも、主人の死にその胸を痛めているのだろうと、犬派の私にはそう思えました。

 恐らくたんとさんの海馬にも、今年の夏はことのほか暑かったと刻まれたことでしょう(笑)。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR