FC2ブログ

「この一枚に私の575」選句のお願い

 台風15号の被害は、特に千葉県では大変な被害が出ていますが、皆さんの所はご無事だったでしょうか?
 さて、9月15日(日)をもって第5回ネットフォト句会①「この一枚に私の575」の投句は締め切らせて頂きました。
 何せ初めての企画で投句数が気がかりでしたが、締め切ってみれば何と過去最高の14句もの投句がありました。
 投句して下さった皆様と、色々とお世話して頂きましたふらりさん、みすずさんにあらためて感謝申し上げます。

 今回の「この一枚に私の575」は、同じ題材の写真が皆さんそれぞれの個性でどの様に化学反応するか?あるいは、同じ材料を使って皆さんそれぞれに創作料理を作って頂いて、それの味見をしてみようという趣旨で企画しました。
 今回のお題の写真(材料)がイマイチなので、腕の揮いようが無かったということもあったと思いますが、今回は初回なので笑ってお許しください。
 
 それでは、下記にお題の写真と14名のシェフの句を列記致します。

  このひとコマに575

 1 こりゃ何じゃダイダラボウの補聴器か?

 2 低音にわたしの耳は弱すぎる

 3 愚痴怒り文句泣き言発散場

 4 これがあのトランペットかサッチモの

 5 般若心経かすかに鳴っているような

 
 6 秋深む名曲喫茶の蓄音機

 7 蔵古くして秋の音の眠り継ぐ

 8 彼の声お耳はダンボ即キャッチ

 9 言わざる聞かざる真逆のワイフ

10 擦りきれしレコード「黄昏のビギン」

11 豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産


12 名盤に幽(かす)かなノイズ蚯蚓(みみず)鳴く

13 竹針と珈琲ミルの二重奏

14 LPに針遊ばせて夜長なる

 
 全14の創作料理が出揃いました。(番号は投稿順)
 お題写真と句を充分味見をなさって、お楽しみの選句をお願い申し上げます。

 選句の要領
  *選句票は各自3票といたします。
  *これだと思う句を3句お選び下さい。(自作に投票は不可)
  *下記にあるコメント欄に、選句された方のお名前を○○選と入力してください。
  *選句の際にはその番号だけでなく、念のため句も表記頂ければ間違いが防げます。
  *その際、寸評などを入れて下されば作者も励みになると思います。
  *選句は、投句者だけでなくそれ以外の銀座フォト句会のメンバー全員OK
  *銀座フォト句会のメンバー以外で、このブログをご覧になっている方でもOK
  *選句を受けた方は、選句の締め切り日を過ぎるまでコメントは禁止です。
  *選句の締め切り日は、9月22日(日)と致します。
  *各々の作者の方は、9月23日(月)以降に下記のコメント欄で作者名を明かして下さい。

 
 (選句例 番号と句は架空のものです)

 ○○選
  18 旅行けば虎造節は名調子
     *昔祖父とSPレコードで広沢虎造を聴きました。虎造は名人だった。
       特に、♪馬鹿は死ななきゃ~治ら~ない♪のフレーズが最高!

  20 甘やかす心の声に聞き上手
     *人間誰しも心当たりがあると思う。私は特にそうです。
      心の中で悪魔が囁きます。「聞き上手」の措辞が効いている。

  55 朝顔につるべ取られてもらい火事
     *パロディー句ですね。拡声器を朝顔と解釈しました

  など、何でもご自由にコメントを入れて下さい。(長文でもOK)

  9月23日(月)以降に

 18 旅行けば虎造節は名調子 作者は森の石松でした。○○さん貴重な一票をありがとよ!
    嬉しいズラ、価値観を共有出来て。おめっちに酒や寿司をご馳走してやろうと思ったが、
    最後の♪馬鹿は死ななきゃ何とかてのは、誰のこったい?

 20 甘やかす心の声に聞き上手 作者はA・ドロンでした。○○さん貴重な一票をメルシー。
    僕の悪魔の様な甘い囁きが、聞こえたようだね。理性や倫理なんかは捨てておしまい。

 55 朝顔につるべ取られてもらい火事 作者は石川県千代子でした。○○さん貴重な一票をありがとう。
    朝顔につるべを取られたばかりに、初期消火に失敗してしまいました。
    消防署の防火キャンペーンの標語に採用してもらおうかと思っておりますの。

 など、句意や御礼のコメント等を、下記のコメント欄に入れて下さい。(長文でもOK)

 上記はあくまでも参考例です。

 皆さんの温かくも厳しい?選句をお寄せ下さい。それでは、ヨ~イ、スタート!

 ◎第5回ネットフォト句会②の募集は、選句中ですが近日中にブログ上にアップしますのでお待ち下さい。

 以上、何かご不明の点や、ご意見ご要望がございましたら、これも下記のコメント欄にお書き込み下さい。
    

Tag:例会作品集  comment:35 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.09.16 Mon12:36
 春旭選

 2 低音にわたしの耳は弱すぎる
   *音との直球勝負は何句かありましたが、「低音」に何故か心を揺さぶられました。この句の「低音」は、ベースやバスの低音楽器か、フランク永井や若山源蔵(ちょっと譬えが古いか?)の声質を指しているのでしょうか。
   でも、高齢で低音域が聞こえ難くなったと、捻った解釈も出来て面白味がある。

 5 般若心経かすかに鳴っているような
   *フォト575の神髄不即不離からすると、相当離れた句の様に凡人の私には思われました。しかし、唯一「般若心経」の説く目に見える物体には実体が無く、知れば心が楽になる「空」という教えが、そこに実体は無いがそれを再現するレコードそのものと響き合っている様に感じました。

11 豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産
   *拡声器をラッパに見立てたのですね。こんな時代だから、夜逃げもあるだろう。豆腐屋さんは、慌てていたので商売道具のラッパを忘れて行ったのだろうと、普通は解釈するでしょう。(作者もそう詠んだのかもしれない)
 しかし何故か私には、この豆腐屋が置き土産として長年のご愛顧に応えてラッパの音を聴かせながら夜逃げを敢行しているという、ある意味ユーモアを含んだシュールな光景が浮かんで来て印象に残りました。
ふらり 選 URL|
#- 2019.09.16 Mon20:59
先程、トンチンカンなコメントをしてしまい、サイドアップし直します。

4. これがあのトランペットかサッチモの
これは、写真俳句の575部分として頂きました。その写真俳句の作品は、写真にも多くを語らせる作品になると思います。
〝これがあのトランペットか〟では、良いか悪いか分かりませんが、予想に反するトランペットの音を言っていると理解しましたが、写真と合わせると、もしかするとその形状も言っているのかな?という思い巡らさせる効果が出てくる様に思います。
これが、ピアん曲やバイオリン曲でないところが、うまいですね。

11.豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産
上の句と同様に、写真俳句の575部分として読みました。
この句は、上の句ほど写真に語らせる事はせず、発想の起点を示している程度ですが、何と言っても発想のユニークさで頂きました。この型から豆腐屋をイメージし、それを夜逃げまでさせたところが素晴らしいですね。
一つ言えば、この語順だとリズム的に、〝夜逃げラッパ〟という物があるようにも解釈できますので、
豆腐屋のラッパ夜逃げの置き土産
では如何でしょうか。

12.名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く
これは、写真俳句の575というより、単独俳句として頂きました。
ポイントはノイズを〝微か〟とせず〝幽か〟とした事で、ノイズを単に雑音と捉えず、その雑音さえも楽しんでいる様に理解でき、それを〝蚯蚓鳴く〟という難しい季語を用いて、取り合わせ効果を発揮させていると思います。
川崎選 URL|
#A.uUbU0s Edit  2019.09.17 Tue20:03
12 名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く
ここの古き名盤の擦り切れた音を「蚯蚓鳴く」とは見事・美事です!

10 擦りきれしレコード「黄昏のビギン」
ロマンチックな夜を想像させます

7 蔵古くして秋の音の眠り継ぐ
蔵の中から蓄音機を出したものの、元々「秋の声」のごとくに
眠り続けていた実体が、フォト俳句の妙である
耕人 URL|
#- 2019.09.18 Wed22:03
耕人:選

3 愚痴怒り文句泣き言発散場

街にこんなラッパがあったらいいね。
亭主に…、嫁に…、姑に…、上司に…、政治家に…。
皆言いたいことを存分に吐き出す、この快感。
でもある日ラッパが故障して入力された諸々がすべて逆流!
世の中にそれらが大音量で…嗚呼、まさに阿鼻叫喚ですね。
やはり人間の知恵とは、うまく腹に納める工夫…ですかな?

5 般若心経かすかに鳴っているような

フォト575のお作法である〝つかず離れず〟をはるかに超えた、
突き抜けた飛躍があって〝すべての高齢者〟の耳に付いて離れない。
弱点は、あらゆる写真に付いてしまいそうなところ(笑)。
でも、この無常さとラッパの取り合わせが、可笑しくて可笑しくて…。

12 名盤に幽(かす)かなノイズ蚯蚓(みみず)鳴く

季語をきちんと使用した由緒正しい力作かと。
大正(明治?)ロマンあふれる音響機器に、これまた〝蚯蚓鳴く〟
という伝承的ロマンを引用した取り合わせが、なんともレトロ。
「名盤」「幽か」「ノイズ」の各語それぞれが、
よく磨かれ、配置され、響き合っていてお見事です。
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2019.09.19 Thu08:49
幸恵:選

 皆様の発想を飛ばした五七五を楽しませて頂きました。私は

 10.擦りきれしレコード「黄昏のビギン」
 12.名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く
 14.LPに針遊ばせて夜長なる

 以上の3句を、進次郎さんではありませんが
 「理屈じゃなく」選ばせて頂きました。
 
悳子 URL|
#- 2019.09.19 Thu23:29
悳子:選

11 豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産

楽しい作品ですね。親の家業を嫌々継いだ息子、経営も苦しく寒い早朝から冷たい水で手を真っ赤にして頑張ってきたけれど豆腐屋にもう未練が無い!と商売道具のラッパは夜逃げの際置いてきた…が次に彼が望んだ仕事は夜に温かい物に接する仕事…つまり屋台のラーメン屋の開業です。彼はそこではたと気が付く。
豆腐屋のラッパとチャルメララッパ!豆腐屋時代のラッパが妙に懐かしく脳裏に浮かぶ(完)
素敵な作品の作者の方…勝手な想像の世界に入り込みました。ごめんなさい。
でもそんな勝手な想像をさせてくれる余裕のある作品です。


12 名盤に幽(かす)かなノイズ蚯蚓(みみず)鳴く
あまり目にすることのない季語。私には絶対使えない季語で思わず電子辞書を。
秋の夜「ジジーッ」地虫の声を実際には鳴かない蚯蚓の声が聞こえた様に感じる
とか。名盤も回を重ねると幽かなノイズが当然出てくる。それを絶妙な季語で作品にされておられますね。俳句の世界…奥の深さにタジタジです。


13 竹針と珈琲ミルの二重奏
蓄音機自体が珍しい今、ダイヤモンド針でもなく鉄針でもなく日本製の竹針とし
珈琲豆にこだわりミルにもこだわり、良い薫りの漂ってくる中「こだわり」に浸る…至福の時ですね。
長い脚をソファーに投げ出しバーボンを呑みながら音楽を聴くという感じではなく日常のリビングでのちょっとした休憩を楽しんでいる光景が浮かびます。


京子:選 URL|
#- 2019.09.20 Fri08:50
12 名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く

俳句としても、素晴らしい一句。
私には決して作れないです。只々、お見事!
こんな句が作れるお方が、羨ましい。


7  蔵古くして秋の音の眠り継ぐ

写真から、蔵と蓄音機のイメージが湧きました。
秋の音と眠り継ぐが響きあっています。
句からは、白洲正子の武相荘が浮かびました。


13 竹針と珈琲ミルの二重奏

曲の始まる前の竹針の音が聞こえる。
珈琲豆を挽く音と重なる。

珈琲豆のよい香りまで感じます

大好きな曲と美味しい珈琲、至福の時ですね。





笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.09.20 Fri14:02
笑子選

12 名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く
   季語の選択が素晴らしい!!!

13 竹針と珈琲ミルの二重奏
   懐かしい音色と珈琲を愛で愉しむ大人な時間

14 LPに針遊ばせて夜長なる
   青春時代はまだレコード世代なので
   初めてのバイト代でステレオプレーヤーを買い
   自分の部屋で背伸びして洋楽を楽しんでいました(^_^;)
みすず選 URL|
#- 2019.09.20 Fri20:05
今回の私はくすりと笑わせる,ユーモアとペーソスを湛えた作品を選びました。

 ① こりゃ何じゃダイタラボウの補聴器か

 大男のダイダラボウは高い丘の上から手を伸ばして海浜のアワビを掘り起こし
て食べたそうな、、その貝殻が積もり積もって岡になったとか・・
 小さい頃悪戯をすると祖母に「でいだらぼっち」がさらいにくるよ・・と
 脅されて急いで隠れたものでした、久しぶりでノスタルジーに浸りました。

 ② 豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産

 最近はラッパで売りに来るお豆腐屋さんが少なくなりました、個人商店
 は大変なのでしょうが、家のところはまだ「ピーポー」の音が聞こえて
 来ます、私はもう何十年もお得意なんです、夜逃げしないでほしい!

 ③ 擦り切れしレコード「黄昏のビギン」

 この歌が好きでした、女性ではちあきなおみさんが歌っていました、もう
 そうとうなお歳なのでしょうがもう一度生の歌を聞きたいものです。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.09.21 Sat09:46
千賀子選

楽しいで~~す!

11 豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産

このご時世、事業不振で夜逃げとなったのでしょうか。
それとも、お得意様の年増の未亡人に入れ込んで、
女房の知れるところとなり、トンズラしたものか!
講談にあったら一席読み聞かせを~

9  言わざる聞かざる真逆のワイフ

私のこと?
あら、見てたのね!

1  こりゃ何じゃダイダラボウの補聴器か

懐かしいダイダラボウ!温かいお顔のダイダラボウも年老いたのね。
どこのメーカーの補聴器?
私ももうすぐ使うようになるでしょうから、詳しい性能など教えてね。

皆様のセンスに触れ楽しませて頂きました。
たんと URL|
#/LMPCG5A Edit  2019.09.21 Sat12:19
たんと選
 6 秋深む名曲喫茶の蓄音機
みなさんそれぞれの「個性による創作料理」の数々で選句にとても迷いました。
季語を入れない俳句もユーモアを感じさせて良いものだと改めて思い直した次第ですが
最終的にやはりこの句が好きだなとの結論に至りました。
ワタシてきには「秋深し名曲喫茶の蓄音機」と上五で切ってみたい気もしますが♪
ミズキ URL|
#- 2019.09.22 Sun11:40
ミズキ選
1 こりゃ何じゃダイダラボウの補聴器か?
面白い句ですね。蓄音機を補聴器としたところがユニークです。

6 秋深む名曲喫茶の蓄音器
情景が頭に浮かびますね。昭和の香りが漂うレトロな喫茶店の端にひっそりと置かれた蓄音機。きっと訪れた客達の心を癒す音色を奏でているのでしょう。もちろん選曲はダンディーなマスターのものでしょう。

7 蔵古くして秋の音の眠り継ぐ
非常に美しい響きですね。蔵、音、眠りなど綺麗な言葉がつまっていて、秋の静かな様子が表現されていますね。
春旭 URL|
#- 2019.09.25 Wed11:59
 12 名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く 作者は春旭でした。ふらりさん、川崎さん、耕人さん、幸恵さん、悳子さん、京子さん、笑子さん貴重な一票をありがとうございました。

 *秋の季語「蚯蚓鳴く」は、地中でジーと鳴いている虫(地虫や螻蛄)の声を、ミミズの鳴き声と解釈した訳です。勿論、ミミズには発声器はありませんから、空想上の季語です。春の季語「亀鳴く」などと同じ俳諧味のある季語ですね。一度遣ってみたくて、今回使用しました。
 SPレコードが発するノイズに、ジーと鳴くとされるミミズを取り合わせた音繋がりの句でした。ノイズの「ズ」とミミズの「ズ」のリフレインも、この句を声に出して読んでみたり耳で聞いたりした時に、多少の音響効果があるような気がしています。
 ふらりさんから評価して頂いた「幽か」は、幽霊の「幽」の字で暗い・奥深いという意味もありますので、「微か」より相応しいかと思いあえて使用しました。
ふらり URL|
#- 2019.09.25 Wed18:19
1. こりゃ何じゃダイダラボウの補聴器か?

みすずさん、千賀子さん、ミズキさん、貴重な一票有難う御座います!^_^

この句は、フォト575の一部として即興的に作ったものです。
ダイダラボウはダイダラボッチという方が通りが良いかも知れませんね。
昔話に出てくる大男です。

で、この575をフォト575の一部として作ったという理由ですが
先ず、句だけを読んだ場合、〝こりゃ何じゃ〟は画像があって初めて、これが何か分かる訳で、画像と一緒でなければ成り立たない句だということです。

つぎに、皆さんもお分かりかと思いますが、蓄音機を補聴器と見立てた事ですが、写真と一緒で初めてその事が分かります。昔の補聴器は確かこんな集音器でした。

そしてもう一つ、密かに自己満足ですが、この蓄音機の形が?に似ているので、これを表現するのに、下五を疑問形にして?を付けた事です。フォト575では、蓄音機を?に見立てた文字入れにして居ます。
このフォト575をアップすれば分かりやすいかと思いますが、今アップすると現在募集中のネットフォト句会と混乱しますので、宜しければリンクから私のブログをご覧いただければと思います。

有難うございました。
ふらり URL|
#- 2019.09.25 Wed18:29
春旭さん

名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く
は春旭さんの作品でしたか。
最初、何故か変造してしまい失礼しました。
コメントにも書きましたが、選択する文字一つで深みが全く変わる、俳句の奥深さを見せて頂きました。

それとレコードのノイズのジーを蚯蚓の鳴き声とする音の見立て、ズのリフレインなど、技術が詰め込まれた作品だったのですね。^_^
春旭 URL|
#- 2019.09.25 Wed19:32
 ふらりさん、拙句を第1号で採って頂きましてありがとうございました。
 最初のコメントを見た時に、どっちなのだろうと混乱しましてメールをお送りした次第です。なにしろ、貴重な一票が懸かっていますからね(笑)。

 先程「人生ふらりふらり」を覗かせて頂きました。拙い写真がふらりシェフによって、別物に変身を遂げていて感心しました。お題写真はモノクロに変換して出題した方が、よりイメージが膨らみましたね。(反省!)
幸恵 URL|
#St4TUToA Edit  2019.09.25 Wed20:17
 6、秋深む名曲喫茶の蓄音機 作者は幸恵でした。

 皆さん、発想を飛ばした愉快な句が多い中、私のは面白味の無い一句となってしまいました。そんな中、貴重な一票を投じてくださった「たんと様」「ミズキ様」有り難うございました。
 かつてのNHKの同名コーナーで、ご活躍なされた先輩方の当時をも思いながら、初めての経験、楽しませて頂きました。又、春旭様の今回のこの企画のご案内から例句等々、そしてお題写真のご提供まで細やかなご配慮の数々、有り難うございました。
ふらり URL|
#- 2019.09.25 Wed20:34
春旭 様

折角の、お題写真を断りもなくモノクロに変えてしまい申し訳ありません。
付けた句が架空の大男を詠んでいますので、写真情報もリアリティーがない方が合うかなと思い、色情報を消して見ました。

笑子 URL
#A.uUbU0s Edit  2019.09.25 Wed20:40
7 蔵古くして秋の音の眠り継ぐ  の作者は笑子でした


京子さん、ミズキさん、貴重な1票をありがとうございました
(*^-^*)

世界遺産の富岡製糸場を見学した時に富岡市内を散策した際
古い蔵を公開されているお宅がありました
その蔵の二階に古く素敵な蓄音機があり、ご主人にお話を伺ったことがあり
その時のことを頭に浮かべて俳句にしたものです
春旭 URL|
#- 2019.09.26 Thu11:06
 幸恵さん、拙句に貴重な一票をありがとうございました。
 今回の「この一枚に私の575」、お楽しみ頂けたでしょうか?
 お題写真に多少難がありましたが、こうやって皆さんの独自な視点で句を付けるというのも面白かったでしょう?
 「カシャッと一句!フォト575」では、結構人気のあった企画でした。題材が自分がリアルタイムで撮った写真ではないので、最初の内はどうしても写真に写っているものをベタで詠んでしまうのは仕方のないことです。
 今回は最初だったので、こういうものだよ的なお披露目企画になりました。次回があった時には、参考にしてみて下さい。

 先程、幸恵さんのブログを覗いて来ましたが、私のオリジナル写真より映えている様に思えました。
春旭 URL|
#- 2019.09.26 Thu11:16
 笑子さん、拙句に貴重な一票をありがとうございました。

 同じ題材の写真でも、詠み手によってその写真の世界が膨らみ、各自のワンダーランドが展開して行く面白味があったと思いますが如何だったでしょう?

 お句の「音の眠り継ぐ」という表現が秀逸だと思いました。

 引き続きまして、ネットフォト句会②もお楽しみ下さい。
ミズキ URL|
#- 2019.09.26 Thu18:30
13 竹針と珈琲ミルの二重奏

作者はミズキでした。
悳子さん、笑子さん、京子さん貴重な1票をありがとうございました。
京子さんが解釈された通り、レコードに針を乗せるときの音と珈琲ミルを挽く音が似ていると思い、この句を作ってみました。蓄音機のことはよく分からないのですが、レトロな雰囲気と珈琲の香りが漂うような作品に仕上がればと思いました。皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。
川崎 URL|
#A.uUbU0s Edit  2019.09.26 Thu20:56
14 LPに針遊ばせて夜長なる

作者は川崎です

幸恵さん、笑子さん、ありがとうございました。
LPって今は昔のものらしい…
その過去の音楽を聞いていたら夜長になってしまった、という物語
作句のポイントは中七の「針あそばせて」でした
春旭 URL|
#- 2019.09.26 Thu23:56
 川崎さん、拙句に貴重な一票をありがとうございました。

 LPを懐かしく思い出せるのは、どうやらオジサン・オバサンより少々上の世代のようです。娘のミズキなどは、CDは分かってもLP・SPって何?っていうぐらい。まして、蓄音器などは見たことも触ったことも無いという有様です(笑)
耕人 URL|
#- 2019.09.27 Fri10:07
11 豆腐屋の夜逃げラッパの置き土産…の作者は耕人でした。
別に豆腐屋に恨みはありません(笑)。春旭さんの写真があまりに格調高く、ラッパ…いや蓄音機の優雅な姿に、持ち前の天の邪鬼がムクムクと。つまり、およそ似つかわしくない状況をぶつけたくなったんですね。言ってみれば写真と句の二物衝突を目指した…ほどのものでもないか(笑)。ともあれ、票を頂いた皆さん、ありがとう!
春旭 URL|
#- 2019.09.27 Fri11:38
 耕人さん、拙句に貴重な一票をありがとうございました。

 お題写真はそんなに格調高かったですか?蓄音器がユーモラスな形だったので、ユーモア感覚にあふれる句が多数投句されて来ると思ったので、私の方こそ逆狙いをしたつもりでした。

 それにしても「豆腐屋の夜逃げ」が、耕人さんのお句とは予想もつきませんでした。ユーモアを突き抜けて、シュールな世界に入り込んだ秀句でしたね。今回の「この一枚に私の575」の14句の中で、「般若心経」と共に異彩を放って皆さんの記憶に刷り込まれたことでしょう。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.09.27 Fri12:10
10  擦り切れしレコード「黄昏のビギン」

作者は千賀子でした。
名曲「黄昏のビギン」は大好きな歌で、ちあきなおみの
ハスキーな声と胸を締め付けられるような歌い出しのメロディに
思いは深まります。
この歌は元々は水原弘の歌だったそうで、またその歌声も魅力的でしょうね。
昭和の歌そのものですね。

「黄昏のビギン」のフレーズは実は友人のブログに最近あったもので
懐かしい思いと共に使ってみたくなり句にしました。

ちなみに「ビギン」とはダンス音楽で、これがパリでジャズのスタンダード
ナンバー「ビギン・ザ・ビギン」の誕生により広まったそうです。

選んでくださった方々、有難うございました。
耕人 URL|
#- 2019.09.27 Fri13:24
「黄昏のビギン」はいろんな歌手がカバーしてますが
なかでも、ちあきなおみの曲が抜群ですね。
つい最近もユーチューブで聞きました!
あと、ヘレン・シャピロとかコニー・フランシスとか…
昔の歌を辿っていくとなかなか現代に帰ってこれません(笑)。
春旭 URL|
#- 2019.09.27 Fri19:36
 千賀子さん、「この一枚に私の575」をお愉しみ頂けたでしょうか?

10擦りきれしレコード「黄昏のビギン」は、幸恵さんの句だと推測していました。
「黄昏のビギン」はちあきなおみ盤もいいですが、私の世代では水原弘盤になってしまいます。(その割には、私的に製作したCDにはちあきなおみの唄声の方が録音されています。なんでだろ~う?)
 因みに、ご存知だと思いますが作詞はあの永六輔です。永六輔は俳句も詠んだので、そこら辺のフィーリングが千賀子さんと響き合ったのかもしれませんね。それと、お友達もね(笑)
みすず URL|
#- 2019.09.28 Sat22:38
遅くなりました・・

低音にわたしの耳は弱すぎる・・みすずです、春旭さん有難うございました。

フランク永井の声が好きでした、なぜか彼は自殺してしまいました、何が
あったのか知る由もありませんが、勿体ない!

家のおっとっともパートはテノール、私はメゾソプラノ、二人とも若い頃、教会の合唱団に入っていました、聖歌も歌いましたがロシア民謡、抒情歌など熱心に歌っていました、歳をとって声変わりして私はアルトになってしまいました。
悳子 URL|
#- 2019.09.28 Sat23:45
4 これがあのトランペットかサッチモの  悳子です。

ふらり様貴重な1票ありがとうございます。

このお写真から連想したのはジャズ界の天才トランペット奏者と言われる
ルイ・アームストロングです。あのしわがれ声も魅力ですが彼のトランペットは何処か皆と違うという印象を…敢えてこの形に例えさせて頂きました。

そしてニッパー君の様に蓄音機に耳を傾けると「やっぱりこれが彼の演奏!
よね。」と再認識したことも含みいれました。ふらりさんのご推察通りです。

またルイ・アームストロングはサッチモの愛称で親しまれましたが、
「Such a mouth!」(なんて口だ!)から来たという説もあり
この蓄音機の大きな口?を「Such a mouth!」だ…ナンテ。

春旭さま、ふらり様楽しい企画やらお手配ありがとうございました。
耕人さま…勝手なコメントお許し下さい。
千賀子さま、どなたのカバー曲も素敵な「黄昏のビギン」機会がありましたら
アン・サリーもお聴き下さい。手元にはあるのですが
YouTubeにあるかどうか??ですが。
春旭 URL|
#- 2019.09.29 Sun10:59
 2低音にわたしの耳は弱すぎる は、みすずさんではないかと推測していました。別に、忖度して票を入れたわけではありません。句にどことなくユーモアを感じたからです。
 みすずさんが低音に弱い訳が分かりました。ご主人との馴れ初めまでご披露下さいまして、どうもご馳走様でした(笑)。

 でも、心配した低音域の難聴のことで無かったのが何よりでした。
春旭 URL|
#- 2019.09.29 Sun11:09
 悳子さん、拙句に貴重な一票をありがとうございました。

 拡声器からトランペットへの連想。この見立て無理なくついていけました。
 その上に、サッチモの名の由来までご披露頂きましてありがとうございました。雑学の知識が、お陰でひとつ増えました。(感謝)
 また、ニッパーも多少創作のお役に立ったようで嬉しく思います。
京子 URL|
#- 2019.09.30 Mon08:38
おはようございます。コメントが遅くなりました。



般若心経かすかに鳴っているような・・・・京子です。春旭さん、耕人さん、ありがとうございました。

以前オレオレ詐欺がはやりだした頃、あるおばあちゃんが撃退法として電話の隣に般若心経の
カセットテープを常に置いていて、おかしいと思った電話にはカセットのスイッチオンをしていた
そうです。詐欺電話の主は、般若心経を大音量で聴かされる・・・それを思い出し作りました(笑)



愚痴怒り文句泣き言発散場・・・・京子です。耕人さん、ありがとうございました。

耕人さん、本当にこんなラッパがあったらいいのに・・・ですよね~。
しかし現実は・・・・やぱり、腹に納める工夫と気分転換でしょうかね~?



言わざる聞かざる真逆のワイフ・・・・今日です。千賀子さん、ありがとうございました。

私の事?あら、見てたのね!実は、私も自分自身の事だわ~と思ってました。



名盤に幽かなノイズ蚯蚓鳴く・・・・春旭さんだったのですね。こんな句が作れるなんて羨ましい!

春旭 URL|
#- 2019.09.30 Mon16:25
 京子さん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
 今回の「この一枚に私の575」にご参加下さいましてありがとうございました。また、拙句に貴重な一票をありがとうございました。

 懐かしい「カシャッと一句!フォト575」の、あの名物コーナーを再現してみました。
 京子さんのお得意ジャンルのひとつだったから、さぞかし久しぶりに血が湧き立ったことでしょう。3句も投句して下さったので、それがよく分かりました。
今回は、今までの休回分を取り戻す情熱の発露と解釈しています。次回は、厳選1作に絞り込んで下さいね(笑)。また、現在選句募集中の第2弾企画「フォト575作品」への選句も、宜しければご参加下さい。

 京子さんの3句の中では、私も採らせて頂いた「般若心経」が一段と際立っていましたね。そして、この句の句意を聞いて2度ビックリ!オレオレ詐欺の撃退法とは想像もつきませんでした。落語で言うところの、意外落ちですね。柔道の巴投げを喰った感じと言ったら、この感覚が伝わるだろうか?いや~参りました!
 でも、14句の中からこの「般若心経」の句を選句した自分の鑑賞眼をちょっぴり褒めてやってもいいかな?(苦笑)

 みすずさんからご連絡があったと思いますが、次回例会から原則偶数月第3日曜日午後2時30分~午後5時と変更になりました。10月は20日(日)です。
 何かとお忙しいこととお察ししますが、ご都合が宜しければ是非ご参加下さい。
 京子さんの笑顔を、みんなで待っていますよ。

 
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR