FC2ブログ

10月例会俳句部門結果+第6回ネットフォト句会予告

 皆さん、昨日のフォト句会お疲れ様でした。今回は10周年記念句会と銘打っただけに多くのメンバーにご参加頂き、また開催日時も変更した結果懐かしい方々とも再会出来て、楽しい時間を共有することが出来ましたね。フォト575作品も兼題句も秀作のオンパレードで、内容の濃い例会となりました。皆さんのご協力に感謝申し上げます。
 *今回のフォト575作品につきましては、各自10月31日までに当ブログにアップして下さいますようお願い申し上げます。
 *結果一覧の最後に、第6回ネットフォト句会のお知らせがありますので、最後までお読み下さい。


 それでは、以下に今回の俳句部門の結果を掲載致します。

 <10月例会/令和元年10月20日(日) 投句16名>
  [兼題=夜長・夜長し・長き夜]*順不同(敬称略)/カッコ内 特➡特選 並➡並選 得票数及び選者名

 歳時記のページ繰る繰る夜長かな・・・幸恵(並1タケウマ選)
 長き夜のひとり寝ラジオ深夜便・・・中村(特1ふらり選 並1幸恵選)
 同胞の水禍惨たり長き夜に・・・石田
 絵本以て母に甘える子の夜長・・・笑子(特2千賀子・川崎選 並2ミズキ・吉澤選)
 小説のヒロインに恋ふ長き夜・・・耕人(並2悳子・笑子選)
 在りし映像(え)を戻しては観る夜長かな・・・伊都子(特1五十嵐選 並2ふらり・みすず選)
 泣き癒すひとり夜長の古シネマ・・・ミズキ
 貴方へ と書き出す手紙長き夜・・・千賀子(特3石田・ミズキ・春旭選 並2中村・船橋選)
 夜長の灯ともして母の針仕事・・・川崎(特3笑子・船橋・みすず選)
 ナースコール術後の手元長き夜・・・悳子(並1伊都子選)
 長き夜やホテル備えの聖書繰る・・・春旭(特1悳子選)
 寝付かれぬいとどに長き夜のしじま・・・みすず(特1伊都子選 並1川崎選)
 チンギスハン日本人説夜長し・・・彦阪(特1吉澤選 並1春旭選)
 悔やむことあれやこれやと夜長し・・・船橋(並2石田・五十嵐選)
 百円の鬼平五冊夜長かな・・・ふらり(特3中村・幸恵・タケウマ選 並2千賀子・耕人選)
 長き夜のボタンを一つつけてをり・・・タケウマ(特1耕人選)

 以上10月例会俳句部門の結果を掲載致しました。

 *次回12月例会の兼題は「年末雑詠」です。「年末」の文字を遣っても遣わなくてもOK。
  「歳末」「歳の暮」「数へ日」「大晦日」「除夜」「年越し蕎麦」など年末に関する季語ならOK。
  皆さん、今の内から頭をひねっておいて下さい。今回以上の秀句の数々を期待致しております。
 *各句に対しての感想その他などございましたら、何でもご自由に下記のコメント欄にお書き込み下さい。


 ★ 第6回ネットフォト句会の予告
  10月例会にてお知らせ致しましたが、11月に第6回ネットフォト句会を開催予定です。
  例会当日簡単にご案内させて頂きましたが、今回は以前からご提案のあった「名句に私のベストショット!」を企画しました。
  誰もがご存知の有名な一句を題材に、皆さんが独自に撮った写真でそれと響き合わせるという企画です。
  ザックリ言うと、前回の「この一枚に私の575」の逆バージョンのようなものと思って下さい。
  題材の名句と言ってもそれこそ膨大な数がありますので、悩んだあげく著名な俳人の今の時季に相応しい名句をとりあえず選んでみました。
  兼題句は、 「秋深き隣は何をする人ぞ」 芭蕉 です。
 上記の句を題材にして、皆さん独自の解釈で句と響き合う写真を撮ってそれに添えて下さい。

 初めての企画で何かとご不明な点や戸惑いがあろうことかと思いますが、詳しい説明は11月に入りましたら当ブログにあらためてアップさせて頂きます。今回のところは、とりあえず「秋深き隣は何をする人ぞ」を題材に写真を撮ればいいんだな位に解釈していて下さい。(投稿の方は後ほど募集させて頂きます)
 

Tag:例会  comment:3 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.10.21 Mon13:41
 今回は、秀句が多く選句するのにあれこれ悩みました。

 千賀子さん、貴方へのあとの空白に琴線を刺激されました。あの空白について皆さんから賛否両論が出ましたが、私はあの空白が効いていると断言します。

 彦阪さんの句は凄いですね。また採ってしまいました。「チンギスハン」には誰も敵わないし、誰も句に遣おうとは思わないだろう凄さがある。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.10.21 Mon14:09
春旭さん

特選に選んでくださり光栄です。
ちょっと、クサくなかったですかぁ?

ふらりさんがこの会では縛りはないですよ、
と言ってくださったのでそんな風にしてみました。

次が続かない手紙、でも想いは膨らむ、、、

ちなみに、この夏はラルフ・ローレンのコロンが
活躍しました。
こちらはクサくなく良い香りでした(笑)
ふらり URL|
#- 2019.10.23 Wed01:04
千賀子さんの作品の一字空白は、
私は表現は全く自由であり、空白どころか文字以外の記号でも何でも使って良いと考えています。
一方、選ぶ方もまたまったく自由で、自分の考え方と嗜好によって、選ぶか選ばないかだけの話だと思っています。

ただ今回の失敗は、私が一文字分開けてしまったために、作者の意図を超えて、見た目に間延び感が出てしまった様に思います。

そお言う意味で、たかが空白でもそれは言わば間で、適当な間があるのだなと反省しています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR