FC2ブログ

10月例会作品 千賀子

416 - コピー (3)
 名画座に通ふ余生や秋灯し

昨日の例会は大変お世話になりました。
曜日や時間が変わり、10周年記念の会として
懐かしいお顔を拝見することもでき、楽しく過ごさせて頂きました。
その為に段取り、奔走してくださった方々に感謝いたします。

この写真はポルトガルのある街です。いつもの外国の風景で写真を誤魔化します(汗)
ポルトガルはなぜか懐かしさを感じる風景が多く、この灯りも印象的でした。
こんな余生だったらいいな、という願望を句にしました。

  20190112_122756 - コピー (3)
  君はもうトライ決めたか澄む秋に

秩父宮ラグビー場に飾られていた銅像です。
ワールドカップも感動を残して終わりました。
私のトライはまだまだで、息せき切ってドタドタ走るばかりですが
いつかどこかにトライできるかもしれません。


Tag:未分類  comment:4 

Comment

春旭 URL|
#- 2019.10.21 Mon14:09
 千賀子さん、昨日のフォト句会お世話になりました。

 お元気そうで何よりでした。逆に私の方が体調を崩していたので懇親会には参加出来ず申し訳ありませんでした。さぞかし、盛り上がったんだろうなあ(残念)
 ポルトガルですか?千賀子さんは相当何か国も旅行されたのですね。羨ましいな。
 ポルトガルと言えば、昔「ザ・ガードマン」というTV番組があって、ガードマンのひとりの藤巻潤が♪ポルトガルはヨーロッパの果て そこから海の始まるところ~♬と歌っていたな~。
 何のことだか、分からないでしょう?幸恵さんや悳子さんなら知っていると思いますので、訊いてみて(笑)。
千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.10.21 Mon14:29
春旭さん
早々にコメント有難うございます。
また、この句会での幹事役等、お世話様です。

海外、そんなに行ってないんですよ。
ポルトガルは5年前で、それ以来行けてません。
意外性のある風景で目を引きたいという姑息な狙いで
海外で撮ったのをよく使うのでそう思われるのでしょう。

ザ・ガードマン、観てましたよ!
宇津井健がハンサムで格好良かった。
その歌は覚えてません。よく歌詞まで覚えていらっしゃいますね。
凄い記憶力です!
そうです、ヨーロッパ西の果ての絶壁で海を眺めましたよ。
あら、その時貰った記念の証明書、どうしたかしら。
どこかにしまったか、、、

そんないい加減な調子の千賀子です。
耕人 URL|
#- 2019.10.29 Tue18:22
千賀子さんらしい〝男性的(失礼‼)〟な作品ですね。

いや、青年的というか、青年よ大志を抱け的な…
もっと正確にいうと「クラーク博士」的なというか…(笑)。
きっぱりしていて率直に言いたいことが分かりやすい、好ましい作品だと思います。

ここまで書いて、ふとこの写真のローアングルが誰かに似てる、と。
ああそうだ、三島由紀夫の市ヶ谷決起の写真(ボールは持ってないけど)。
そういえば来月25日は「憂国忌」ですね。
…ということは50回忌ということになるのかな?
そんな思いであらためて句を読むと、青年に訴えている内容も似てなくもない。
一説では俳句を俗として歯牙にも掛けなかった三島だったらしいですが、この作品だけは認めてくれるかもしれない……かな?

感想が脱線しまくってますが(笑)、こうしたメッセージ性の強い作品もなかなか面白い、というのが本音の感想。まるで「自己啓発フォト俳句」とでもカテゴリーづけしたくなるような異色作に、ある意味感心しました。

ああ、そうそう、家庭教師の「トライ」からもCMのオファーが来るかもしれませんよ、千賀子さん。




千賀子 URL|
#St4TUToA Edit  2019.10.30 Wed09:20
板見先生
コメント有難うございます。
「…言いたいことが分かりやすい…」うーん、私です。
写真俳句の奥行には繋がらないかしら、とも思いますが。課題です。

銅像・石像・仏像が好きなほうです。しかし嫌だ、と思うのもあります。
像を見るとドキドキします。
怖い!か、好き!、に一瞬で反応するのですね。
この銅像には魅かれました。
ボールを抱えるポーズ、凛々しい立ち姿、、
でも一番好きなのは表情です。孤独感が漂っています。

三島由紀夫、ですか。あの鉢巻をして檄を飛ばしている映像がよくでますね。
そのイメージを思っていただけるということは
相当に、先生にとって強烈な出来事だったかと思われます。
もちろん、割腹などという前代未聞のことに、政治のよく分からない
私でさえショックな出来事でした。

写真のローアングル、という言葉さえ理解不足の私ですが
この写真に男の人が持つ孤独感が共通している、としたら
もう少し写真俳句を続けていけるかな、という思いがしています。

家庭教師のトライのオファーももちろん受けます(笑)

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
旬の花時計 V2
カウンター
プロフィール

銀座フォト575

Author:銀座フォト575
偶数月 第3日曜日 京橋区民館
写真に575を詠んで楽しむ会です

検索フォーム
QRコード
QR